2009年12月22日

ハワイ(オアフ島)旅行記10(昼 ダイヤモンドヘッド)

7月6日(金) (昼 ダイヤモンドヘッド)

 シーライフパークを後にして、22番の
ザ・バスで再度すばらしいブルーハワイ
を見ながら一路ある場所を目指してしば
らく乗ってました。実際はもうワイキキ
近くになるのですが、正直体力温存して
ましたのでここはいっきにハワイで1番
有名なダイヤモンドヘッドに行くことに
しました。
 ダイヤモンドヘッドの入り口は非常に
わかりやすいのですぐ降りれました。
ところが、クレーター内の駐車場まで
徒歩20分結構暑い中歩きました。
 実はここからただでなく約1$ほど
いります。そして、ここから頂上まで約
20分まあ暑いこと。帽子とサングラス
とタオル以外は全く日差し対策をしてませ
んでしたので、日本帰国してから肌はめく
れるはひりひりするは最悪でした。(その
分景色は最高でしたが)
 駐車場からしばらくは普通の山道です
が最後の頂上付近の階段が結構きつい
です。そしてトンネルも少しあります。
posamu4172129
posamu4172117
ようやく頂上につきました。標高232m
ですがすばらしい眺めです。写真では
わかりにくいですが、何枚かとりましたので
堪能してください。

posamu4172115
posamu4172116
posamu4172118
比較的有名なワイキキ写真位置です。
posamu4172120
posamu4172122
posamu4172123
posamu4172128
頂上の人達です。日本人含め結構人が
いました。

posamu4172124
posamu4172125
posamu4172126
しばらくこの景色を堪能し、休憩して
ましたが、結構人が来ますのでほどほど
に退散しました。今度は来た道をそのま
ま帰るももう目的を果たしたのでしんどい
こと。とりあえず、駐車場内でしばらく
休憩。トレーラー販売のシェークを飲んで
ました。そのときとった鳥の写真です。
種類はわかりませんが。

posamu4172130

さて、かなり休憩してからまた20
分ほどザ・バスの停留所まで戻ります。
もちろん駐車場内からもトローリバスも
出てましたが、ここはせこくやはり2$
のバスで。バス停到着後、そのまま
ワイキキ戻らず、近くのカハラモールへ
とザ・バスで行くのでした。ある食べ物
を目指して。そして、ウォールマート
の駐車場では、東京で長蛇の列をなす
あるものに遭遇するのでした。
 続きは次回にて。

※ 2007年7月当時の記事です。

aat64260 at 00:02|PermalinkComments(0)ハワイ | 旅行記

ハワイ(オアフ島)旅行記9(昼 シーライフパーク)


7月6日(金) (昼 シーライフパーク)

 さて、ハナウマ湾から終点のシーライフ
パークまで数十分でしたが海の景色は非常
にきれいでした。
 シーライフパークにつきましたが
その前に周りをちょこっと歩いて
みました。
 ここも海の色が本当にブルーハワイ
って感じですね。

posamu4171655

posamu4171667
posamu4171666
駐車場からの景色です。
posamu4171656
posamu4171657
posamu4171660
シーライフパークというのはその名の
とおりイルカやアシカやペンギンなどの
海の生き物たちを見物できる施設です。
 まず、中に入るとハワイアン・リーフ・
タンクというのが見えてきます。
これは海をそのまま密封したような円柱
状の水槽でハワイ近海の熱帯魚等が見れま
す。中にも係員つきそいで入れるようです
が、今回は見るだけでした。

posamu4171647
posamu4171648
posamu4171649
posamu4171653
後、ここの最大の特徴としてはイルカと
ふれあうことができます。
オプションツアーでよくくまれている
ようですね。
 イルカに引っ張られて遊泳した人に
聞くとイルカのひれが切れそうな
感じでかわいそうとも聞きましたが
イルカ好きには直接ふれられるので
たまらないでしょうね。
私はここも見てるだけでした。
というかここも対岸の海の色に見とれて
ました。

posamu4171654
posamu4171659
posamu4171661
posamu4171663
posamu4171664
昼食もここで軽くホットドックを食べた
くらいで施設内あんまり写真とってな
かったのが残念ですが、サメやウミガメ
やペンギンなども見れます。
ただ1つアシカのショーだけ一部動画撮影
しましたのでよかったら見てください。
2本あります。
vision.chobirich.com/viewvideo.jspx
vision.chobirich.com/viewvideo.jspx
さて、ここもそこそこ時間が過ぎてしまい
ましたので、急いである場所へザ・バス
で向かうのでした。
 ある意味ハワイで一番有名な所です。
少し体力がいるところでかなり日焼けし
てしまいました。
 この続きは次回にて!!

