2017年03月14日

国内旅行の想ひ出17(静岡編)

 国内旅行の想ひ出17(静岡編)


 今度は静岡です。

お台場ガンダムも残念ながら
なくなってしまいましたが、
その前はこちら東静岡にありました。
ガンプラの工場があるためです。

IMG_8005




 







そのまま久能山東照宮に行きました。


IMG_8058











ここからの景色はなかなかでした。


IMG_8060












楼門です。

IMG_8064











立派でした。


IMG_8115












歴代の徳川将軍の家紋ですね。

IMG_8079











神廟です。
家康公は遺言により埋葬
された所です。


IMG_8102











こちらからは浜松です。

エアパークです。


IMG_6655_R













エアパークは航空自衛隊の中にある
無料施設です。

さすがに飛行機関係が多かったです。 


IMG_6724_R













浜松餃子 むつぎくです。
開店時間の20分前に
行きましたが、既に10人以上並んでいました。




IMG_6745_R













その餃子ですが、
野菜が多いそうですので、こてっという感じはなく、
どちらかというと普通の餃子って感じでした。
1個も若干小ぶりですので、値段はしますが、
女性の方でも餃子大を頼んでおられました。
私は関西の人間ですので、
どうしても餃子の王将と比べてしまいます。


IMG_6750_R













こちら浜名湖ガーデンパークです。
ちょうどこのとき、花博が開催中でした。


IMG_6775_R













展望塔からの浜名湖の景色です。

IMG_6796_R















IMG_6797_R














こちらは会場です。

IMG_6925_R














いろんなものがありました。


IMG_6914_R













IMG_6923_R














IMG_6916_R














こちらは別会場のはままつフラワーパークです。

IMG_6966_R















IMG_7146_R














はままつフラワーパークの一番端でしたが、
花菖蒲園です。

IMG_7097_R













きれいでした。


IMG_7102_R













静岡行ったとき、食べたかったのが、

ネットでも話題のげんこつハンバーグの
さわやかです。

写真をとるの忘れましたが、
まず、台紙を少しあげて汁がとばないように
客自身が行ないます。その後、店員さんが、肉厚のある
ハンバーグを半分切ってくれて、鉄板におしつけて焼いてくれます。
このパファーマンスも人気の1つですね。
肉厚もあり なかなかおいしかったです。 

IMG_7167_R













お土産で
うなぎパイでは定番すぎて値段も高いので
源氏パイというものを買ってみました。

河合楽器がある関係でしょうかね。 

DSCF2543_R













静岡はここまでです。
近隣県に移ります。





 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)静岡 | 旅行記

2017年03月13日

海外旅行の想ひ出17(2010年北京)

 海外旅行の想ひ出17(2010年北京)


 今度は北京です。
北京駅です。

IMG_6765












ホテルは北京駅近くのホテルにしました。

IMG_6769













結構広かったです。

IMG_6774











こちらは北京鉄道博物館です。

IMG_6799












正陽門です。

IMG_6800











違った方向から撮影してみました。



IMG_6804












前門大街~大柵欄街です。

IMG_6823












再開発できれいになってました。


IMG_6824












景山公園山頂の
万春亭です。

IMG_6907












ここから見る 故宮の景色が最高でした。

IMG_6911











王府井大街の
王府井教会です。
ライトアップがきれいでした。

IMG_6960












IMG_6768











利用した店は違うのですが、
セットで25元ですので400円弱 まあまあです。

IMG_6978













中国といえばやはり
万里の長城です。
OPツアーで行きました。

IMG_7019












いや すごい人です。

IMG_7031












実際歩いてみました。



IMG_7037













思ったより急角度でびっくりでした。

IMG_7061












天安門広場です。
やはり警備がすごかったです。


IMG_7297












こちらは故宮の広場です。



IMG_7362












イトーヨーカドーです。
この後、例の暴動騒動があったので
どうなったのでしょうかね。

IMG_7616












北京ダックのお店
上縁坊火考鴨店です。

IMG_7617












北京ダックです。
100元(このとき1500円ほど)で
食べることができたので、お得でした。


IMG_7623











中国最大の祭祀施設で世界遺産の
天壇の祈年殿です。
青が特徴的でした。


IMG_7662













こちらは北京オリンピック時は
水泳に会場でもありました。


IMG_7747











国家スタジアム(鳥の巣)です。
やはり特徴的でした。

IMG_7751












最後に北京動物園のパンダです。


IMG_7827












北京はここまでです。
またヨーロッパに移ります。










aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)北京 | 旅行記

2017年03月12日

国内旅行の想ひ出16(富山編)

 国内旅行の想ひ出16(富山編)


 今度は富山編です。
立山黒部ルートになります。
トロリーバスで移動です。

DSC04485_R













上がパンダグラフで電気が通っています。
その動力で動く 日本で唯一のバスです。

 こんな感じで上までトンネルですが、
バスと言ってますが、公道上は
路面電車扱いです。
ですので、道路標識などはありません。

DSC04487_R













黒部ダムです。


DSC04495_R













TVでよく見た景色です。

DSC04500_R















DSC04506_R














ダムの堰堤を歩きます。
500mくらいあります。
 
DSC04504_R













実は、季節によっては放水があるのですが、
GWのときはまだで、この後半月ほど
後になります。

DSC04507_R













今度はケーブルカーで移動です。

DSC04545_R













この後、このロープウェイで移動です。

DSC04551_R













すごい景色ですね。

DSC04574_R













標高2316mになります。

DSC04594_R















先の黒部ダムが見えます。

DSC04604_R













再度 トロリーバスで移動です。

DSC04619_R













ようやく立山の
雪の大谷に来ました。

DSC04630_R













雪の大谷ウオークです。

DSC04662_R













ここが最高地点です。


DSC04658_R













実は、4月29日時点は19mほどあったそうです。
この天気でとけてしまった、12mになって
しまったそうです。

DSC04659_R













それでもすごい景色ですね。


DSC04660_R













先は室堂です。


DSC04666_R













室堂内の立山そばです。
富山ポークの肉ごぼうそばですが、
ふつうの立ち食いそばの味でした。

DSC04681_R













室堂限定の
星の雫です。
ここかインターネットしか買えないものです。

DSC04685_R













試食できましたので、どんな味なのか、ちょっと食べてみました。
これは、なかなかおいしいですね。アーモンドにミルクと抹茶を
コーティングしているのですが、人気なのはわかりますね。
何回も試食してしまいました(笑)。
当然お土産にも買いました。

DSC04697_R













富山の立山黒部ルートはここまでです。
また、近隣県の紹介になります。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)富山 | 旅行記