2017年05月24日

久々の香港・マカオ旅行記4(聖ポール天主堂跡&モンテの砦)

 3月18日(土) 聖ポール天主堂跡&モンテの砦



 次の世界遺産は、聖ポール天主堂跡です。
ここも何度も来ています。
 マカオの定番観光地です。
一応この階段と前の広場は
イエズス会記念広場 といいまして、
こちらも別アカウントで世界遺産となってます。

DSC02712_R














こちらすぐそばにもお店があったのですが、
なんと スヌーピーのお店でした。

DSC02713_R













中はこんな感じでした。

DSC02714_R













こんな感じで ライトアップされてます。

DSC02715_R













先の聖ポール天主堂跡です。


DSC02716_R













とにかく 薄いです。
何度も説明していますが、
焼けてしまってファザードだけになりました。


DSC02717_R













そのままもう1つの世界遺産に向かいました。

DSC02718_R













こちらもこんな感じで散歩
コースになっています。


DSC02720_R













ぶれてしまいましたが、ワンコの散歩ですね。
こちらは若干人通り減りますが、
夜でも全く安全です。

DSC02722_R













少し階段を登りました。



DSC02723_R














こちらも世界遺産 モンテの砦です。


DSC02724_R













20ほど 大砲があります。

DSC02725_R













で、こちらの大砲は、ちょうど
ホテル グランドリスポアに向けています。

DSC02726_R













砦自体は こんな感じです。

DSC02727_R













こちらは再度
聖ポール天主堂跡に戻って
上からとったところです。
こちらは人多いですね。

DSC02728_R






 






さすがに初日で 若干疲れたので、
そのままホテルに戻ってすぐ寝てしまいました。
翌日から 新ホテルの新しいアトラクションを
見に向かいました。



 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)マカオ | 旅行記

2017年05月23日

国内旅行の想ひ出47(大分編)

 国内旅行の想ひ出47(大分編)


 今度は大分編です。
まず、向かったのは九重夢大吊橋です。

歩行者専用橋としては日本一の高さで、
2015年12月14日に箱根西麓・三島大吊橋が開通するまでは
長さも日本一でした。
私が行ったときは日本一だったのですが。

 
結構 近くで見るとすごいですね。

DSC05139_R













一応 鉄筋製です。
ですが、やはり 揺れます。
前より ましになりましたが、
高所恐怖症のくせに行ってしまいます。

DSC05142_R













こんな感じです。

DSC05144_R














橋からはすごい眺めでした。

DSC05146_R














で、橋を渡った後、白鳥神社というところがあり、
その前に
白蛇参拝がありました。

その白蛇です。
実は、自分の体に
白蛇をかけてくれます。
写真はありませんが、
(撮影はしてもらいましたが、UPしません(笑))
私もかけてもらいました。
ちょっと怖かったです。

DSC05188_R














次によったのは、由布院です。


DSC05260_R













とにかく 人がすごかったです。

DSC05263_R














まず、よったのは、nicoドーナツ 湯布院本店です。 

由布院はじめて来たのですが、
いろんなお店がありすぎて
どこに寄ろうか悩んだのですが、
時間の関係で、まずは、こちらのお店に寄りました。
店内でも食べることはできますが、
他でもいろいろ食べたいので
テイクアウトにすることにしました。
 

 


DSC05266_R














ドーナツのお店ですので、
いろんな種類があるので、
どれにしようか
悩みましたが、今回は、
きなこミルクのドーナツにしてみました。
 早速、食べてみましたが、
ヘルシーな感じでドーナツという感じが
しませんでしたが、おいしかったです。
 由布院のお店かと思ったら、
結構どこでもあるお店でした。
 

DSC05269_R
















次によったのは、Milchというお店です。 


由布院の通りを歩いていると
何やら行列のお店がありました。
どうやら焼きたてのケーゼクーヘンが有名なお店のようです。
そのままちょっと並んでみました。
回転率は割とよかったので、
5分ほどで、買うことができました。
プリンやソフトクリームもありましたが、
初志貫徹で焼きたてのケーゼクーヘンにしました。
 
 


DSC05294_R













早速、店の外で食べてみました。
焼きたてかつ濃厚のチーズケーキが
なかなかおいしいですね。人気なのはわかりますね。
値段も100円代ですので、お得ですね。



DSC05295_R














次によったのは、

湯布院金賞コロッケ 2号店  というお店です。



 由布院歩いていると本当いろんなお店あるのですが、
こちらのお店の前を通ると少し並んでいたので、
ちょっと寄ってみました。
 どうやらかなり前の
全国コロッケコンク-ル金賞を受賞したコロッケがある
ようです。
 せっかくですので、
そちらの金賞コロッケを食べることにしました。
買った後、すぐその場で食べてみました。

