2010年03月20日

香港・マカオ旅行記3(地下鉄→HOTEL LARGOS)


7月19日(土)

 地下鉄→HOTEL LARGOS

 
 さて、そのハプニングというのは、
オクトパスカードをかざして改札口入ろうとしたら
エラーで入れなくなってしまいました。

下記写真は実は佐敦駅の改札口のものなんですが、
(あせって東涌駅のは撮影できなかったのですが
向かって左のようにスペースが広いとなんなく
通れるのですが、東涌駅では向かって右側の
人が通れるスペースの改札口しかなく、
スーツケース持ちながら強引にいくと
どうもうまくいかずエラーになってしまいました

SuicaやICOCAでも結構あるので駅員さんに
言えばいいんですが、ここは外国でまた近くに
駅員さんがいないのです

あわてて探しましたが、どうも客務中心という
ところが奥の方にあるうようで、とにかく
悩んでもしようがないのでそこへ行きました

で、そこの駅員さんになんて言おうかと思いましたが、
単純に 「オクトパス・エラー」と だけ言いましたところ、
わかってくれたようで、エラー解消してくれました

よく見ればそこには下記の写真のように広い改札口
がありましたので何もあわてる必要がなかったのです。
ですのでスーツケース持ちのときはしばらく広い
改札口ないか探すことにしました

ソウルでもそうなんですが、あのせまくて
棒のようなものを押さないと通過できないのは
なんだかなあと思います

posamu4317347
ようやく落ち着きを取り戻し、
地下鉄の車内に乗車しました。

posamu4317346
このように漢字と併記でわかりやすく路線も
色違いですので楽でした
中で印象的だったのは子供たちが
PSポータブルをやっている子が多いのと、
サムソンのではないと思いますが、
i-Phone 使っている人も結構いました。
日本より使用している人多いかも
posamu4317348
ここ茘景(Lai King )で乗り換え。
電車はホーム向かい側で乗り換え。こちらも
ネットで調べていましたので特に不安なし。
posamu4317349
このようにわかりやすく表示 漢字と英語
表記はいいですね。
posamu4317350
で、各駅停車でしたが、佐敦駅に到着。
早速降りると いかにも香港という景色と
強烈な蒸し暑さです。気温は30度前後なん
ですが、湿度が80%とのこと。
普段冷房の中で仕事している汗かきの私は
日陰でもいてるだけで汗だくでした
posamu4317351
この黄色線の意味がわかりませんが、さすが
香港2階だてバスが何本も猛スピードで
交差しています。写真ではわかりにくいですが
posamu4317352
ここも近くに7イレブンがあるので非常に
便利でした。
posamu4317355
で、宿泊するホテル LARGOS ですが、
日本語対応のフロントはいませんが、
9千円程度で駅にも近かったのでここに
しました
 とにかく連休中でもありホテルが軒並み高かった
のです。さすがにドミトリー系は1人で外国
で不安でしたので
 ちょうどJHCから予約、ANAマイルも
つきますし、ポイントサイトから経由しましたので
そこからのポイントも入るはずです
 
 ですが、外装は工事中でなんだか周り
なにかガスってます。非常に不安です。
posamu4317357
心配とは反対に、中のフロントはきれいで対応もよく
予約のバウチャー紙 渡し チェックインプリーズ
と言っただけです。住所とか書いた後、
ベルボーイが わざわざ いいのに スーツケース
を運んでくれました
 実は、香港では英国の影響でチップを渡す風習
があります
 事前に調べていたので 最後にチップを
渡しました。普通は10HK$でいいのですが
オクトパスカードしか使ってなくトラベレックス
も20HK$からしか両替はありませんでした。
しようがないので20HK$を渡しました
 はずかしながら外国で人生初のチップ渡しです。
たまたまそういう国や場面にあわなかっただけですが

 中は心配していたより、非常にきれいでした。
香港のベットはせまいと聞いていましたので
一応ここにしたのですが1m80cmある
大柄な私でも十分でした
posamu4317358
posamu4317359
別に外国に慣れている方にとってはたいした
ことではないのですが、日本と違い1階が
Gになります。1が日本的にいうと
2階になります。

このEVは違うホテルのやつなんですが、
参考までに。ちなみ私が泊まったところは
13階、高所恐怖症の私は 窓の外は
一切みませんでした

 たいしたことないですが、ここまで香港で
発した言葉は オクトパスプリーズと
オクトパスエラーとチェックインプリーズと
サンキューくらいでした。
 ある意味すごいかも
posamu4318705
とにかくむし暑いのでシャワーと一端休憩し、
ようやく本格的に観光へと向かいました。
続きは次回にて。

※ 2008年7月当時の記事です。


aat64260 at 00:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)香港 | 旅行記

eS-card plus

また、陸マイラー的な情報ですが、
ちょっと条件がありますし、できそうにない方
はスルーしてください。

 条件はローン専用のクレカを作ることなんですが
今までこれだけ大きいポイントがもらえるものは
珍しいので掲載します。(一応すべて無料です。)

 細かい条件はいろいろあるのですが、
一応20~65歳で定職ついている方ならほぼ通る
ようです。
 厳密にいいますとカードができた時点でなく
審査が通過して時点だというのも珍しいのです。
 期間も7月31日まで(それ以降だとポイント
数が落ちます)です。

 で、それは何かといいますと。
ポイントサイトをよく知っている方ならご存知の

お財布.comで ソニーファイナンスのeS-card plus

を作り審査を通過するのが条件です。
(なお、ソニーファイナンスでいろんな個人情報
入力しますが、50万円コースが最も審査甘いそうです)
10000コインもらえます。

