2009年12月05日

南ドイツ旅行記5(午前 ハイデルベルク3)

8月26日(日)(午前 ハイデルベルク3)

 さて、旧市街を抜け宿近くのビスマルク広場に
戻ってきました。

posamu4157061
次のローデンブルクへ行くまで
時間はありますが、トラムとバスの時間を一
応見ておいて、

posamu4157063
一端、宿に戻ろうと思うも、少し喉がかわくの
で水を買おうと思いましたが、日曜は店が開いて
ません。ようやく開いているパン屋見つけました。

posamu4157062
海外行っている方ならご存知でしょうが、海外
の水は炭酸入りと炭酸なしがあります。エヴィ
アンみたいに銘柄が決まっているやつなら
いいんですが、ここは知らない銘柄ばかり。一応
ガス無しはドイツ語でオーネ・コーレンゾイレと
調べていたのでその通り発音どうにか通じたよう
で無事買えました。

 ホテルに戻り少し歩き疲れたので一休みしてか
らチェックアウト。先ほど調べた時間ではトラム
の方があったのでHbf行きに乗車、中央駅到着。

posamu4157065
まず、ここでジャーマンレイルパスを使うため
にDBの受付へ行きチケットとパスポートを提示
無事に押印してもらい作業完了。後は自分で乗車
する日付を書くだけです。

 さて、次のローデンブルク行き(といっても3
回乗換ないとだめですが)は13:14発それま
で昼食と時間があるのでどうしようかと思いまし
たが、とりあえず、頼むのが簡単なハンバーガー
屋さんにしました。ちょうど駅前にバーガーキン
グがありましたので、ハワイに続き2度目の食事
です。

posamu4157064
値段はユーロ高を除けばそんなに高くはなかった
と思います(セットで日本円で500~700
円くらいの間だったと思います。なお、フライド
ポテトといっても通じません。Pommes Fritesです)
今は知りませんが、東京では久しぶりの復帰OP
EN時は行列ができたそうですが、お味は正直言
って私は他のチェーン店の方がすきですね。
(ここはいろんな好みがあるのでなんとも言えま
せんが)ネット等ではバンズは日本の方がいいが
ハンバーグがいいと言ってましたが、whopperしか
食べてませんのでなんとも言えませんが、逆の印象
しかありませんでした。ただ、私はもう年ですので
日本であんまりチェーン店のハンバーガー食べま
せんので、あまり強くいえませんし、食べても少し
値段が高い京都のスマイルバーガーや大阪の相撲
バーガーやYOKOJIバーガーや佐世保バーガーくらい
です。
 個人的にはYOKOJIバーガーがおすすめです。
今まで食べたハンバーガーでは最高です。
毎日放送「ちちんぷいぷい」で味にうるさい
俳優中尾彬氏がおいしいと認めた店です。

http://www.yokoji-hamburger.com./

話が脱線しましたが、駅の中にスーパーぽいも
のがあり、あるの物を探していたのですが、ここに
はありませんでした。値段安くて職場やお子さんのお
土産に最適なものとネットで出ていたのですが、
まあそのうち会えるでしょう。また、ここから3時間
30分ほどの乗車時間ですので飲物系を買っときました。
ここにはエヴィアンありました(って別にエヴイアン
が好きではないので単に知っているのがそれだけです。
普段日本ではやしきたかじん氏おすすめの温泉水99
を飲用してます)
 その他、気になったのは駅前の巨大オブジェ「3本
の足」言われ等さっぱりしりませんが、とりあえず
UPしときます。



posamu4157122
後、DBの特徴として自転車がそのまま乗れるん
ですね。結構地元のドイツ人が利用してましたね

posamu4157067
さて、いよいよ中世の町並みが残るローデンブル
クへ行きます。


※ 2007年8月当時の記事です。

aat64260 at 19:10|PermalinkComments(0)ドイツ | 旅行記

南ドイツ旅行記4(午前 ハイデルベルク2)

8月26日(日)(午前 ハイデルベルク2)

 1386年に創立されたドイツ最古の大学が
ある町は、本来若者の学生があふれているはず
ですが、(実際昨日の夜は学生っぽい若者で
結構うるさかったです)夏休みで、日曜の朝で
すので店もほとんど開いてませんが、人も少な
いのでゆっくり徒歩で旧市街をまわってみまし
た。
 まず、先ほどのマルクト広場の聖霊教会ですが、
外側の一部分で古書店などが営業している変な
教会です。

posamu4156819






次にその向い1592年に建てられたドイツ・
ルネッサンス様式の歴史的建造物「騎士の家」で
すが、現在はホテル・レストランになってます。

posamu4156821






まだ、人もまだらな旧市街のメイン通り
ハウプト通りです。

posamu4156822






日本やアメリカでお馴染みのSUBWAYや
ハーゲンダッツやスターバックスもこの町並み
にあわせて作られております。
posamu4156823

 

 

 


posamu4156824









posamu4156825

 

 

 

 

