2009年12月01日

ドイツ旅行にあたって5

なんと、先方さんが私の話を聞いてくれたのか、
その日の前に宿をゆずってくれたようで、(後で
宿にいってからの記録(日記帳みたいなもの)
見たら数ヶ月 ご夫婦でヨーロッパを旅をされて
いたようで可能だったみたいですね。)
早速2日目はローデンブルクにするように宿を
変更しました。これもまだ1ヶ月ほど前なので
全く問題なく宿キャンセル料なしでできました。

 まあ、これでなんとか宿は確保。次に具体的に
街は決めてもどうまわるかですね。ドイツは幸い
DB(ドイツ鉄道)の時刻表がありホームや乗換
も詳しく出てますので、時間の前後全て紙に印刷
していきました。

 なお、HPは英語表記はありますが地名(駅名)
がいまいちわからない方は日本語の地名で検索で
きるサイトがあります。


DB 
です。

 後は地球の歩き方の南ドイツ編の本を買い、
初日フランクフルト空港→ハイデルベルクは
距離値段が安いの現地で切符を買い、それ以外は
ジャーマンレイルパスという その日のスタンプ
を押してもらえば、1日乗り放題というフリーパス
チケットがあります。

posamu4153767


このチケットがすごいのは日本の場合は青春18
きっぷというのがありますが、これは普通電車のみ
ですが、ドイツはICEという日本でいう新幹線
みたいなものまでで乗車できるのです。

 ですが、このチケットも現地で買うのは言葉の面で
不安ですので日本で買うことに。ただ日本で買うと
手数料がいるのですが、手数料なしで買えるところが
ありました。

ミキツーリスト(みゅう)

です。

後、最終日のみ疲れ等が出ると思い、電車でなく
JALのユーロエクスプレスバスを予約しました。

少し値段が高いですがまあANAと比べて安いし、
飛行場まで直結してましたし、スーツケースもバス
の中ですし、個人旅行の場合はホテルか駅のコイン
ロッカーか自分で運ぶしかありませんので。
 
 ただこの時ミュンヘンの宿をとるのを少し失敗して
いたことがわかったのですが、これは後で述べます。

 さて、だいたいのところは押さえましたが、細かい
所をつめなければいけません。

 一番頭痛いのは、この時7月時点ではユーロは史上
最高の円安です。基本はクレジットカードが使える所
であれば為替はその時点でしょうし、陸マイラーの基本
のポイント(マイル)がたまりますが、現金では一切たま
りません。実はこれを解消する方法(マイルたまる方法)
があったのです。

 この続きは次に!!


※ 2007年8月当時の記事です。





aat64260 at 22:44|PermalinkComments(0)ドイツ | 旅行記

ドイツ旅行にあたって4

そのローデンブルクの店というのは実は本来ワイン
ショップ屋さんでなお、英久子さん

がHPです。後で、詳しくローデンブルクの時に述べたいと思います
が、残念ながら、ローデンブルクに行きたい日は先方さんが宿泊
していて空いていないとのこと。ただ、その次の日からは空いて
いるので、次の日はOKだとということでとりあえず、押さえて
もらいました。

 しかし、本来私の頭の中では列車で動くのにハイデルベルク→
ローデンブルク→フュッセン→ミュンヘン(3泊で1日周辺日帰り)→
フランクフルト空港と考えてました。
(期間的には日本土曜日発→土曜日着の8日間の中で当初は
ANAマイルはたくさんあったのでルフトハンザでベルリン周辺ま
でと考えてましたが、やはり初めてのドイツですし南に集中した
方がいいと考えて上記の日程に)
 
 ここでハイデルベルクに2泊もなんだしミュンヘン行ってもなあと
思い、コース的には変ですが、先にフュッセンへ行き有名な
ノイシュヴァンシュタイン城を見て、ローデンブルクに行ってから
ミュンヘンにと(DB(ドイツ鉄道)上は時間的に可能)コース変更。

 次の日のフュッセンで適当な宿1泊、ミュンヘンで同じく駅前の
ビジネスホテル系を3泊予約しました。

 一応、先のローデンブルクの宿では「こんなコースを考えて
ますと、もしこうまわった方がいいとか ここはおすすめとか
言っていただくと幸いです。」とメールをしておいたのですが、
2,3日後思わぬメールが先方から来てしまいました。
 
 その中身については次に!!

※ 2007年8月当時の記事です。


aat64260 at 22:34|PermalinkComments(0)ドイツ | 旅行記

2009年11月30日

ドイツ旅行にあたって3

なぜ、この8月末にフランクフルトの宿が高いのか?
調べていくとどうもメッセなどイベントがあるとその時期
は2~3倍にあがることがわかりました。しょうがないの
で列車で1時間ほどでいけるハイデルベルクに直で宿泊す
ることで選択するも肝心なここの宿選択も問題発生。

 当初、ハイデルベルク駅近くのホテルで宿泊しようと
するもここは午後9時までに入らないと自分で
リコンフォームつまり遅れる連絡しなければなりません。
英語もほとんど話せないのにドイツ語で言われた日には...
時間的にはぎりぎりでしたのでやめ。

 次に観光地には近くなるが駅から歩いて30分のところ
にいい値段のホテルがあったのですが、スーツケースで
30分歩くのは厳しいし、タクシーもなあと。ただ、いろ
いろと調べてみると、ホテル近くまでルフトハンザ航空の
バスからそこまで1時間くらいの直行で出ているというの
を見つけました。ところが、普通は1時間ごとに出るので
すが、なぜか20時代だけなく19時代と21時代。空港
到着は18時すぐ出られたらいいんですが、ターミナルも
JALは奥の第2ターミナル バス乗り場は 5分ほどの
モノレールのっての第1ターミナルのところ すぐわかる
かも疑問です。まあ最悪は列車で行き、宿近く広場では
トラム(路上電車)もあるし、なんとかなるだろうと22
時着の予定でとりあえず、とってしまいました。

 さて、ハイデルベルクはいろんな観光本やBLOG見てると
まあ、午前中で見てまわれるだろうということで次に無難
なコースは中世の町並みをそのまま残したローデン
ブルク。ここははずせないなと。

 いろいろ探してみると、普通の予約サイトではないが、
日本人の奥さんが経営しているゲストハウスがあるのが
判明。こりゃいろいろ聞けて便利だなと。

 まあなにわともあれ、とりあえず、そのHPから
メールで予約することに。返って来た返事が、なんと...

 続きは次に!!。


※ 2007年8月当時の記事です。

aat64260 at 23:07|PermalinkComments(0)ドイツ | 旅行記