※ 2007年7月当時の記事です。

aat64260 at 00:01|PermalinkComments(0)ハワイ | 旅行記

2009年12月21日

ハワイ(オアフ島)旅行記8(朝 ホノルル→ハナウマ湾)

7月6日(金) (朝 ホノルル→ハナウマ湾)

 さて、ハナウマ湾に行くのはザ・バスの
場合22番路線で行きのが1番便利です。
実はこの路線結構混みます。ですが、
幸い始発のバス停は私の宿泊ホテル
アンバーサダーの真ん前です。これは偶然
でしたが本当ラッキーでした。バス停
チェックしてみると8:15分発と出てまし
たので8:00過ぎに行くともう何人か
並んでいました。やはり人気路線ですね。
ほぼ定刻どおりバスは来て、例のごとく
トランスファーをもらってなんなく座れま
した。ワイキキ途中になるとたしかに
満員で結構たっている人も多くなりました。
ダイヤモンドヘッド入り口をすぎ1時間も
しないうちにハナウマ湾停留所につきまし
た。ここからは地球の歩き方 ハワイバス
の旅にも掲載されてましたし、バス停が展
望台近くまでぐるっと入っていくので昨日
のモアナルア・ガーデンと違い非常にわか
りやすいですし、結構みんな降ります。
さすがに日本人は1,2人はいましたが、
ほとんどは日本人以外の人でした。
 さて、ここはまさにブルーハワイという
景色のところで、結構並んでいる方多かっ
たです。実は周辺の環境汚染が深刻な問題
で、この自然を守り、汚染を食い止めると
いうことで2002年8月に海洋教育セン
ターができ、初めての来園者はその奥にあ
るシアターで約7分間の教育ビデオを鑑賞
することが義務づけられてます。その為非
常に並んでいるのです。
 また、ここは、無料ではありません。
いくらか忘れましたが、チケットを買って
中で上映まち、ようやく自分等の番になり
ましたが、日本人結構多くて日本語用のイ
ヤホンとれませんでした。まあ映像はきれ
いでしたし、ところどころは聞き取れまし
た。といっても内容ほとんど忘れました。
ようやく湾にいけるかいなと思いましたら、
実はまだありまして、上から急な坂を50
0mほど下りなければいけません。その為
ここも別途有料ですが、ハナウマ・ベイ・
トラムというシャトルバスがあります。
歩いていこうかなとも思いましたが、ほと
んどの人が乗るので流れにまかせて乗って
しまいました。値段は1ドル前後だったと
思いますが。
 なんだかんだとハードルがありましたが、
ようやく浜辺に到着。
posamu4170039
posamu4170041

さすがにブルー・ハワイというだけきれ
いですね。水着もってきれませんでした
が、泳ぎたくなるようなきれいさでした。
沖縄の海といい勝負ですね(笑)。
 とりあえず、なぜかここまであまり写真
をとってませんでしたが、ようやく浜辺は
とりましたので、きれいさが写真では少し
わかりにくいと思いますが...

posamu4170035
posamu4170036
posamu4170037
posamu4170038
映像も例のごとく少しだけ。
vision.chobirich.com/viewvideo.jspx

 さて、しばらく見てましたが、水着
持ってきていないので長くいてもし
ようがないのでほどほどにまたバスに
て上へ戻ることとしました。
帰りのバスの中です。
vision.chobirich.com/viewvideo.jspx
 さて、次に同じバスでシーライフパーク
へと向います。この続きは次回にて

※ 2007年7月当時の記事です。



aat64260 at 00:01|PermalinkComments(0)ハワイ | 旅行記