2018年09月08日

ちょっと一息361(とんかつ浜勝&モロゾフ&トミーズ&尼崎焼きそばセンター&二万翁)

 ちょっと一息361
(とんかつ浜勝&モロゾフ&トミーズ&尼崎焼きそばセンター&二万翁)

 ポルトガル&群馬旅行記中なんですが、
また気になるお店の紹介です。
 今日は兵庫県の御影と三ノ宮と尼崎のお店の紹介です。


1店目です。とんかつ浜勝 御影浜勝 です。


久々にこちら御影クラッセに来ました。


DSC01742_R















 静岡県小山町のふるさと納税でGETした
リンガーハットの商品券が
大量にあるので、こちらのとんかつ浜勝に来ました。
 こちらは12時こえるの混むので早い目の11時代に
来ましたので、特に待たずに席につくことができました。
 





DSC01743_R














DSC01744_R













DSC01747_R
















 今回はスマホアプリのZettleのクーポンで、
夏限定ロースヒレ清涼おろし膳を注文すると
ミルクセーキ小が1つ無料でつくので
こちらにしてみました。
 ご飯は麦飯で、味噌汁は赤みそで、
キャベツは角切りにしてみました。




DSC01745_R














待っている間は例のごとく、胡麻をすっていました。  



DSC01748_R














DSC01751_R














品自体は少ししてから出てきました。
ロースヒレ自体それほど量はなかったですが、
味自体はさすがに美味しかったです。  


DSC01749_R














DSC01750_R
















キャベツはお替わりできますが、
お替わりするときは 千切りになります。
私自身は、こちらのドレッシングが とても好きです。
 

DSC01752_R













最後に無料のミルクセーキ小が出てきました。
こちらは同じ系列のリンガーハットで
食べた食べるミルクセーキと同じですね。



DSC01753_R















支払いは、先のとおり、商品券を使い、
残りはジェフグルメカードで 行いました。



DSC01746_R













こちらは次回利用時にはロースカツ膳が
1000円になるクーポンです。
9月に東京行く用事があるので、
そちらで利用する予定です。





DSC01754_R













 御影の後は三ノ宮に来ました。
こちら肉まんで有名な 三宮一貫楼です。
写真では写ってませんが、
人気店ですので、結構並んでいました。


DSC01765_R














DSC01766_R













で、寄ったのは、大丸百貨店神戸店です。



DSC01755_R















そのまま寄ったのは、
サロン・ド・テ・モロゾフ 大丸神戸店です。




お盆時でしたので、
どこも混んでましたので、
比較的空いていたこちらの
モロゾフにしました。
 



DSC01757_R













 

DSC01756_R














特に待つこともなく、席につくことができました。





DSC01759_R














先に食事を済ましていたので、
ちょうど季節限定の デザートプレートのお飲み物にしてみました。  
こちらはモロゾフの定番プリンとデンマークチーズケーキと
宇治抹茶のフルーツみつ豆とアイスコーヒーも
セットになっていました。



DSC01758_R















品自体は、すぐに出てきました。
どれもそこそこおいかったです。  
モロゾフのカスタードプリンも久々に食べましたが、
昔ながらの定番で、やわらか系とは違いますが、
シンプルでおいしかったです。  




DSC01762_R















支払いは、
大丸松坂屋の友の会のポイントですべて支払いました。


DSC01763_R















この後、こちら大丸百貨店神戸店の
地下1階に寄りました。
月曜日限定ですが、

読売テレビ系列の秘密のケンミンショーで
紹介された
トミーズのあん食ですが、
こちらであん食が販売されていましたので、
その場で即買ってみました。
ちょうど、トミーズの三宮店に寄って買おうと
思っていましたので、ラッキーでした。

大丸松坂屋友の会カードの
ポイントで買うことができた分お得でした。

 




DSC01764_R














パン自体は、自宅に帰ってから食べてみました。
1.5斥あるのでかなり大きいので、
何回わけて 食べてみました。  





DSC01768_R















DSC01767_R














まずは、ノーマルで食べてみましたが、
餡があいまって なかなか美味しかったです。  
また、トーストにして食べてみましたが、
別物の味になりますね。餡はノーマルほど
勝ちあわずちょうどいいですね。  
人気なのはわかりました。 ただ、個人的には、
1,5斥は1人だと多いですね。  
それでもなかなか美味しかったのでまた買いたくなる 味でした




DSC01770_R















DSC01772_R














別の日です。久々に尼崎のアーケード街に来ました。




DSC01788_R














寄ったのは、尼崎焼そばセンター店です。


DSC01781_R
















DSC01780_R















マルシェの株主優待券が残っているので、またこちらのお店に
来てみました。
 11時半ごろにいったため、
特に混んでおらず、カウンター席に
つくことができました。
 


DSC01783_R













ランチ定食もありますが、
今回も豚やきそばの大盛と優待券が
1000円なので 端数処理でアイスクリームも注文しました。
 ランチ時はライスか野菜サラダかを選択できるのですが、
今回も野菜サラダに しました。




