2021年06月25日

海外旅行記回顧録114(パリ9)

海外旅行記回顧録114(パリ9)


こちらは、2008年8月のロンドン・パリ旅行記回顧録です。


8月27日(水)エッフェル塔2

 それでは、一番上から見たパリの景色です。

高所恐怖症の私としてはいつもどおり
びびりながらの撮影です。



DSCF1110_R













こちらは目の前のシャイヨー宮ですね。

DSCF1111_R














次は凱旋門のあたりですね。

DSCF1112_R












こちらは、グラン・パレ国立ギャラリーの
あたりですね

DSCF1113_R















アンヴァリッドのあたりくらいですね。

DSCF1114_R













こちらはモンパルナスタワー方面でしょうか。

DSCF1115_R














DSCF1116_R















DSCF1117_R













実はこのような状態から見ております。
撮影は網の間からです。

DSCF1119_R



















DSCF1118_R















DSCF1120_R














DSCF1121_R














DSCF1122_R















DSCF1123_R


















DSCF1124_R













DSCF1125_R













しばらく見てましたが、さすがに同じ景色
にあきてきますので
下の階へと行ってみました。
続きは次回にて。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(0)旅行記 | パリ

2021年06月24日

海外旅行記回顧録113(パリ8)

海外旅行記回顧録113(パリ8)


こちらは、2008年8月のロンドン・パリ旅行記回顧録です。

8月27日(水)エッフェル塔1

 また、パリ旅行記に戻ります。

  さて、ホテルの朝食です。だいたい朝7時
くらいからでした。このクロワッサンは
かなりおいしかったですし、ココアも
なかなかでした。  
 といいますが、私が食べたクロワッサンでは
1、2のおいしさでした。
 ただ、これから朝まったく同じもので
他にチョイスできないのが欠点でした。
席につけばホテルの人が用意してくれます。

DSCF1097_R














朝はあんまりゆっくりできませんでした。
というのは昨日の夜見た エッフェル塔を
実際上から見ようと思ってました。
当然人気スポットですし、パリミュージアム
のように券買うのにスルーパスというのは
ありません。

 今回は、明日のヴェルサイユ宮殿行くための
感覚感じるため、地下鉄でなく
悪名 高き RER線でいくことにしました。

RER線あってもパリ市内なら
昨日JCBで買った回数券でいけます。

RER線は1度乗り換えれば後はすぐでした。
そのままセーヌ川沿いにいけばすぐなんですが
それでは面白くないのでちょっとだけ
遠回りで行ってみました。

ちょうど、町中から景色です。

なぜか塔のまわりに機関銃を持った
アーミー姿の軍人さんが何人か
パトロールなんかなのかうろついてましたが。


DSCF1098_R













さて、エッフェル塔のふもとに来ました。



DSCF1099_R















想像していたとはいえ営業前なのに
すごい人でした。
まあしようがないので一番列少なそうな所に
並びました。
当然脚が4つあるのですが、上にあがるのは
2つだけのようです。後は下りかな。


DSCF1100_R














DSCF1102_R














DSCF1101_R













こちらはエッフェルさんの像ですね。

DSCF1103_R













DSCF1104_R













時間になりました。
思ったよりは人の進み具合がよくそんなに
待たなくてすみました。20分くらいでした
でしょうか。
まずは、ここもセキュリティーチェックは
ありましたが、荷物はチェックなしで
そのまま口違うところで通してスルーでした。
個人的には楽でいいですか、大丈夫なのかな
と思ってしまいます。

DSCF1105_R

















さて、チケット購入ですが、途中までの分というの
もありますが、当然てっぺん(3階)まで購入。
値段いくらだったかな12~13ユーロくらい
だったと思いますが。
階段で1~2階まではいくという手もありますが
今回はやめました。(ただし帰りは階段利用
してみました。)


DSCF1106_R














まずはEVです。すごい人ですね。


DSCF1107_R















DSCF1108_R

















DSCF1109_R














とりあえず、到着。
さて、次はここからの景色になります。
続きは次回にて。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)旅行記 | パリ

2021年06月23日

海外旅行記回顧録112(パリ7)

海外旅行記回顧録112(パリ7)


こちらは、2008年8月のロンドン・パリ旅行記回顧録です。


8月26日(火)夜の凱旋門とエッフェル塔

 さて、夜については治安等で不安な面も
あるので、パリの主要名所をまわるオプションバス
ツアーをネットで申し込んでおきました。
集合場所はアンバサダーホテル前、地下鉄で
行ってもよかったのですが、

徒歩でまた行きました。約20分ほどです。
やっぱり結構な人でして、バス2台となり
ました。みなさんこういうのも申し込んで
いるんですね。

このバスはパリ市内をまわるのは当然ですが
最後 ホテル近くでおろしてくれるのが
利点です。ですのでそのホテルの位置に
よって2台のバスの配置振り分けられました。


夜のバスツアーなんで写真何枚か撮影したので
すが、バスの中からかつ動くのでどれもぶれて
だめです。



で、そのオプションツアーのバスです。

DSCF1083_R














いろいろまわりますが、降りるのは2ヶ所だけ
です。まずは先ほど行った凱旋門です。

DSCF1080_R














DSCF1077_R














夜も雰囲気あっていいですね。


DSCF1078_R













次にエッフェル塔へとバス向かいました。

ここも下車ですが、
写真がうまく撮影できませんでした。
地面においての撮影のこの写真が
一番ましでした。


DSCF1087_R













DSCF1092_R













さて、もう1つの特徴として
00分になると10分間だけエッフェル塔がフラッシュする
いわゆるシャンパンバージョンです。
こちらもうまく写真とれませんでした。


DSCF1093_R
















ここもその10分間終わった後、
バスは最後モンマルトルの方へ向かい
ムーランルージュの前も通ったのですが、
バスの中でうまく撮影できませんでした。

さすがにみなさんお疲れのようで私も
少し眠たかったです。真夜中0時近かったので。

で、私だけバスの中で北駅近くに泊まっていたので、

その後すぐにホテル前におろしていただきました。

さて、ここで直 ホテルに入ってもよかったのですが、

のどがかわいたのでちょっと持参した
爽健美茶以外のものを買いたかったので
周辺の店をさがしました。

北駅そのものは時間も時間ですし、
危なそうでしたし、近くには空いている店
なかったので逆側探しにいきました。

一応店 見つけて 少し高いですが
2ユーロの飲み物をみつけましたので
そこで購入。
そのままホテルへと帰ろうと
したのですが、海外旅行ではじめて
怖い目にあいました。

なにげに 普通に歩いていたところ

いきなり対面ですれ違ってきた自転車に
のっていた人が
奇声をあげて 蹴りを
いれてきました。

 幸い 当たりません
でしたが、なにがなんだがわからず、
さすがに怖くて 
振り向かず 走って逃げました。

 後からもおっかけられず、
そのままホテルへ入りこめました。

 あれは何だったのか今でもよく
わかりませんでした。
単に酔っていただけなんでしょうかね。

後にも先にも怖い目にあったのは
この1回きりなんですが、
やはり夜中に出歩かない方がいいですね。

特に北駅周辺は物騒だと聞いてはいたのですが。

どちらにしてももう疲れきってましたので
そんなことはかまいなしに

すぐ寝てしまいましたが。


次回は翌日以降の自力パリ観光です。










aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)旅行記 | パリ