2009年12月16日

ハワイ(オアフ島)旅行記1(夜 関西空港→ホノルル)

7月5日(木)(夜 関西空港→ホノルル)

 さて、ハワイ出発のこの日仕事を午後途中
から休ませていただいて、帰宅後、京都駅
まで、出て荷物があるので関空までバスで
行くこととしました。JR特急はるかで行く
方法もありますが、この方が安いので。

 もちろんドル紙幣は外貨トラベッレクス
www.travelex.jp/
でJCBカードで交換したのは言うまでも
ありません。といっても今回はそんなに
使わないので2万円しか交換しませんでし
た。

 関空到着後はここもせこく関空内のロー
ソンで弁当食べました。もちろん陸マイ
ラーとしてはスマイルカードとJMBロー
ソンパス2枚だしをしたのは言うまでもあ
りません。

 荷物をカウンターにあずけ、チェックを
受け、税関通り抜けた後、発着まで時間あ
るのでここは年会費無料のゴールドカード
GONZOカードの力をお借りしまして
www.gonzo.co.jp/card/
今回は南ウィングでしたので
カードメンバーズラウンジ「金剛」
www.dccard.co.jp/useful/travel/a_kanku.shtml
でゆっくり過ごさしていただきました。
当然ゴールドですので無料でドリンク等い
ただきましたが、飛行場によってはセキリ
ュティチェックの前にある所もあるんです
が、それだとやはり落ち着いて過ごせませ
んが、発着近くでしたので時間まで安心し
てすごせました。
 21:40発でしたので、ついついつま
み等を食べ過ぎてしまいましたが、それが
後に響くとは。

 時間になり、定刻どおり出発、2時間後
に夕食?が出てきました。まださきほどの
つまみで腹いっぱいでしたが、やっぱり
食べてしまいました。この為約8時間ほど
のフライトもあんまり眠れずに過ごして
しまいました。
 その間I-94W(査証免除)カード
などは地球の歩き方などを見て書いたり
したり、映画を見たりして過ごしました
が。
 それでも特に問題なくホノルル空港に
現地時間10:30到着。
posamu4166612
さて、旅客の流れるまま数両連結の
循環バスへと乗り込みます。
ホノルル空港は入国時はターミナルまで
バス(無料)にて行くことになります。
posamu4166614
posamu4166616
人は多かったですが、バスの方は順調に
行きました。問題は入国審査です。結構
待たされました。NZの時は簡単ですが、
2問ほど英語で質問されましたので、
英語モードに頭切り替えて待っておりま
した。ようやく自分の番になりパスポー
ト等を見せると、なんと全て日本語で応
対してくれました。ぜんせんそのことに
ついて知りませんでしたので何だか拍子
抜けしました。なるほど日本人が気軽
に来る一因はここもあるなあと。
 無事スーツケースを見つけ、税関へ
向い特に問題なく外に出られました。
 さて、ここからも不安が、ツアーでも
ないし、ホテルもでかい所ではないので
自分でホテルへといかなければなりませ
ん。ザ・バスが1番安上がりですが
スーツケースの持ち込みは不可ですので
タクシーかシャトルバスになります。
タクシーは値段で不可と思ってましたが、
シャトルバスも到着ターミナルの個人客
出口を出て、道路を横断したところに
大型バスが停車しているとしか、地球の
歩き方には書いてません。
 それでも、たしかにそれらしいバスを
発見。バス横に係員らしき人もいます。
とりあえず、不安ながら寄るとどこの
ホテルへと聞いているようなので
アンバーサダーホテルというとOKと
どうやら通じたようですぐに乗せて
くれました。ただちょっと不安だった
のは十数人乗客はいましたが、日本人
誰もいない状態。ドイツではいない方
が気楽でしたが、なんだかこんな日本人
ばかりのホノルルで全くいないのは不安
です。
 出発前にキャッシュでたしか8か9
ドルを支払い、本によると約30分ほど
でワイキキへ着くようです、
 大変不安な中、これ以降については
次回にて!!

