2018年07月11日

長浜観光記14(竹生島1)

 長浜観光記14(竹生島1)

 琵琶湖に島はいくつかあるのですが、
普通に上陸できるのは、沖島とこちら
竹生島くらいです。
 こちらJR長浜駅から徒歩10分ほどに
ある長浜港の定期観光船乗り場から
気軽に行けます。


DSC05687_R













こちらが乗船券売り場です。
1時間ごとくらいにあります。
長浜浪漫パスポートを見せると
少し安くなりましたが、
その場合はカード使用できず、
現金でした。
14時10分発に乗れるようです。


DSC05688_R













こちら待合室です。

DSC05689_R














こちらチケットです。

DSC05690_R














案内パンフレットです。

DSC05691_R














DSC05692_R















DSC05693_R













観光船が来ました。


DSC05694_R















DSC05695_R














こちらです。


DSC05696_R














そのまま乗船です。

DSC05697_R














暑かったので、2階の中に座りました。

DSC05698_R















DSC05699_R













定刻通り14時10分発でした。
30分の乗船です。


DSC05700_R















DSC05701_R














DSC05702_R














DSC05703_R














DSC05704_R















DSC05705_R














こちら長浜びわこ大仏です。
JR長浜駅から徒歩30分弱でしたので、
行きませんでしたが。

DSC05706_R

















DSC05707_R













しばらくは琵琶湖の湖面だけです。

DSC05708_R















DSC05709_R















DSC05710_R














DSC05711_R
















DSC05712_R













見えにくいのですが、
エリ漁です。


DSC05713_R















DSC05714_R













景色としては単調ですが。


DSC05715_R














DSC05716_R















竹生島へそのまま向かいます。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)旅行記 | 滋賀

2018年07月10日

ポルトガル旅行記13(カルモ教会&サンジュスタのエレベーター2)

 5月3日(木) カルモ教会&サンジュスタのエレベーター2


 
 サンジュスタのエレベーターの上に行くには、
カルモ教会近くに行くといいようですが、
そこに行くには結構な坂でした。




DSC06452_R













カルモ教会前に来ました。


DSC06453_R














DSC06454_R














せっかくなので
こちらを観光することにしました。
残念ながらこちらはリスボアカードで
お得になることはありませんでした。
数ユーロの入場料でしたが。


DSC06455_R














中です。


DSC06456_R













1389年に建てられた教会で、
1755年の大地震で崩壊したのですが、
そのままで遺構として残っています。


DSC06457_R















DSC06458_R













まあ元は立派だったのでしょうね。


DSC06459_R















DSC06460_R














DSC06461_R














こちらは奥の展示場です。


DSC06462_R













特に何もなかったので
外に再度出ました。


DSC06463_R














DSC06464_R













結局ここはそれだけなので、
外に出ました。


DSC06465_R













で、サンジュスタのエレベータ上階は
このカルモ教会の横を通って
こちらに行く形になります。

DSC06466_R













ここからの景色もなかなかでした。



DSC06467_R














DSC06468_R














DSC06469_R













サンジュスタのエレベーターが見えます。


DSC06470_R














この階段をあがります。

DSC06471_R














こちらです。

DSC06472_R













この先のようです。


DSC06473_R













さて、この先で問題が発生しました。
展望台へ行くときにチケットを読み取る機械が
故障のようで、係の人が
いろいろ呼んで 修理に時間かかりました。
ここでどうしようか悩みましたが、
その影響でEVも停止になりました。
しようがないので待ちました。
10数分ほどしてようやく直ったようです。
私はリスボアカードを見せるだけなんですが、
ちょっと運悪かったです。


DSC06474_R














その展望台へ行く
階段です。昔ほど
高所恐怖症でなくなりましたが、
結構な階段でした。


DSC06475_R














途中です。
こんな通路でした。


DSC06476_R














ここからの景色です。
なかなかでした。

DSC06477_R














次は、展望台からの景色になります。











aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)旅行記 | ポルトガル

2018年07月09日

長浜観光記13(長浜城 歴史博物館)

 長浜観光記13(長浜城 歴史博物館)

  向かったのは、長浜城 歴史博物館です。


DSC05659_R














あの豊臣秀吉が初めて城持ち大名となった長浜城は、
江戸時代前期に廃城になり、遺構は彦根城や大通寺に移築されました。
その跡には、僅かな石垣と井戸だけが残されていましたが、
昭和58年(1983年)に安土桃山時代の城郭を模して復興され、
内部は歴史博物館として公開されています。



DSC05660_R














周りは豊公園となっています。

DSC05661_R
















DSC05662_R














こちらからのようです。


DSC05663_R














立派ですね。

DSC05664_R













ここが入場口のようです。
で、こちらも長浜浪漫パスポート対象なので
そのまま入場できました。
ただ、残念ながら内部は撮影禁止でした。
まあべたな刀や鉄砲や兜や鎧などの展示が多かったです。


DSC05665_R














で、撮影OK なのは屋上の展望台のみです。


DSC05666_R













ここです。

DSC05667_R













展望台からの眺めです。


DSC05668_R















DSC05669_R













さすがに長浜もマンション多くなりました。


DSC05670_R















DSC05671_R















DSC05672_R













天気が良かったのは幸いでした。


DSC05673_R














こんな感じで見ています。


DSC05674_R















DSC05675_R













豊公園 の噴水です。


DSC05676_R













湖周道路と琵琶湖です。


DSC05677_R














こちらは、JR側です。

DSC05678_R














DSC05679_R













琵琶湖は変わらずです。

DSC05680_R















DSC05681_R
















DSC05682_R















DSC05683_R













何回も同じところ撮影してしまいました。


DSC05684_R













展望台もここまでです。


DSC05685_R













外にでました。


DSC05686_R













この後、私自身 小さいときに
行って以来の竹生島へ向かうことにしました。












aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)旅行記 | 滋賀