2010年03月09日

下鴨神社1

 さて、下鴨神社に行く前にもう1つ気に
なる店に行きました。
レオニダスというベルギーのチョコレート屋
さんです。
posamu4287149
東京や大阪にもありますが、京都はここだけ
です

posamu4287150
早速入ってみました。ベルギー直輸入で正直
箱なら結構な値段がします。店員さんに
おすすめを聞いて合計約1000円くらいの
おし量りで買いました。

posamu4287151
posamu4287152

ビターやミルクやリカーなど好みあうと、
非常においしいですが、やはり値段が結構
しますので何度もというわけにはいかないかな

posamu4287153
で、寄り道してしまいましたが、下鴨神社
へと向かいました。

posamu4287154
下鴨神社は通称名で
正式には賀茂御祖神社です。
本当は葵祭のときに行きたかったのですが
静かなたたずまいですね。

posamu4287155
世界文化遺産にも登録されてます。
posamu4287156
一応 水で清めてから入りました
posamu4287157
posamu4287158
さて、鳥居が見えてきました。
posamu4287159
境内の中の続きは次回にて。

※ 2008年5月当時の記事です。


aat64260 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)京都 | グルメ

2010年03月08日

ちょっと一息13(はふうと宝泉)

 さて、ちょっと話題変えまして、
先日、京都のあるところへ行ってきました。
前から非常に行きたかったところで、
肉専科 はふう というお店で、
場所は京都市役所駅前から徒歩で5~10分
くらいの洋食家さんです。
場所は閑静な住宅の中です。
どちらかというと京都御苑や河原町丸太町
の方が近いです。
posamu4285402
さて、今日の目的は高い料理でなく
カツサンドです。
といっても5000円もする極上和牛カツサンド
でなくそれでも1800円もするカツサンドです。
posamu4285403
さて、今日の目的は高い料理でなく
カツサンドです。
といっても5000円もする極上和牛カツサンド
でなくそれでも1800円もするカツサンドです。
posamu4285404
で、そのカツサンドですが、カツがものすごい
分厚さです。
左はしにパンの耳の残りとピクルス付きです。
で、お味はできたてもあり、なかなかです。
また、結構この分厚さですのでお腹いっぱい
になりました。
 さすが肉専門店ですね。
 5000円の極上和牛ならどんな味が
するのかな。ちょっと食べてみたい気が
しました。

posamu4285405
で、次はデザートということで、こちらも
前から行きたかった 和菓子処 宝泉です。
こちらは 前にも紹介した 美食家 来栖けい
が絶賛した店で、彼が京都に来るといつも
何時間もいる店です。
 場所は下鴨神社の近くのそれこそ周りが
住宅しかない静かなところです。
 本店もすぐ近くにあり、実は喫茶店だけ
ならJR京都駅 新幹線 駅構内にあります。
 店のたたづまいから何か趣があります。

posamu4285406
posamu4285407
中の お庭もすてきですね。
posamu4285408
さて、座敷の方へ案内されちょっと
普段行かない雰囲気の店なんで緊張ぎみに入り
ました。

posamu4285409
posamu4285410
ちょうど入ったときは写真のとおり客2人
しかいないのかと思ってましたが、
実は後から 大量にお客が来ましたので
時間帯が非常にラッキーでした。

posamu4285411
さて、おしながきが来ました。
posamu4285412
また、今回こういったものもありますと
各種 季節の和菓子 が実物で紹介
されました。目の前に出され、非常に迷いましたが、
こちらのお餅の一部は 先ほど紹介した
京都駅新幹線の喫茶店でも食べれますので
ここは初志貫徹で ここでしか食べれない
冷やした わらび餅 と 結構評判な
抹茶を頼みました。

posamu4285413
冷やしてから お持ちしますので
お時間10分ほどかかりますと丁寧に
説明されてからしばらくすると 待望の
わらび餅がきました。

 さて、来栖けいが絶賛していました、
わらび餅 ですが、
 まず、お店の人いわく、ひとくち目は
何も つけずに お味 食感を お楽しみ
くださいと。次に 横につけてます たれ
をお使いくださいとのことでした。

 お店の言うとおりに ひとくち目 は
何もつけずに食べました。
 感想としては、食感が独特で なんと表現
したらいいのでしょうかやわらかすぎず、
ちょうといい感じです。

 お味はやはりたれというのか こちらを
つけた方がおいしいですね。
 正直 来栖 けい が絶賛するほど
むちゃくちゃ おいしいかというと
そこまでは感じませんでしたが、
独特の食感 と この 雰囲気 が非常に
よく たしかに この ゆったりした時間
を何時間も楽しみたいという雰囲気でした。

 そうそう、私は抹茶 自体はそんなに好き
ではなかったのですが、ここの抹茶は
ものすごくおいしかったです。
 私的には わらび餅より抹茶の方が
おいしかったです。 


posamu4285414
posamu4285415

それでは、せっかくここまで来ましたので
次は下鴨神社へと向かいました。
続きは次回にて。

※ 2008年5月当時の記事です。


aat64260 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)京都 | グルメ

好古園6


 さて、築山池泉の庭ですが、
モミジやクロマツが映える典型的な日本庭園
です。池の北に亀、南に鶴をイメージした
岩島があるようですが、よくわかりません
でした
posamu4283998
ここもちょっと歩いてみます。
posamu4283999
こちらはコブシという花になるのでしょうか。
posamu4284000
こちらは、茅茸四阿「臨泉亭」です。
ここは冬の雪があるとすごく風情があるよう
です。

posamu4284001
posamu4284003
それでは、隣の竹の庭へと向かいます。
posamu4284004
ここが最後で、15種類の竹を植裁した庭園で
写真は八角の和傘をイメージした
四阿「聞竹亭」です

posamu4284005
名前のとおり後は竹ばかりですが、
それでもなかなか趣がありました

posamu4284006
posamu4284008
posamu4284009
posamu4284010
posamu4284011
好古園としてはこれで最後です
また、姫路城一円の見学もこれで最後で
終わりとなります。長いことすみませんでした。
さて、いよいよソウル観光記へ行こうと思いま
したが、ちょっと先日気になったところが
ありましたので先にそちらを紹介した後とさせて
いただきます。(引っ張りすぎかな


※ 2008年4月当時の記事です。

aat64260 at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)姫路 |