 

DSC05299_R













 揚げたてで、おいしいとは思いますが、
正直、金賞で1番かと
いうとどうかは私にはわかりませんでした。
 それでも金賞のコロッケを
手軽に食べることができるのはいいですね。


DSC05301_R













こちらは金鱗湖です。

DSC05383_R















これだけみているとたいしたことはありません。

実は朝の霧時 が幻想的で非常にいいそうです。
9月なので 無理と思って
朝は行かなかったのですが、
実は翌日、急に寒くなって
少し 霧が出てました。
TVのニュースで見た次第です。
失敗でした。
 
DSC05386_R














夕食によったのは、花水木というお店です。 

由布院は
夜19時をすぎるとあんなに
昼間に人がいっぱいたのに
店はほとんどしまってしまい、
人もいなくなってしまいます。
 ですので、開いている店はどこも人が
逆にいっぱいになってしまいます。
 そんな中、夕食をどうしようか
悩んで駅前の喫茶店は開いていたので、
早速入ってみました。
なんとか席に座ることができましたが、
後から
結構人が来ました。
 メニュー見て、そういえば、
大分来てから名物のとり天を食べてないなあと
思ったので、とり天定食を注文することにしました。
 
 



DSC05409_R













品自体は割とすぐに出てきました。
所詮、駅前の喫茶店なので
全く期待してなかったのですが、
とり天が意外にもとてもおいしかったのです。
失礼ながら、駅前の喫茶店でこれほどおいしかったので、
他店でとり天定食を
味わってみたかったのですが、
残念ながら味わうことはできませんでした。
 大分の唐揚げ系は侮れないですね。


DSC05413_R













途中寄ったのは 邪馬渓です。

きれいな渓谷でした。


DSC05429_R













で、向かったのは、青の洞門です。
享保のころ当地へきた僧禅海が、
この危険な棧道を見て衝撃をうけ、
仏者として大誓願をおこし洞門開削工事に取り掛かり、
寛延3年(1750年)を中
心に約30年の歳月をかけて完成したものだそうです。


DSC05439_R













こちらに再現はされてます。

DSC05453_R














青と聞くと イタリアの
青の洞窟を思い出しますが、
本場も行きましたが、
そこまで青くはないようですね。
ちょっと想像していたのとは違いました。
 
DSC05459_R














で、そのまま、車で、
想夫恋 新本店によりました。
 


大分のB級グルメ日田焼きそばが
どんなのか味わってみたくて、
日田市に寄ってみました。
せっかくですので、日田焼きそばの元祖の
総本山 想夫恋の新本店に行ってみました。
 新本店ですので、結構、大きい店ですので、
12時前に行けば
十分かと思っていたのですが、
11時半すぎについたところ、
店は既に行列でしたので、ちょっとびっくりでした。
 幸い1人でしたので、
それほど待たずにカウンターにつくことで
できました。
 ここは名物の焼きそばの大盛りを注文しました。
ちょうど目の前で修業をされた
店員さんが焼いてくれるのが
実演で見ることができます。
 



DSC05463_R













少し時間たった後、
ようやく日田焼きそばが出てきました。
肝心の味ですが、結構もやしも多くて、少し辛めのソースと
鉄板でぱりっとした焼きそばはなかなかですね。
こちら自体は、全国展開しているようで、
京都にもお店があるようですね。
 焼きそばとしては値段やや高めですが、
食べごたえがあっておいしかったです。

 


DSC05469_R














次によったのは、
ポッポおじさんの大分からあげ 日田駅前店  です。


 
大分と言えばやはり唐揚げです。
なかなか有名店には寄れなかったのですが、
そんな中、車で通っていたときに
こちらのお店が目につきましたので、
ちょっと寄ってみました。
 大分ではチェーン店のようで
ここだけではないようです。
とにかくびっくりしたのは、
ランチ時の弁当の脅威の安さです。
とり天ランチやチキン南蛮などの弁当がなんと
200円代の
安さです。
 さすがに昼食は先の日田や焼きそばを食べたので、
今回は200円代の
弁当より少し高めの本漬唐揚げにしました。
 



DSC05471_R














早速食べてみることしてみました。
揚げたてもあるのですが、
国産むね肉がとてもおいしかったです。
県外からわざわざこちらの唐揚げを買いにくるというのも
納得できますね。値段の安さといい、さすが大分名物ですね。
 

