2017年04月21日

海外旅行の想ひ出34(2013年南イタリア)

 海外旅行の想ひ出34(2013年南イタリア)

  再び、イタリアへ特典旅行で
行きました。
 今回は、関空→北京→ローマ・フィウミチーノ空港
までは、Cクラスの特典旅行で、

ローマ・フィウミチーノ空港から バーリ空港までは
格安航空券で移動しました。

関空→北京はANAでした。
機内食は1番おいしかったです。

IMG_1774_R













北京空港 間1時間しかなく
年末でしたので、すごい人でした。
なんとか 搭乗できました。

で、CAの機内食です。
いつものとおりなぜか、味が薄いです。

IMG_1795_R













こちらもそうでした。


IMG_1799_R













スイーツは逆においしかったです。

IMG_1800_R














ローマについてから、そのままバーリへ
向かいました。

IMG_1822_R













22:20 にバーリ空港着です。

さて、空港出てきて 迎えどうなるのかなと
思っていたらちゃんと私の名前を漢字名で
だしてくれている方がいました。
B&B レオの家の 奥さんとご主人でした。
こちらも奥さんが日本人の方です。 

ここで車に乗せてもらって B&Bがある
カステッラネータに移動ですが、
私の方は結構疲れていまして、
少し車内で寝てしまいました。
車で1時間弱のところでした。

朝に撮影しましたが、 
B&B Casa di Leo です。

IMG_1833_R














中はこんな感じです。
1人か2人しか宿泊できませんが、十分な広さで
きれいでした。


IMG_1827_R













カステッラネータの街です。

IMG_1845_R













旧市街ですが、ここもなかなか趣がありました。


IMG_1865_R













展望台からの景色です。
町にいるとわからないのですが、
すごい渓谷です。

IMG_1905_R














夜のカステッラネータの街です。


IMG_2148_R













旧市街を離れるとこんな感じで、
昼間に人 まったくいなかったくらいなのに
どこにいたのという感じでした。

IMG_2155_R














で、この後、向かったのは、マテーラにある
世界遺産サッシです。路線バスで移動しました。



IMG_2004_R













なんともいえない町です。

IMG_2046_R
















IMG_2070_R













すごいですね。今はないTV番組ですが、
ヨーロッパ横断ブログ旅での
早希ちゃんもここから見て感動してました。

IMG_2051_R













いったんは
廃墟となった街ですので、
古い町並が残っています。
ほんとうすごかったです。

こんなところ日本人は来ないと
思ったら意外と観光客も多く、
このサッシに宿泊している日本人も
いてびっくりでした。

IMG_2079_R














次の日、12月31日になりますが、
B&B Casa di Leoのご夫妻に車で
一緒に行ってもらう形で、
アルベロベッロに来ました。


IMG_2174_R













まず、向かったのは、ここトゥルッロ ソヴラーノです。
アルベロベッロ 唯一 2階だてのトゥルッリです。
ここは有料ですし、B&B Casa di Leoの奥さんは
何回か行っておられるので、
外で待ってもらいました。


IMG_2177_R














たしか入場料は2ユーロくらいだったと思います。
日本語の案内もありました。
中はこんな感じでした。 

IMG_2190_R













ほんとう、すごい景色でした。
雨だったのが残念でした。

IMG_2231_R













こちらはサンタントニオ教会です。


IMG_2259_R













トゥルッリをクーポラをあしらった教会です。
中はこんな感じでした。


IMG_2260_R














IMG_2256_R














IMG_2280_R















こちらは、陽子 さんのお店です。

今は終わった 関西ローカルTV ロケみつ で
桜 稲垣早希ちゃんが
よったお店です。名前のとおり、
日本人の奥さんが経営されています。

それこそ陽子さんが こちらアルベロベッロに
日本から20年前に1人で旅行に来られたときに
こちらのイタリア人の旦那さんに求愛されて
1年間の遠距離恋愛の末結婚され、そのまま住まわれています。
(ですので正確にはラエラ陽子さんとのこと )

