2017年10月24日

名古屋・伊勢旅行記16(伊勢神宮・内宮2)

 8月12日(土) 伊勢神宮・内宮2


 内宮続きです。

DSC07429_R













内宮 全体図です。
かなり広いです。

DSC07430_R













この先はトイレはないようですね。

DSC07431_R













こちらでお清めです。

DSC07432_R













鳥居です。

DSC07433_R













実は、本来 五十鈴川で清めるのは
参拝のパターンです。

DSC07434_R













こちらです。

DSC07435_R













私もこちらで清めました。

DSC07436_R













きれいな川でした。
水も夏でしたが、冷たかったです。

DSC07437_R













再度、参拝コースに戻ります。

DSC07438_R













相変わらずの人です。

DSC07439_R













こちら神楽殿です。

DSC07440_R













本当すごい人です。


DSC07441_R













御酒殿になります。


DSC07442_R













待合所のようですね。



DSC07443_R













龍虎石と呼ばれる手水です。


DSC07444_R













神楽殿の中です。

DSC07445_R














DSC07446_R













五丈殿です。


DSC07447_R














そのまま正宮を目指します。

DSC07448_R













四至神とのこと。
内宮神域の守り神、四至とは神域の四方を意味
するそうです。

DSC07449_R















DSC07450_R













そのまま道なりに進みました。

DSC07451_R














DSC07452_R













もう少し内宮続きます。






aat64260 at 00:30|PermalinkComments(0)名古屋 | 三重

2017年10月23日

1年ぶりの北海道旅行記6(鈴木食堂)

 7月16日(日) 鈴木食堂

 そのまま納沙布岬を目指します。


DSC05888_R














このあたりはまだ風蓮湖のあたりです。

DSC05889_R














実は、根室中心から納沙布岬まで車でも
30分くらいかかりますので、
結構な距離です。

DSC05890_R













しばらくはこんな感じの道が続きます。

DSC05891_R













遠くですが、望郷の塔(オーロラタワー)が
見えてきました。

DSC05892_R















DSC05893_R













ようやく望郷の塔(オーロラタワー)近くに来ました。

DSC05894_R













四島のかけ橋が見えてます。
とりあえず、ここで駐車です。

DSC05895_R













ようやく本土の最東端に来ました。

DSC05896_R













こちら納沙布岬になります。10数年ぶりです。

DSC05897_R













で、昼食でとある食堂を目指しました。

DSC05898_R














天気がいいと
北方領土が見えるそうなのですが、
残念ながら曇りで見えませんでした。

DSC05899_R















DSC05900_R















 今回の目的は北方領土を見るだけでなく、
本土最東端にあるこちら鈴木食堂の
さんま丼を食べるためです。
昼食時でしたが、それほど混んでおらず、
そのまま席につくことができました。
 

DSC05901_R














メニューを一応見るも、
初志貫徹で、生さんま丼のセットにしました。

DSC05902_R















DSC05903_R













品はそれほど待たずに来ました。
セットの花咲がにの半身の鉄砲汁も
結構な量です。
 

DSC05904_R













さんまをこういった丼で食べるのは、
初めてです。早速、食べてみましたが、
なかなかおいしいですね。
 残念ながらこの時期は生さんまでなく、
刺身用の冷凍のさんまを使用している
とのことでしたが、それでも結構おいしかったです。
生さんまならさらにおいしいのでしょうね。



DSC05905_R













 花咲がにの方も半身ながら結構食べごたえありました。
 支払い時に店員さんに
生さんまの入荷の時期は?と聞いたところ、
だいたい8月中旬~10月初旬までだそうです。
 値段はそこそこしますが、こちらで生さんま丼を
食べるならその時期でしたね。



DSC05906_R














さんま丼を食べた後、せっかく本土最東端に
久々に来ましたので、このあたりを
じっくり観光しました。
その紹介になります。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)旅行記 | 北海道

2017年10月22日

名古屋・伊勢旅行記15(伊勢神宮・内宮1)

 8月12日(土) 伊勢神宮・内宮1

 
 内宮の紹介です。
宇治橋前の鳥居です。


DSC07405_R














DSC07406_R













全体図看板です。


DSC07407_R













五十鈴川にかかる宇治橋ですが、
私が唯一小学校の修学旅行で
渡った記憶が残っています。
それ以外は伊勢神宮は
ほとんど覚えておりません。

DSC07408_R













その五十鈴川です。

DSC07409_R













このとおり木造の橋です。

DSC07410_R















DSC07411_R













結構 五十鈴川もでかいです。

DSC07412_R













お盆でしたので、人はいっぱいでした。


DSC07413_R















DSC07414_R













ようやく渡り切りましたが、
本当人いっぱいでした。

DSC07415_R














DSC07416_R













こちら神苑になります。

DSC07417_R













雲っていますが、
かなり暑いです。

DSC07418_R














DSC07419_R













きれいに整えてありますね。


DSC07420_R














DSC07421_R













DSC07422_R













真ん中に線がありました。


DSC07423_R














DSC07424_R
















DSC07425_R













こちらがたしか大正天皇の御手植松だったと
思います。


DSC07426_R















DSC07427_R













このあたりも落ち着きますね。

DSC07428_R














内宮 続きます。






aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)名古屋 | 三重