DSC05479_R














せっかくですので、日田市の豆田町の旧市街
を見ようと思ったのですが、
駐車場はどこも満杯で、
しようがないので、
車からの景色を撮影しました。


DSC05484_R














天領時代の街並です。

DSC05495_R














次に向かったのは、大分マリーンパレス水族館
うみたまごという
施設です。

DSC05514_R













通常の水族館もありますが、
それ以外も充実しています。

こちらがあそびーちというところで
すぐ近くにイルカがいるのもの特徴です。

DSC05629_R














海辺ですが、なかなか景色よかったです。


DSC05660_R













ちょっとショーには間に合わなかったのですが、
ちょうど 鳥たちが出ていくところです。

DSC05711_R













こんな感じでショーがはじまりました。

DSC05706_R













セイウチの腹筋運動もありました。

DSC05739_R













実は、すぐ近くにお猿で有名な
高崎山自然動物園がありましたが、
時間の関係でいけませんでした。


DSC05797_R














最後にJR大分駅で ざびえるという
お菓子を買ってみました。



DSC05828_R













バターが効いたビスケット生地の皮に、
和風の餡が入っていました。
なかなかおいしかったです。
 


DSC05842_R














次も九州の近隣県の紹介です。




 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)大分 | 旅行記

2017年05月22日

久々の香港・マカオ旅行記3(佛笑樓餐廳&セナド広場)

 3月18日(土) 佛笑樓餐廳&セナド広場


  夕食に向かったのは、

Restaurante Fat Siu Lau (佛笑樓餐廳)というお店です。 

せっかくマカオに来ましたので、
ファーストフード系でなく、
しっかりとした
レストランに行きました。
ガイド本等に掲載されている老舗のこちらに行きました。
店がまえからは、少し入りにくかったのですが、
中に入ると親切に店員さんが
対応してくれました。
 


DSC02691_R














1人でしたので、
特に予約せずに行きましたが、
即席につくことができました。
メニューは一部、日本語併記です。


DSC02692_R














こちらのお店は、鳩料理も有名なようですが、
今回食べたかった、
アフリカンチキンとライスが
どれかわからなかったので、
店員さんおすすめのライスとデザートに
セラドゥラを注文しました。
 

DSC02693_R













まずは、そのライスが来ました。
何ライスかわかりませんが、ケチャップ等で
炒めた炒飯でしょうか。
まあふつうにおいしかったです。
 


DSC02695_R













メインのアフリカンチキンが少したってから出てきました。
スパイスが少し辛めですが、
なかなかおいしかったです。量が結構ありましたが、
なんとか1人で食べることができました。
 

DSC02696_R













最後にポルトガルデザートの
セラドゥラが出てきました。
以前、他店で食べましたが、
アイスケーキがなかなかおいしいです。
日本でももっとあってもいいのかなと思いました。
 値段は少ししましたが、
日本人観光客が多い店でもあるので、
安心して食べることはできました。



DSC02697_R














そのまま久々に世界遺産
セナド広場に来ました。


DSC02698_R













こちらも世界遺産 民政総署です。

DSC02699_R














こちらも世界遺産 仁慈堂です。

最初にマカオにきたときに世界遺産は
すべて歩いてまわりましたが、
全部で30あります。

DSC02700_R













マカオ来ると必ず食べる
炒飯がうまい 黄枝記ですが、
こちらは後日行きます。


DSC02701_R













こんな感じで歩けば 世界遺産です。
聖ドミンゴ広場 になります。

DSC02702_R














こちらも世界遺産 聖ドミンゴ教会です。
ライトアップされてます。

DSC02703_R













わかりますかね。日本語で書かれてます。
やはり日本人観光客多いのでしょうね。


DSC02704_R














台湾にあった 胡桃餅 がなんと
マカオにもありました。


DSC02705_R













しばらく道なりに歩きました。

DSC02706_R














エッグタルトも どこでも販売してました。
とにかく日本より安いですが、
以前より高くなってますね。

DSC02707_R













また、しばらく歩きました。

DSC02708_R













こちらもマカオのチェーン店です。
何店もありました。


DSC02709_R













で、よったのは、咀香園餅家というお店です。 


エッグタルトは先のとおり、
香港・マカオの名物でもありますが、
有名店は以前食べたこともあり、
遠隔地も多いので、手軽に食べることができる
こちらのお店を利用しました。
 こちらは1個10パタカでした。
 

DSC02710_R














味は正直、ふつうでした。
日本のエッグタルトよりは安いですが、
先のとおりどのお店も
以前より値段高くなった感じがします。
 ちょっと気軽に食べるには、
こちらのお店も支店がすごく多いので、
いいのですが、
逆に珍しさはあまりなくなってしまいますが。



DSC02711_R














そのまま、また別の世界遺産の方へ向かいました。












 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)旅行記 | マカオ