DSC01782_R














先に野菜サラダが来ました。
まあこちらは普通ですね。


DSC01785_R















アイスは後にせず、同時にしたため、
先にアイスクリームが来ました。
こちらもまあ普通においしかったです。



DSC01786_R

















メインの焼きそばですが、
大盛だけにそこそこ量がありました。
早速、食べてみましたが、もちもち感はありますが、
やはり 私の好みとちと違いますね。
 それでも焼きそば専門店ですので、
そこはそこそこおいしかったです。






DSC01787_R














支払いは先のとおり、
マルシェの株主優待券を使い、
1000円ちょっきりでしたので、
端数のお釣りもなく 非常にお得でした。





DSC01784_R













最後です。たい焼き 二万翁です。


少しだけ甘いものが食べたかったので、
またこちらのお店に寄りました。
 場所は阪神電車尼崎駅に隣接しています。
隣は、たこ焼きもありますが、今回もたい焼きを利用しました。
 



DSC01789_R













カスタードとあんこのどちらかですが、シンプルに
あんこ1個にしました。 
 とにかく70円の安さです。早速、すぐに食べてみました。
70円でも十分なおいしさですね。
 


DSC01790_R













今どき、70円のもの自体が珍しいので、
とにかくCPは最高ですね。

DSC01791_R














また、脱線しましたが、ポルトガル&群馬旅行記に戻ります。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)スイーツ | グルメ

2018年09月07日

東京・群馬旅行記19(富岡製糸場5)

 東京・群馬旅行記19(富岡製糸場5)

 富岡製糸場の続きです。
こちら東置繭所です。
 こちらは見学可能のようです。

DSC08373_R













ここからあがるようです。


DSC08374_R














DSC08375_R














DSC08376_R













ここから入るようです。

DSC08377_R














中はこんな感じでした。



DSC08378_R














DSC08379_R













特に何かおいているということもなかったです。

DSC08380_R














DSC08381_R














DSC08382_R














DSC08383_R














DSC08384_R













そのまま下の階に行きました。

DSC08385_R














DSC08386_R













こちらは売店になっていました。

DSC08387_R














DSC08388_R














DSC08389_R














DSC08390_R













展示もありました。


DSC08391_R













DSC08392_R














DSC08393_R














DSC08394_R
















DSC08395_R













いろんな紹介看板がありました。


DSC08396_R














実演もできるようです。

DSC08397_R














DSC08398_R













こちらも立派ですね。


DSC08399_R














DSC08400_R















DSC08401_R













カイコもいるようです。

DSC08402_R















DSC08403_R















DSC08404_R














DSC08405_R














DSC08406_R
















DSC08407_R













こちらはシルクそのものです。


DSC08408_R













こちらは工場のレンガです。

DSC08409_R













富岡製糸場もここまでです。
そのままバスへ戻りました。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(0)旅行記 | 群馬

2018年09月06日

ポルトガル旅行記37(エストレーラ~市電28番)

 5月5日(土) エストレーラ~市電28番


 
 こちらはラト広場になります。


DSC07334_R













 いったんこちらで降りて
次のところへ向かうまでの経由になります。

DSC07335_R














DSC07336_R













DSC07337_R














DSC07338_R













ラト広場から数分でしたが、
こちらエストレーラ聖堂につきました。

DSC07339_R













こちらも立派な教会ですね。

DSC07340_R













で、こちら無料ですので、中に入ろうと
思ったのですが、時間になっても開きませんでした。
私と同じく何人か前で待っていて
不思議がってましたが、
結局よくわかりませんでしたので、
時間もそれほどないので
見学はあきらめました。


DSC07341_R














DSC07342_R














で、ここから市電28番で
中心地に戻る形で移動です。

DSC07346_R














すぐに来たので飛び乗ったのですが、
最初逆方向に乗ってしまいました。
ですので、1駅ほどで降りました。



DSC07343_R















DSC07344_R














DSC07345_R














で、再度もどって乗車です。


DSC07347_R













途中の窓からの景色です。
日本ではあまりないですが、
車と混在する形で
非常にせまい道を通るのがなかなか圧巻です。

DSC07348_R














DSC07351_R














DSC07352_R














DSC07353_R














こういった形です。

DSC07354_R













運転手の方は女性でした。

DSC07355_R














DSC07356_R













で、中心地に行く少し手前で降りました。

DSC07357_R














Google map で調べていたところ、
この近くで無料の展望台があるようで、
そちらに行ってみました。


DSC07358_R













こちらもケーブルカーありますね。


DSC07359_R













坂にそって 段々になっているのが
独特ですね。


DSC07360_R















DSC07361_R















DSC07362_R













少し先にあるようです。

DSC07363_R













少し路地を曲がります。

DSC07364_R















DSC07365_R













この階段をあがるようです。


DSC07366_R













こちらのようです。


DSC07367_R















DSC07368_R













こちらも立派な建物でした。

DSC07369_R













こちらがその展望台の一部です。


DSC07370_R














次は、その展望台の紹介です。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)旅行記 | ポルトガル