 カードたくさん作るのが不安な方は 審査通過後解約
してもポイントはGETできますが、今度クレカ作るとき
にマイナス履歴残る可能性ありますので解約は半年以後
の方がいいと思われます。

一応 他のポイントサイト やATやTGやJA-net
で探しましたが、ここがなぜか一番高還元でした。


 陸マイラーとしては お財布.comは Suica ポイント
に交換できるので

JAL Suicaカード持っている方は 6000
JALマイル ない方は SuicaとYAHOOが
提携しているので4250JALマイルです。

ANAの方は残念ながら、みずほSuicaカードか
ANASuicaカードがないとANAマイルに交換
できません。

 そういった方はポイントは、すべての金融機関
(都市銀行/地方銀行/信用金庫)、ゆうちょ銀行で
現金にできます。

 また、おサイフケータイ、Edyカード、WebMoney、
にも交換できます(だだし手数料
最高で150コイン入ります)。

 条件もありますし、ローンカード作るの抵抗ある人は
無視していただいて結構です。


※ 2008年7月当時の記事です。

香港・マカオ旅行記2(香港国際空港→東涌駅)

7月19日(土) 香港国際空港→東涌駅

 さて、この香港国際空港はとてつもなくでかい
です。私なんか初めてですし、迷いそうですが、
みなさんの流れにのっていくことにしました

posamu4317335
問題の入国審査です。
問題といっても特に何も聞かれることは私自身
はなかったのですが、とにかく下記の写真の
とおりすごい人で、1時間近くならばなかった
からです。とほほです

posamu4317336
ようやく審査を抜け、荷物も取り外へ
ここもサークルKがあるんですね。
アジア圏(といっても韓国とここ香港だけ
しか行ってませんが)は日本のコンビニがあり結構
便利ですね。ヨーロッパとの違いです。
もちろん商品は日本と違うことが多いですが

posamu4317337
個人的にまたクリスピードーナツが空港内
にあると聞いてましたので探してみましたが
見あたりませんでした。まあ帰りに探そう
かなと。これが後で行けなくなるとは夢に
も思ってませんでしたが
 
 そんなことより今回、まずしなければいけない
のはオクトパスカードを買うことでした。
いわゆる電子マネーで日本のSuicaや
ICOCAみたいなものです。結構便利で
ソウルなどは地下鉄と一部の店だけでしたが、
香港は電車・バスやスターフェリーや観光施設
やコンビニやファーストフード系はすべていけ
ますし、後で行くピークトラムがこれあると
すぐにスルーできると聞いてましたので
 いろんな種類があるのですが、たぶん額的に
そんな使わないのでノーマルな150HK$の
ものを買いました。50HK$はデポジット料
です。後で返してくれます。
 とりあえず、駅近くの案内で購入。
1言、「オクトパス・プリーズ」と150HK$
渡せば問題なく買えます
 漢字では八達通と書くようです。 

posamu4318650
これがその150HK$です。 
例のごとく日本のトラベレックスで両替
してきました。レートは1HK$=約16円
と少し高めですがJCBカード使えばマイル
たまりますからね
 また現地で拙い言葉で話すより、
日本で細かく金額を指定できるのが利点です。
実際20HK$を結構もっていきました
 また、マカオはこのHK$もそのまま使えます

posamu4318704
で、普通なら九龍駅まで出ているエアポート
エクスプレスは早くて乗り換えなしで無難
なんですが。結構値段が高い(90HK$
往復で160HK$)し、九龍駅からエアポート
エクスプレス専用で無料のバスが出てますが
果たしてちゃんとホテル近くまで行くのか
不安でしたので、この手段はパス

 一番安いのは路線バスでホテル近くのバス停
まで行く方法なんですが、初めてですので
そのとおり行けるか不安でパス

 一番料金的にも無難でホテルが 地下鉄佐敦駅
すぐ近くだというのがわかっていたので

空港→東涌駅まで S1のバス(約10数分)

地下鉄 東涌駅→ 佐敦駅(1回 乗り換え要)

という手段をとりました。乗り継ぎの関係で
合計1時間近くかかってしまいますが。
料金がS1が3.5HK$で地下鉄が約23HK$
と計500円以下でいけますので。
せこいですが

で、そのバス乗り場を探すが結構すぐに見つかり
ませんでした。ようやくバス乗り場の案内が
見つかりました。

posamu4317338
でもどのバス乗り場で乗るのかな上の掲示板
見てもS1は書いてなかったので、そのまま
その他という所にいきました。ちょっと離れ
です。

posamu4317339
ようやくありました。結構時間とって
しまいました
 後で地球の歩き方 見てみるとちゃんと
S1乗り場の場所 書いてました。
灯台もと暗しとはこのことです

posamu4317340
これがS1バスです。香港ですので2階だて
バスです。スーツケースもっていたので
2階はパスしました
 なお、このバスの写真は東涌駅で落ち着いて
撮影したものです

posamu4317341
さて、すぐにバスは来ました。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、
黄色の管のさきにオレンジ色の面のところがありますが
ここにオクトパスカードをかざすとOKです。
現金と違い細かいコインを用意しなくていいので
便利ですね

posamu4317342
バスの中です。そんなに混んでなくてよかった
です

posamu4317343
バスの中からの写真です。ランタオ島も結構
高い建物がたってます。

posamu4317344
で、結構どこで降りるか少し不安でしたが、
くねくねいろんな所まわりましたが、
予定どおり10数分で終点の東涌駅に到着。
終点ですのでわかりやすいですね

posamu4317345
さて、地下鉄に乗るのですが、ここでは海外
ではお約束どおり またハプニングがおこって
しまいました。 実は日本でも十分起こること
なんですが、それは何か
続きは次回にて。


※ 2008年7月当時の記事です。


aat64260 at 00:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)香港 | 旅行記