また、私的には、
テレビ朝日 の 朝だ!生です 旅サラダ でも
紹介されていたので 一度行ってみたかった次第です。

実は B&B Leoの旦那さんは、こちらで休憩されて
いて私たちを待ってくれてました。

Leo さんところと 陽子さんとはお知り合いだとのこと。

それこそB&B Leo さん が ご親戚を年末を
このアルベロベッロ つれてきたときは大雪で
その時 知り合いではなかった 陽子さんが
大雪の中でも商魂たくましく商売されていたそうです。

IMG_2275_R













先にこちらのお店には屋上テラスがあり
無料で見ることができます。

 天気がよいとなおさらよかったのですが、
ちょうど 朝だ!生です 旅サラダは録画を残していたので
確認すると トゥルッリの屋根の一番上は
各ごとに微妙に形が違うのですが、
こちらは魔除けとのことです。

残念ながら雨でしたので、そのまま店内に降りました。

店内は写真撮影してないですが、食品や雑貨などが売っています。

で、その陽子さんですが、かなり細くて
日本人がこぞってこの店に来るので
かなりまわりからねたまれたりしたそうですが、
その分忙しいのでしょうけど。
実際、この12月31日も 普通 夜は店閉めるそうですが、
日本から 団体旅行が来るので 特別にあけて
営業されるとのこと。

ただ、TVと印象違ったのは 
すごく  しゃべる しゃべる(笑)。
そうでないとこの地でやっていけないですね。




IMG_2277_R













さて、陽子さんに 
テレビ朝日 の 朝だ!生です 旅サラダ でも
自身が紹介されていた

カセイフィシオ・ミケーレ・ノタールニコラ の プラータを
食べたいといいましたところ
このお店から徒歩10分くらいかかるとのこと。

で、陽子さんの息子に案内してもらいました。

フードをかぶっているのが陽子さんの息子さんで
日本語 や イタリア語以外にも数ケ国語
話すことができるそうです。
隣の傘の方が B&B Leoの 旦那さんです。

 

IMG_2285_R














カセイフィシオ・ミケーレ・ノタールニコラです。
創業40年のチーズ店です。
ノタールニコラ が こちらのお店 店主の名前です。
 

IMG_2301_R













で、今回 食べたかった この地方でしかない
ブラータというチーズです。値段忘れたのですが、
旅サラダの録画見てみると
3個セットで 8.5ユーロのようでした。
中が 見た目 マシュマロのアイスクリームみたいです。
おいしいというか どこにもない新鮮な 珍味ですね。
中は 一応 生クリームの入った
モッツアレーラチーズとのことでしたが、
チーズという感じではありませんでした。
たしかに1個が肉まんみたいに大きいので
B&B Leo  ご夫妻と 一緒に 3人で
1個ずつ食べました。

残念ながら 日本にはないのかと思いきや
東京にあることがわかりました。
アンティキサポーリ  という 広尾にあるイタリアンで
あるとのことで、
東京行ったときに注文しましたが、
やはり別物でした。

まあ、こちらはおいしいというか珍味と
いう感じでしたが。 


IMG_2304_R














B&B Leo 夫妻に予約してもらった店に
一緒にいきました。
 
ちょうど Largo Martellotta の大通りに
面したお店でした。
看板どおりの名前のレストランでしょうか。


IMG_2306_R













こちらは前菜です。

IMG_2312_R













メインのパスタですね。
まあ特産品がなかったですが、おいしかったです。



IMG_2314_R













やっぱりデザートは ティラミスですね。
おいしかったです。
 



IMG_2316_R















本当 イタリアのエスプレッソはおいしかったです。
日本と何が違うのでしょうかね。




IMG_2317_R













16時15分 バーリ空港発ということで
13時すぎに アルベロベッロから
バーリ空港にご夫妻に車で送迎してもらいました。
1時間弱ほどで到着です。
2時間前に バーリ空港に到着です。

