2017年05月11日

国内旅行の想ひ出42(広島編)

 国内旅行の想ひ出42(広島編)


 今度は広島です。

まずは、縮景園です。

IMG_1197_R













立派ン庭園でした。

IMG_1225_R













広島城です。

IMG_1254_R













展望台からの広島市内の景色です。


IMG_1264_R













有名な原爆ドームです。

IMG_1297_R













JR広島駅近くにある
電光石火というお店です。
ここは店名でもある
電光石火とチーズのセットにしました。

IMG_1322_R













 大阪の場合はだいたい自分で焼く店が多いのですが、
ここはある程度できあがったものを
自分の前の鉄板にもってきてくれます。

 また、ここの特徴は、焼くときにヘラでおさえないため
ふんわりとした仕上がりで
オムレツ風のドーム状がなかなかでした。


IMG_1327_R













安芸の宮島です。
ご存じ 日本三景の1つです。

 平清盛がつくらせた 鳥居ですね。

IMG_1537_R













五重塔です。

IMG_1589_R














鹿がいっぱいいました。


IMG_1529_R













以前は、ここ宮島しかなかった
揚げもみじです。
見た目どおりの揚げたもみじまんじゅうですが、
味の方はいい意味で期待を裏切ってくれました。
なかなかおいしいですね。
ただ、今では、JR広島駅内でも
販売されております。
 
IMG_1532_R














呉によりました。

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
なんですが、開場は17時までなんですが、
入館は残念ながら16時半まででした。
16時40分すぎについたため
残念ながら 不可とのこと。


IMG_1612_R













こちら大和ミュージアムです。

IMG_1630_R













名前のとおり 10分の1の戦艦大和の

模型がありました。

IMG_1648_R













広島といえばもみじ饅頭ですが、
生もみじというものがあります。

IMG_1749_R













生というだけに 生地がもちもちでした。


IMG_1750_R













やっぱり広島に来たら
広島お好み焼きですので、
こちらの広島お好み焼き村内にある
大丸堂にもよりました。

DSC00018_R













 おすすめの広島スペシャルにしました。
 肉・卵にイカ天とネギかけと広島焼きの特徴のそばと
いろいろ入ってました。
  関西人でありながら、私自身、実はあまりお好み焼きは
好きではないのですが、広島焼きは別で、結構好きです。
 こちらはさすがに有名人が来るようなお店ですので、
味はたしかでした。

DSC00024_R













次によったのは。竹原です。

DSC00068_R














竹原の旧街並み保存地区になります。

DSC00088_R














こちら竹鶴酒造です。
あのニッカウヰスキーの
竹鶴正孝の生業になります。


DSC00109_R













こちら竹鶴正孝&リタ像がありました。

DSC00131_R













日の丸写真館とのこと。


DSC00191_R














今度は尾道によりました。
私自身は若いときから
何回か来ているところです。


DSC00213_R













尾道によるとまずよるのが
ここ朱華園です。
超有名店ですので、とにかく並びます。

DSC00233_R













シンプルな中華そばです。
注文してから、
品自体は、少したってから出てきました。
久々に食べてみましたが、
このスープは本当どこにもない
おいしさですね。鶏ガラベースの背油をまぜているそうですが、
そんな感じに思えない、醤油味のラーメンですね。
 
私自身では今まで食べた
醤油系ラーメンでは5本の指に入る
おいしさです。
 店内には、女優壇ふみさんのお父さんの
作家・檀一雄氏が
先代の朱華園のそばを食べて
感激したという表示もありました。

DSC00240_R













御袖天満宮です。



DSC00258_R













大林宣彦監督の尾道3部作の第1作目 
映画 転校生で
映画の中で男の子と女の子が転げ落ち男女が
入れ替わった象徴的なシーンを撮影した石段です
長さ5mもの1本石から54段もあるそうです。
結構 急な階段でした。 

DSC00269_R













千光寺の
天寧寺の三重塔です。
なかなかですね。

DSC00301_R













こちらは JR福山駅からバスで30分ほどの
鞆の浦です。

こちら 宮崎駿 監督の
崖の上のポニョの舞台となったところです。
ちょっと気になったので
よってみました。



DSC00462_R













美しい日本の歴史的風土100選にも
選ばれた 風光明媚なところでもあります。

DSC00511_R













 鞆の浦のシンボル
常夜燈です。
 地元では とうろどう と呼ばれているそうです。

DSC00528_R













今回で唯一 残っていた ポニョ関係のものです(笑)。
スタッフが田渕屋で宿泊したそうです。


DSC00545_R













広島編はここまでです。
次も隣県です。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)広島 | 旅行記

2017年05月10日

海外旅行の想ひ出42(2015年またまたパリへ)

 海外旅行の想ひ出42(2015年またまたパリへ)


 南フランス観光後は
パリに戻りました。
 ただ、CDGに戻ると飛行機代が高いので、
ORLY空港 に 戻りました。

DSC00034_R














時間少しかかりますが、
トラムのAéroport d’Orly駅から

30分ほどでヴィルジュイフ・ルイ・アラゴン駅へ
移動し7号線で地下鉄でパリ中心地まで
移動できます。
値段は安かったのですが、
地下鉄から中心地まで時間がかかりました。 


