2010年02月12日

彦根城12


 さて、城を抜け西南方向へ行くと
夢京橋キャッスルロードがあります。
それは何ぞやと申しますと、
都市計画の街路事業でできたものですが、
従来なら行政指導でできるものですが、
地権者全員参加による懇談会を設置。
以降2組織並行して2年に渡り事業検討を
行なった結果できた事業で、実際、
間口が狭く、残地で立て替え
ができたため道幅拡幅も、みんなの同意で
出し合った経緯もあります。
景観を大切にした暮らしの見え隠れする
古くて新しい町、「OLD NEW TOWN」です。

posamu4243192
posamu4243196
店はこのように江戸時代の町並みを
再現しております。

posamu4243199
ここは新聞屋さんなんですが、このように
建物がこの町にあわせております。

posamu4243213
さすがにひこにゃんのグッズを売って
いる店が多いです。

posamu4243215
この店はYAHOOや楽天ショッピングで
お取り寄せランキング上位人気の千成亭の
店です。もともと近江牛専門店ですが、
TVなどでもたびたび 
ここの 近江牛かのこハンバーグ

はおいしいと紹介されてます。
 私も何度かネットでお取り寄せしまし
たが、すご~くおいしいのですが、値段は
配送料含めるとそこそこしますので
 なお、ここは本店ではないですが、
近江牛料理店として出店してます。
写真にはうつってませんが、かなり
並んでいましたので残念ながらパス
でした

posamu4243217
posamu4243218
次に、ここは、地元の銀行なんですが、
この町並みにあわせて作られています。
実際この店舗の看板の色や店がまえは
その他では統一されています。

posamu4243232
posamu4243234
posamu4243235
自販機もひこにゃんですね

posamu4243238
公衆用トイレも厠として街路にあわせて
ます

posamu4243250
先ほど紹介した事業の紹介看板です。
これだけ見てると単に補助金ついた
だけではないかと思ってしまいますが、
 このように行政主導でなく地元住民と
相談していくのが本来なんでしょうね。

posamu4243252
では、次にこの街路のそばにある
大正浪漫をイメージした「水と音と祈り
のまち 四番街スクエア」を紹介して
いきたいと思います。

※ 2008年3月当時の記事です。


aat64260 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)彦根 | 旅行記

ICOCA-Suica 相互利用

また、彦根城観光記中なんですが、
今日から電子マネーの「Suica」の利用エリアで
「ICOCA」が、「ICOCA」の利用エリアで「Suica」
が利用できるようになります
 もちろん、今までJRの鉄道の部分では相互
利用はできていたのですが、店舗部分も今日から
OKとなりました。
 とりあえず、私的には両方もっていますが、
モバイルSuicaの方が断然利用しやすいので
イオン系の店などは積極的に使っていくと思い
ます。
 ただ、関東でのSuica普及はすごいものが
ありますが、関西でのICOCA普及度はさほど
ですので、どっちが得なのかわかりませんが。
 なお、私鉄のPASMOやPitapaエリアでは無理
ですので残念ですが。

 後、これは3月29日からですが、
Suica、TOICA、ICOCAの相互利用もようやく
はじまるようです
 それに伴って相互利用記念Suicaが
5万枚発売されるようです。
 プレミアつくのかな
 とにかく電子マネーはもっと相互利用できる
といいんですが、まだまだですね。
 

※ 2008年3月当時の記事です。


2010年02月11日

彦根城11

 さて、玄宮園を出た後、少し彦根城
内を歩いてみました。
 珍しい二季咲桜ですね。水戸には
たくさんあるのでしょうか
 植物系は疎いのでよくわかりませんが

posamu4238803
posamu4238804
ちょうど、表門の前の馬屋が特別無料
公開でしたので入ってみました。

posamu4238807
posamu4238808
posamu4238809
本物の馬がいるのかと思いましたが...
posamu4238811
サラブレットより小さかったようですね。
実際競馬場や北海道の牧場いったとき
見た馬より小さかったですが。
posamu4238812
城の内壕のそばに高校があります。
いい環境ですね。実際この学校は
県内で有数の進学校です。北部では
1番でしょう。
posamu4238813
この学校も史跡後にできたようです。
posamu4238814

さて、城内はこのくらいにして、城の
そばにもう1つ面白いものがあります。
次回はそこの紹介になります。

※ 2008年3月当時の記事です。



aat64260 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)彦根 | 旅行記