残念ですが、
ここで B&B Leo 夫妻とお別れです。

この後、またローマの紹介になります。






 

2017年04月20日

国内旅行の想ひ出33(兵庫編2)

 国内旅行の想ひ出33(兵庫編2)


  今度はグルメ編です。

三田市にあるパティシエ・エスコヤマです。

小山ロールで有名なお店です。


IMG_9047












こちらは今や一種のテーマパークに
なってました。


IMG_9051












バームクーフェンも大量ですね。

IMG_9052












喫茶ですが、
ケーキどうしようかな悩みました。
小山ロールケーキのセットは1200円しますし、
後で食べるので、
ここは小山シェフがTVチャンピオンで優勝した品目
苺のクルレのセットにしてみました。
肝心のケーキのクリームはまずますですが、
さすが生地がおいしいですね。名店は生地がぜんぜん違いますね。

IMG_9056












パン屋の方に行ってみました。結構並んでました
結局、パンオショコラとヴィエノワーズ バニーユに
しました。後者はちょっと甘いかな。
パンオショコラはなかなかおいしかったです。


IMG_9061













で、ロールケーキですが、
予約していた15時近くになりました。
実は予約者は出口付近の別入り口の
ギフトサロンからになりますが、既に中も並んでいました。
ちょうど並んで10分してから私の番になりました。
名前と小山ロールケーキというとそのまま渡してくれました。

 



IMG_9063












肝心のロールケーキですが、クリームは抑えめですので
甘党の方には不満かもしれませんが、生地は他のロールケーキと
比べて圧倒的においしいですね。

IMG_9065












 また、中の栗がアクセントになっていまして、
あまり栗が好きでない私もよかったですね。



IMG_9069












こちらは三宮にある

ブランジェリー コム シノワです。

店自体は地下にあり、
三宮駅側から見ると逆側ですので、
ちょっと迷いながら
到着。GWに行ったので、
奥のイートインは席があいてなかったので、
店外にあるテラスっぽい席で食べました。
IMG_3190












今回食べたのは、ボンボンフロマージュと
キーマカレーパンとパイナップルクリームパンです。
どれもおいしくて
値段も安めでなかなかでした。



IMG_3193














IMG_3194












IMG_3196












こちらは芦屋にある
ベッカライ・ビオブロート です。



IMG_3095_R













試食をさせていただきました。
特筆すべきは生地の素晴らしさです。
正直 ドイツ系のハード系パンは味があまりなく
焼き立てでなく堅いパンが多いのであまり好みではなかったのですが、
ここは焼き立てではないのですが、
それでもパン生地の良さはすぐわかりました。

で、今回は小型パンを購入しまいました。
がまんしきれずに
店の隣の公園でさきに菓子系パンを食べてみました。
私は甘党ですので、
やっぱりクロワッサンが1番おいしかったかな。
ふわふわで味もほんのりおいしかったです。



IMG_3096_R













こちらのシナモンロールはシナモン
嫌いな方は評価わかれますが、
私的には非常においしかったです。

ドイツ系ハードパンのお店ではやはり
最高峰ですね。 

IMG_3097_R














こちらは、アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店です。

本店の目的はここにしかないクレープシュゼットのフランぺです。
土曜日の昼でしたが、幸いイートインの方はお客が1人しかおらず、
速攻で席につきまして、
すぐにクレープシュゼットを注文しました。

DSCF0082_R














しばらくすると、若い女性店員さんがテーブル横で
クレープシュゼットのフランべの実演してくれます。
その間、このクレープシュゼットや
アンリシャルパンティエの由来を説明してくれます
。最後に写真では見えにくいですが、
リキールで炎の演出もお約束です。


DSCF0089_R













早速味わってみましたが、
そのリキールがアクセントになって
単なる甘いクレープでなくリキールとあいまって
なかなかのお味です。値段は
決して安くないですが、
フランべの実演分含めてなら納得です。


