2010年02月09日

彦根城5

 さて、天守閣を目指し、最後の太鼓門櫓を
くぐりました。

posamu4236318
posamu4236319

posamu4236320
ようやく天守広場前につきました。
昨日雪のため博物館内でひこにゃんの
会いましたが、本来はこの広場前で
会うのが多いようです。

posamu4236321
ここからの琵琶湖の眺めはいいですね。
posamu4236322
posamu4236323
こちらは彦根市内、内陸方面です。
posamu4236324
posamu4236325
天守です。三層三階になります。遠くで
見てると結構でかく見えますが、近くで
見ると以外に小さいです。
 詳しい説明は下記看板参照して下さい。

posamu4238730
posamu4236326
posamu4236327
それでは、この天守の内部に入っていき
ます。
 続きは次回にて。

※ 2008年3月当時の記事です。


aat64260 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)彦根 | 旅行記

彦根城4


 さて、天守閣を目指すことになるのですが
実は結構距離あります。あんまりすぐだと
昔なら当然攻められやすくなってしまいます
のでしようがないですが。
 まず、当然、入口からスタートなんで
すが...

posamu4236298
ここは表坂と呼ばれているところで、
結構坂というか階段というかとにかく
長いです。

posamu4236299
posamu4236300
posamu4236301
さすがに距離あるので休憩の店が
ところどころあります。

posamu4236302
与謝蕪村が詠んだようです。
ちなみに鮒ずしは滋賀県の名物で
家に鮒ずしがあるだけで部屋じゅう
においですぐわかるほど強烈のものです。
興味ある方は食べてください

posamu4236303
またさすがにイチゴはできてません
でしたね

posamu4236306
ここは看板どおり天秤櫓といいます。
posamu4236308
posamu4236309
posamu4236312
さて、天秤櫓から門をくぐりますと、
また坂があります。そういえば小学校
時の校外学習も結構登ったなあと印象
だけ残ってます。途中他のお客でまだ
かいなとふうふう言っていた人もいまし
たが、幸い私は帰宅時だけですが、
時間あるときだけですが、50分くらい
徒歩しておりますので、まだまし
でしたが

posamu4236313
posamu4236316
ここもお茶の休憩所があります。
posamu4236317
まだ、天守閣はまだかいなと思いながら
てくてくと登っていくのでした。
続きは次回にて。

※ 2008年3月当時の記事です。


aat64260 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)彦根 | 旅行記

2010年02月08日

彦根城3

 さて、彦根城博物館の中を少し紹介したいと
思います。
 これは女駕籠だそうです。

posamu4235783
能舞台もこしらてあるんですね。
posamu4235784
posamu4235785
ちゃんと中にもお茶席の休憩がありました。
posamu4235786
御座之間です。
posamu4235787
庭園です。ちょうど前日の雪が少し
残っていて風情がありますね。

posamu4235788
posamu4235789
庭園の中入れることができるので
少し入って撮影してみました。
若干ですが映像もとりました。

庭園

posamu4235790
posamu4235791
posamu4235792
posamu4235793

他、井伊家にまつわるものがいろいろあった
のですが、撮影OKなのはこれくらいしか
ありませんでした。
しようがないので、博物館はこれくらいに
して、次はいよいよ天守閣へと目指すこと
になります。


※ 2008年3月当時の記事です。

aat64260 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)彦根 | 旅行記