※ 2007年7月当時の記事です。



aat64260 at 00:02|PermalinkComments(0)ハワイ | 旅行記

ハワイ旅行にあたって

書き初めからなんですが、ハワイ旅行は、
当初全く行く気もありませんでした。

 8月のドイツ旅行を中心に考えていたので
その前に海外というのはまったく頭にあり
ませんでした。

 では、なぜハワイに行くことにしたのか?

実は、JALがマイルキャンペーンをこの時期に
やってまして、普通なら40,000マイルか
かるところを7月中旬まで25,000マイル
でいけるというのを陸マイラーのblogで発見。
さすがに中旬の連休前後はあいてませんでした
が、即7月5日(木)夜~7月9日(月)に
予約入れてしまいました。

 でも、なんか日本人だれでもいくようなハワイ
だし、たいしてなあという思いと、仕事の面と
費用との問題もありました。仕事はなんとか切り
あげればいけるかなという思いがありましたので、
こちらは最終的にOKでした。
 問題の費用ですが、それこそ今回はそんなに
日もとれないし、ドイツ旅行に全力投球しよう
と思ってましたので、また初めてのハワイ旅行
でしたので、とりあえず、オアフ島のみとし、
宿もワイキキビーチから少し離れた費用面的に
安く日本語通じるスタッフがいるアンバサダー
ホテルとしました。よくここはハワイの格安
ツアー時のホテルに指定されるようですが
直ホテルでなく、なぜかYAHOOの宿予約
が一番安くて日本円先払いでしたがそこで
予約としました。

 さて、観光をどうするか。オプションツアー
は日本では結構値段しますし、現地ならさらに
安くなりますが、それでも結構します。
ネットでいろいろ見てると、どうやらオアフ島
はザ・バスという路線バスが結構通っていて
これを利用すれば1路線2ドルでいけるという
ことがわかり、そのバスの旅も少し古いですが
地球の歩き方で1冊の本が出ているのもわかっ
たし、初めてのものでもこの本あれば十分旅
できるという口コミを信じ、この本中心に日程
を組むこととしました。
 
 ドイツと違い後は、たいした準備もせず、
ネットでちょこちょこ調べる程度。

 その後、アラモアナショッピングセンターで
結構安く食事もできるし、JCBカードがあれば
現地トローリーバスただで乗り放題というのも
わかりましたので、かなり安く仕上げられる
なと。

 その他いろいろ調べてみますと、ホテルは
エッグスン・シングスという有名店の近くだった
り、日本というより東京で話題の先日有楽町にも
2号店ができたグリスピークリームドーナツも
ハワイで食べれるようです(実際店はハワイ島
しかないとのことで一度がっかりしましたが、
どうやら不定期(金曜日が多いとのこと)です
がアラモアナショッピングセンター近くのウオル
マート内の駐車場で販売していることがあると
ネットの書き込みを発見。)し、これは結構
当初より楽しめるかなと思ってきました。

 後は不明なところはネットで印刷をして、
旅立ちの日となりました。
 
 では、ハワイ・オアフ島旅行記、たいしたもの
もないですが明日からUPしていきたいと
思います。 


※ 2007年7月当時の記事です。

aat64260 at 00:01|PermalinkComments(0)ハワイ | 旅行記

2009年12月15日

南ドイツ旅行記24(午後 ヴュルツブルク→FRA空港)

8月31日(金)(午後 ヴュルツブルク→FRA空港)