DSCF0093_R













こちらは、Poche du Reve 芦屋です。


DSCF0096_R













店内入って、
どれにしようか悩みましたが、
ラムレザンとリックスとこんがりシューの3つにしました。
自宅に帰ってから味わいましたが、
まず、こんがりシューから食べましたが、
シューがこぼれおちるほどでしたが、
シュークリームだけでこれだけのレベルです。


DSCF0100_R













リックスはチーズケーキでしたが、
これもなかなかでした。

DSCF0103_R















最後に ラムレザンですが、
ラム酒が入っているんですが、
通常私は洋酒のケーキが苦手なんですが、
ムースがしつこくなくラム酒とのバランスが絶妙で
生地もすこぶるレベル高いです。
さすがおすすめの商品です。どれもレベルの高さです。


DSCF0106_R














こちらは、カフェ フロインドリーブ 本店です。


DSCF1385_R














限定メニューは既に売り切れていましたので、
少し値段しますが、
定番のローストビーフサンドイッチを注文しました。
 
DSCF1396_R













品はそれほど待たずに
席に来ました。肝心のお味ですが、
男性でもローストビーフが結構ボリューム感あり、
さすが人気なのよくわかりました。
値段しますが、味はさすがですね。
 

DSCF1400_R














でも、ここの最大の特徴は教会を
カフェにしたところでしょうね。
雰囲気は最高ですね。
欠点は人気店ですので、
並んで順番待ちしていることが多いので、
気軽に行けない点だけですね。



DSCF1401_R














らーめん専門 和海です。
兵庫県のラーメンの食べログでほぼ1位に
ランクされてます。




DSCF1548_R













塩ミックスチャーシューメンにしました。

 ラーメン自体はそれほど待たずに出てきました。
目立つのは2種のレアチャーシューと車麩ですね。
このチャーシューとてもおいしいですね。
また、麺もなかなかです。
 肝心のスープですが、魚介系が少し入っていて
それでもくどくなく、化学調味料を使わず、
無添加でここまで味すごいですね。
 私がラーメン時の魚介系の味が若干苦手ですので、
少し好みがづれますが、それでもさすが、
評判のお店ですね。

DSCF1553_R













芦屋にある
パスティッチェリア・アマレーナというお店です。




DSCF1556_R













芦屋には高レベルのスイーツ店多いですが、
ここも気になって行ってみました。

店内入って、持ちかえりでもよかったのですが、
せっかくですので、
店内で食べることにしました。
どのドルチェにしようか悩みましたが、
シシリーとカンノーロにしました。
 また、ドリンクは別バーになっていました。、
悩みましたが、カプチーノにしました。

まず、シシリーですが、中はピスタチオで、
外もドライフルーツで、
イタリアドルチェらしく、濃淡ある味ですね。
 カンノーロもコルネのような味で、
中のクリームがなかなかです。
甘党の私にはちょうどよかったです。

DSCF1560_R














ドリンクのカプチーノは全く期待してなかったのですが、
思ったよりおいしく、これはこれで単独でもおいしいです。
 

DSCF1563_R













こちらは三宮のレッドロックです。
今や全国にお店がありますね。
ロースビーフ丼ですね。
このときは珍しかったですが、
今や似たようなお店でてきてますね。


DSC08408_R













こちらは、イスズベーカリー 本店です。
神戸の老舗のパンやさんです。


DSC08413_R













1番人気のビーフカレーパンと
3番人気のフィッセルガーリックと
どこの店でも買う
クロワッサンと超特選クリームパンにしてみました。
 早速、店出てからすぐ食べてみました。
まずはクロワッサンですが、生地が良くておいしいですね。
これだけで名店のパンというのはよくわかります。

