2017年02月08日

海外旅行の想ひ出3(2008年香港・マカオ)

 海外旅行の想ひ出3(2008年香港・マカオ)

 
 次は2008年にANAマイルで行った
香港マカオです。最初に行ったときです。
 香港マカオも何度も行ってます。
今年の3月行く予定です。
 香港といえば、100万ドルの夜景ですね。
中国本土側の影響か少し ガスってましたが。


DSCF0093_R














こちらも有名な星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)の
ブルースリー像ですね。

今は2018年末閉鎖されているようですね。

DSCF0054_R













こちらは、
義順牛奶公司の牛乳プリンです。
味はふつうでしたが。


DSCF0036_R













こちらは、倫敦大酒楼 です。


DSCF0124_R













こちらワゴンで食べる 小籠包はおいしかったです。

DSCF0131_R













こちらは日本にもある 糖朝です。

DSCF0152_R













こちらのスイーツはおいしかったです。

DSCF0156_R













点心もおいしかったです。


DSCF0158_R



 










こちらからはマカオです。

マカオ行くと 必ずよる 黄枝記です。

DSCF0181_R













ここの炒飯がものすごくおいしいです。
私の中ではNO.1です。

DSCF0183_R













ここからはマカオの30以上ある
世界遺産です。

すべて行きましたが、その一部だけ紹介です。

聖ドミニコ教会です。


DSCF0192_R













こちらは有名な
聖ポール天主堂跡です。

DSCF0267_R













焼けて ファザ―ドだけになり
こんな感じで薄くなってます。

DSCF0266_R













こちらはセナド広場です。
こんな感じで人いないときを
撮影するのはなかなか難しいです。
偶然少な目でした。


DSCF0315_R















ドン・ペドロ5世劇場です。

DSCF0336_R













こちらは、マカオタワーです。

DSCF0025_R













マカオタワーからの景色です。

DSCF0062_R













こちらは、ベネチアンマカオ ホテル内です。
あのイタリアのベネチアを再現したものです。

DSCF0093_R













中に運河やあのゴンドラも再現されてます。
すべて無料(ゴンドラに乗るのは有料ですが)で
見学できるのがすごいです。
中も巨大なショッピングモールで
見るだけでも飽きませんでした。

DSCF0100_R













次は、ヨーロッパに戻ります。








 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)香港 | マカオ

2017年02月07日

国内旅行の想ひ出2(青森編)

 国内旅行の想ひ出2(青森編)


  次は、青森です。
青森は2回行っています。

まずは、三内丸山遺跡の

大型掘立柱建物です。
結構でかかったです。

DSC04375_R













こちらも再現されたものです。

DSC04353_R













こちらは近くにある
青森県立美術館のあおもり犬です。

こちらもでかいです。

DSC04399_R













こちらは弘前城の天守閣です。

秋でしたので、紅葉ですが、
GWくらいだと手前は桜になるのでしょうね。


DSC04607_R













同じく お濠の紅葉です。

DSC04497_R













こちら天気悪かったですが、
十和田湖です。


DSC04710_R













こちら十和田湖畔の
乙女の像です。


DSC04733_R














こちらからは昨年行ったものです。
世界遺産 白神山地 十二湖の青池です。
春先に行くと もっと青いようですね。


DSC06129_R













こちらは、田舎館村の田んぼアートです。
シン・ゴジラですね。


DSC06221_R













石原裕次郎さんの石アートですね。


DSC06226_R














こちらは高倉健さんの石アートですね。

DSC06233_R














こちらは、役場からです。
真田丸です。

DSC06296_R













もう1方です。

DSC06298_R














青森県観光物産館アスパムです。
展望台もありましたが、
天気が悪かったの残念でした。


DSC06517_R













青函連絡船八甲田丸です。
中も見学できました。

DSC06548_R













ねぶたの家 ワ・ラッセ内の
ねぶたです。
一度 ねぶた祭りの時期に行ってみたいです。


DSC06703_R













青龍寺の昭和大仏です。
でかい上に中にも入れました。




DSC06784_R














こちらは食事です。
弘前の
菊富士本店のいがめんち定食です。
味は微妙でしたが(笑)。


DSC04691_R













こちらは、同じく、弘前のルキャッスルファクトリーの
アップルパイです。
非常においしかったです。



DSC04697_R













こちらは、JR青森駅近くのお食事処 おさないの
ほたて貝焼きみそ定食です。
ほたてはぷりぷりでした。


DSC04751_R













こちらは、同じくJR青森駅近くの
シュトラウスというお店です。

DSC06508_R













ザッハートルテと
ヴィーナーメランジュセットです。

本場のウィーンのザッハトルテよりおいしかったです。
本場は甘すぎましたので(笑)。 

DSC06511_R













次は同じく東北県です。







 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)青森 | 旅行記

2017年02月06日

海外旅行の想ひ出2(2008年韓国ソウル)

 海外旅行の想ひ出2(2008年韓国ソウル)


 次はアジアでソウルです。
韓国は何度か行っているのですが、
初めて韓国に行ったときです。
もう10年近くなるのですね。
GWにANAマイルでアシアナで行きました。

まず、こちらは世界遺産 昌徳宮です。


DSCF0030














無料の日本語ガイドツアーもあったのですが、
1回目のときは、時間帯が合わず
自力で行きました。

こちらの広場には行事の祭に着席の目安となる
位に応じた座席札があります。

DSCF0220














こちらは、あの冬のソナタのロケ地で中央高等学校

ドラマの中では、春川第一高等学校ですが、
こちらソウルで撮影されてました。


DSCF0088














このときは、原則立ち入り禁止で
高校内に入れなかったのですが、
何年か後には、中に入れるようになってました。
全盛期にはかなり日本人がきたようですね。
この高校近くの前の店が日本人向けのお土産店に
なってました。

DSCF0089














こちらは同じく冬のソナタのユジンの家ですが、
今はなくなってました。


DSCF0095













こちらは仁洞寺のある、
曹渓寺です。5月の時でしたので、
提灯がいっぱいでした。




DSCF0099













その提灯が印象的です。

DSCF0100













ここも色とりどりでした。

DSCF0103













中です。
金ピかですね。

DSCF0104













こちらは夜のソウルタワーです。
途中まで自力で登りました。

DSCF0148













タワーから夜景はとったのですが、
このときのデジカメの精度が悪いのと
雨で、ぼやけてしまいましので、
掲載しません。

DSCF0151














こちらは、ある意味韓国らしくない景色で
明洞聖堂です。
ちょうど工事中でした。

DSCF0323













聖堂の中です。

DSCF0326














こちらは火災で燃えてしまった
崇礼門(南大門)跡です。
ちょうど復元中でした。

DSCF0347













こちらは、土俗村というお店です。

DSCF0135













ここの名物は、参鶏湯です。体にはいいのでしょうが、
正直、そこまでおいしくなかったです。

DSCF0137














何度か出ているコンビニで売っていた17茶です。
日本の十六茶 意識したものでしょうね(笑)。

DSCF0173













キムパブです。
なかなかおいしかったです。

DSCF0383














こちら宮廷菓子クルタレです。
実演です。
手の平サイズのハチミツ飴を職人さんが手打ち麺を作る要領で
どんどん伸ばし、16.000本の絹糸のような細い糸にします。


DSCF0306













その糸で木の実やきな粉を包んだお菓子です。
甘すぎず まあまあおいしかったです。

DSCF0790














次は、別のアジアの国です。








 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)韓国 | 旅行記