 さて、マイン川にかかるアルテ・マイン
橋を歩くと橋の欄干に聖者の像が12体
あります。

posamu4165060
ガイドさんは全ての像が誰で
どんな人か説明してくれましたが、さすがに
覚えておりませんので、とりあえず、
UPだけしときます。全部写したつもりですが
なぜか何体か写ってませんが

posamu4165058
posamu4165061
posamu4165064
posamu4165066
posamu4165068
posamu4165069
posamu4165070
posamu4165071
posamu4165072
この橋からのマリエンベルク要塞です。
posamu4165059
向こうのパトカーでしょうか。
posamu4165067

posamu4165073
橋を歩き終わるとバスが待っていました。
ここから歩くと20分もあり結構な坂
なんですが、その点途中まで行ってくれ
ましたので楽でした。
 最後のマリエンベルク要塞ですが、
1253~1719年まで、歴代ヴュルツ
ブルク大司教の居城になっていたものです。
城壁がいくつもあり


posamu4165080
posamu4165081
posamu4165082
抜けると、ベルクフリートとマリエン
教会が見えてきます。

posamu4165084
posamu4165098
posamu4165099
posamu4165100
もう少し内部を抜けると要塞の外側、
マイン川に面した東側と南側斜面には
ぶどう畑が見えてきます。

posamu4165094
posamu4165089
ヴュルツブルク市街です。
写真ではわかりにくいですが、
ハイデルベルク市街と同じく、この旅の
最後のすばらしい景色でした。

posamu4165085
posamu4165086
posamu4165087
posamu4165091
posamu4165092
一応デジカメでですが、映像も撮影しま
した。もともときれいでなく、再度
また違うファイルに変換されているので
画質はよくないです。雰囲気だけ味わって
ください。
下記リンクより見れます。
vision.chobirich.com/viewvideo.jspx
事後ですがハイデルベルク旧市街の撮影
もあります。こちらは南ドイツ旅行記3
南ドイツ旅行記3
に戻っていただくと同じように見れます。
後、ローデンブルクの広場の仕掛け時計
も少しですが撮影してますので、
南ドイツ旅行記9にあります。
南ドイツ旅行記9
 最後は夏なのに半袖ではとても寒く
1枚上着を着ないと、とてもすごせない気候
でした。ここの観光が終わるとバスはフランク
フルト空港経由フランクフルト市街へと向い
ました。私は空港へ直でしたが、他の方はもう
1日フランクフルトに宿泊して観光のようでした。
 私も本来そうしようかと思いましたが、
初めてのヨーロッパ旅行で時差ボケも怖いので
金曜日発→土曜日に日本着としました。
実際日本に帰ってから2、3日は時差ボケ
で眠かったですね。
 唯一の後悔はメッセ等でフランクフルトが
高くて泊まれなかったため観光船でライン川
沿いの城めぐりができなかったことくらいです
かね。
 さて、夕方に空港につき時間は3~4時間ほど
ありましたが、少しびっくりしたのがテロ
の影響か2度のセキュリティーチェックがあり
初めは日本と同じですが、搭載口近くの
チェックは非常に厳しく、ポケットにハンカチ
が入っていただけでも出しなさいと注意
されたくらいです。
 食事は空港出発から2時間後に機内食が出る
がわかっていたので、途中空港内にちょうど
うどん、そばや寿司などを販売している店
がありましたので、飛びついてきつねうどん
を食べたのですが、値段がなんと8.9ユーロ
日本円で楽に1,000円を越えます。
生涯で食べたきつねうどんで一番高いお値段
でした。日本人みんなここで食べて後悔するんで
しょうね。


posamu4165102
posamu4165101
飛行機は定刻どおり出発、約12時間ほどの
フライトのあと、ようやく成田到着。ここから
伊丹空港に飛び、土曜日の夜ですが無事自宅に
到着。
 もちろん、日本国内の往復の航空半券は
NWAのキャンペーンに送付し、1,000マイル
加算されたのは、陸マイラーなら言うまでも
ないですね。

 約1週間の旅行でしたが、記事は1ヶ月近くも
UPしてしまいました。

 拙い旅行記でしたが閲覧ありがとうございまし
た。ドイツ旅行記もここまでとなります。

 次はハワイ旅行記へと移っていきたいと思います。 

※ 2007年8月当時の記事です。


aat64260 at 00:02|PermalinkComments(1)ドイツ | 旅行記