DSC08420_R













3番人気のフィッセルガーリックは
ランスパンにガーリック等を
のせたものですが、食べごたえがあっておいしいですね。
 


DSC08421_R













1番人気のカレーパンですが、少しさめていましたが、
これまたおいしいですね。



DSC08422_R













 最後にクリームパンを食べましたが、これまた特選だけに
甘さとパン生地がうまく合わさっていました。


DSC08424_R















こちらは、神戸にしむら珈琲店 中山手本店です。

店構えからして洋風の独特な建物でした。

DSC08427_R














2階に案内されました。。
先に食事を済ましましたので、
ここはケーキセットにしました。
ケーキの方は、梅田の方では、
たしかカーディナルシュニッテンにしたので
今度は違うノーマルそうなガトー・オ・フリュイにしました。
 注文後、ケーキを食べるためか
専用のにしむら珈琲のロゴが
入ったひざかけを渡してくれました。
珈琲店では、初めてですね。
 少ししてから、珈琲とケーキが来ました。
ガトー・オ・フリュイは説明書きでは、
「上質素材で丁寧に焼き上げた生地に厳選クリームと
旬のフルーツを飾りました。」
とのことでした。
 たしかに普通この手のケーキは
スポンジがいまいちなんですが、
非常においしく、また、フルーツも非常に
ジューシーなお味でびっくりしました。
 珈琲はブレンドコーヒーでしたが、
さすがに老舗店ですので、
安定的なおいしさです。

DSC08433_R













次も近隣県の紹介になります。




 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)神戸 | 旅行記

2017年04月19日

海外旅行の想ひ出33(2013年釜山)

 海外旅行の想ひ出33(2013年釜山)


 ソウルは何回か行っていたのですが、
ちょうどLCCピーチが釜山便を
はじめたので、すぐに行ってみました。

IMG_9345_R













こちらはバスで移動時の高速の景色です。


IMG_9365_R













甘川文化村ではないですが、
カラフルな街並みですね。

IMG_9366_R













こちらは釜山駅です。

IMG_9376_R













ホテルは釜山駅近くの
東横インにしました。
ですので、日本語OKでした。

IMG_9369_R














東横インの朝食です。
日本とあまり変わりないですね。

IMG_9585_R














ロッテ百貨店光復店の屋上からの景色です。

IMG_9447_R













釜山の街を無料で一望できました。


IMG_9457_R













釜山タワーです。

IMG_9537_R














釜山タワーからの夜景です。

IMG_9556_R













なかなかよかったです。

IMG_9558_R














海雲台駅付近です。

IMG_9598_R













こちらはリゾート地として有名のようです。

IMG_9606_R













釜山アクアリウムによってみました。

IMG_9608_R













最近こういったトンネル式
で見るところ増えてますね。

IMG_9664_R













海雲台市場です。


IMG_9698_R














いろいろありました。

IMG_9708_R














IMG_9715_R













太宗台に向かいました。

IMG_9790_R













タヌビ列車で移動です。

IMG_9795_R














こちらなかなかの景色でした。
天気いいと 日本の領土も見えるそうです。

IMG_9814_R













こちらは灯台です。
この下におりました。

IMG_9846_R













なかなかの景色でしたが、
風が強く 台風なみでした。

IMG_9854_R















IMG_9855_R













降りましたが、風が強くて非常に怖かったです。

IMG_9878_R













ナンポチッというお店です。

日本語 OK 日本語表示のメニューもあるためです。


IMG_9524_R













結局   サムギョッサルと 正確な名前忘れましたが、
肉系の鍋にしました。


韓国の場合、こういった前菜のつけだしがすごいですね。



IMG_9529_R














肉はそれなりにおいしかったです。


IMG_9530_R













こちらもまずまずでした。


IMG_9531_R













釜山駅3階にあるお店です。
名前はよくわかりませんでした。

IMG_9890_R













IMG_9893_R












カレー風味のビビンバにしました。
結構おいしかったです。8000Wでした。


IMG_9892_R













釜山空港内の
KOREAN レストランです。


IMG_9915_R














宮中プルコギにしました。
いろいろあって意外とおいしかったです。



IMG_9917_R














釜山はここまでです。
また違う国の想ひ出になります。






 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)韓国 | 旅行記