こちらは大学図書館です。
posamu4156826









後、いろいろ写真とったのでどれがどのの建
物かわからなくなってしまいました。
適当に何点かUPしときますのでわかる方は
調べてください。
posamu4156827posamu4156829

posamu4156830posamu4156831
posamu4156832posamu4156833
posamu4156834posamu4156835
と、どこ行ってもいかにもヨーロッパという
建物ばかりです。
 この後、まだこの町続きますよ。

※ 2007年8月当時の記事です。



aat64260 at 18:53|PermalinkComments(0)ドイツ | 旅行記

2009年12月04日

南ドイツ旅行記3(午前 ハイデルベルク1)

8月26日(日)(午前 ハイデルベルク1)

 さて、翌日、朝食は朝7時からでした。バイキング
方式でしたが、私が1番のり。昨日受付の女性の
方が用意されてました。食事はドイツらしくパンと
ソーセージとハムが主体でしたが、このときはまず
まずと食べていたのですが、これが何度も続くと...

 で、さっさと食事をすまし、7:30にはスーツ
ケースはホテルに置いたまま旧市街地へ徒歩で観光に
出かけました。

 まず、真ん前のテオドール・ホイス橋を渡り、
posamu4156204

 







ネッカー川沿いにカールテオドール橋目指して歩きま
した。実は途中で哲学者の道というのが山沿いにあり
後者の橋からではかなりきつい坂を上らないといけな
いので前者の橋付近から登ろうと思ったのですが入り
口がわかりません。しようがないので旧市街とは対岸
上の川沿いにずっといきましたが、建物はさすがに
ドイツって感じなんですが川の景色はなんとなく地元
の瀬○川に似てました。
posamu4156208

 

 

 

 

さて、10分ほど歩くとカールテオドール橋とハイ
デルベルク城が見えてきました。ただ城の方は霧がが
ってよく見えませんでした。橋も日曜の朝でしたので
誰もいませんでした。
posamu4156213









posamu4156214









橋からマルクト広場→市庁舎と
posamu4156215









posamu4156218









行くもほとんど人がいませんでした。ですけど、建物
をゆっくり見るのにはラッキーでした。

 いよいよ、目指すハイデルベルク城に登るには徒歩
でもいけるのですが、ケーブルカーでも登れます。ま
あここは無難にケーブルカーで登ろうと思ったのです
が、残念ながら運転は9時からでした。

 しようがないので階段を10分ほどかけて昇ること
にしました。

posamu4156220










さあ昇るぞと思ったところ、いきなりドイツ人の地元
の老女から「~OPEN」としか聞こえなかったので
すが、声をかけられました。どうやらリュックサック
のチャックが開いていたようです。親切に声をかけて
いただきました。本当、どこでもドイツ人は親切でし
た。

 さて、年も忘れて気合い入れて、いっきに登った
のですが、この旅行の前半は服は半袖で行動は可能で
したが、超暑い日本と違い結構涼しかったのですが、
(実際旅行前半の最高温度は22~3度くらいでした)
結構、汗をかきくたくたとなってしまいました。これ
が後でローデンブルクで響くのですが....

 さて、ハイデルベルク城内自体は8時から開いて
ましたのでチケットを買って問題なく入れました。
posamu4156223










posamu4156231

 

 

 

 

正直外壁は昔のままで残すドイツですのでイメージ
としては、結構廃墟っぽい感じがしました。
(実際外壁一部修復中でした。)ここまであったの
は西洋人少数にしかあわず、静かでいいなあと思って
いたのですが、甘かった。朝8時代というのに城
の中には日本人の観光ツアーの方が10数人おられ
ました。下記写真のこいつらです(笑)

posamu4156229

 

 

 

 

多分バスで移動されて来たようでした。幸い地元
の関西人系の方ではなかったので若干救いか。

 それにしても日本人に全く会わなかったのは
ニュルンベルクだけで、本当どこ行っても夏休み
でもあり、老若男女の日本人にあってばかりでし
た。

 まあ、いい風に考えて、この場合の利点はツアー
ガイドさんがおられるので説明をただで「ふむふむ」
と聞けたのはラッキーでした。どうやらこの後すぐ
にバスでローデンブルクへ向かうようでした。
それにしても朝8時からこの城見学とは強行日程だ
なと個人的には思いましたが、まあそれはともかく、
ここは城内部よりもネッカー川沿いの旧市街を見る
景色が本当絶景でした。
posamu4156226









後で記述しますが、ヴュルツブルクのマリエン
ブルク要塞から見るマイン川沿いの市内も同じくら
い絶景でした。本当ここ2つに関しては写真では
すばらしさの1/10も表わしてないですね。
ここは1度現地へ行って見てください。
デジカメの映像ですが雰囲気だけ味わってくだ
さい。


vision.chobirich.com/viewvideo.jspx
 その後、城の内部もざっと見て

posamu4156227









内部も少し映像があります。
vision.chobirich.com/viewvideo.jspx

今度は先ほどの階
段とは別の石畳の坂をてくてくおりていき旧市街へ
の観光へと向いました。

posamu4156228









ここから先は次回にて!!

※ 2007年8月当時の記事です。



aat64260 at 18:47|PermalinkComments(0)ドイツ | 旅行記