DSC00058_R













ホテルはオペラ座近くの
 ホテルアンティントリ二― です。
値段は少し高かったのですが、
オペラ座近くで
便利で1泊だけでしたのでここにしました。
まあ、少しせまいですが、
以前 北駅で泊まった安いホテルよりは
少し広いのでましでした。
 

DSC00070_R














ホテルに朝食はつけてなかったので
朝行きたかった店に行きました。
こちらはサントリニテ教会です。


DSC00079_R













徒歩で10数分ほどです。
メゾン・ランドゥメンヌというお店です。


こちらは日本人の奥さんが経営されているお店で
パリで大人気になったということで
今東京 六本木に進出しています。
その本店です。
その日本人の奥さんの石川芳美さんは
ちょうど 日本オープンでおられませんでした。
黒人の女性の方が切り盛りされてました。
朝7時代でしたが、並ぶほどの人気でした。

DSC00080_R













やはりおいしいのはクロワッサンですね。
なぜかパリで食べるクロワッサンと
日本とは違います。
パリの方がだんせんおいしいです。


DSC00083_R














パッサージュ・ギャラリー・ヴィヴィエンヌに来ました。
パッサージュとは通り道という意味だそうです。



DSC00095_R













商店街なんですが、

美しいパリ19世紀時のような空間が目の前に広がります


DSC00107_R













すごいですね。


DSC00105_R













フランス語が読めないので意味がわかりませんが。

DSC00118_R













で、今回ぜひ見たかったのは
オペラ座の内部です。
何回も外観は見ておりますが、
内部はまだでした。

DSC00121_R













観劇がないと入れないのかと
思ってましたが、
決まった時間に内部を見学することができます。
英語やフランス語ツアーはあるのですが、
日本語はなかったので自力でまわることにしました。
 ここで日本語の音声ガイドの機械を借りました。

 ここで別途数ユーロだと思いますが、
それと身分証明書を1つ預けないといけないのですが、
ミラノの最後の晩餐や ルーブル美術館でも
経験しているのですが、パスポートを渡すと
非常に不安なので、日本の運転免許証を
預けるとそれはOKでした。
 こちらだとなくしても日本で再発行できますので。
パスポートはないと出国できませんので。

DSC00122_R













内部写真撮影OKでしたので
安心しました。

 ここからスタートです。

まずはオペラ座の大階段からです。

DSC00128_R













ホール中も撮影してみました。 すごいですね。


DSC00148_R














ここはあの有名な オペラ座の怪人の
5番BOXです。
といいながら私自身 オペラ座の怪人 
見たことも本等も読んだことないので
話すら知らないのですが(笑)。



DSC00151_R














シャガールの天井画の「夢の花束」です。



DSC00155_R













音声ガイドにそって動きましたが、
その時はへえ~と 納得していて
聞いていたのですが、ほとんど忘れてしまいました(笑)。


DSC00173_R















DSC00174_R













こちらの天上も豪華ですね。
名称があったのですが、忘れてしまいました。

DSC00175_R













大広間ですが、なんとも豪華で
宮殿みたいですね。

DSC00185_R













とにかく金ピカの一言です(笑)。

DSC00189_R













外のバルコニーです。

DSC00192_R













GWのフランスはほぼ晴天だったのですが、
この最終日だけ雨でした。
オペラ座の前は パリの交通要所ですので
混んでますね。



DSC00193_R













こちらは図書館です。
こういった時しか一般には公開されてないのですが、
逆にもったいないですね。


DSC00210_R













そのまま軽食で、
L'As du Fallafel という お店によりました。

お店名のファラフェルとは
イスラエルのポピュラーなファーストフードの
ことだそうです。
 TV等で紹介していたので、どんなのか気になり
ちょっと寄ってみました。
 結構人気店のようで、イートインもできますが、
テイクアウトでもならんでいました。



DSC00238_R













どれにしようか
悩んでいましたが、ほとんど強引に店の人に
店名にあるファラフェルスペシャルにさせられました(笑)。

結構量多くてでかいです。ベジタリアンタイプということで
イスラムにも対応したフードなんでしょうね。

 

DSC00243_R














次に向かったのは、
L'Éclair de Génie RUE PAV'ÉE です。


TV等で紹介されていたお店で、
パリに行ったときはぜひとも
行きたいと思ったお店です。
 実際、東京にも進出しており、
京都や大阪の百貨店内にお店がありますし、
日本でも食べておりますが、 
先に行ったのは、この時で、
本場を味わいたくて、現地に行ってみました。
 場所は先のファラフェルの近くですが、
店の対面側になぜかマシンガンをもった兵隊さんが
見張っていて少し怖かったです。
 ただ、店自体はそんなこともなく
入りやすい雰囲気でした。

DSC00247_R













1番人気の塩味でもよかったのですが、
キャラメルエクレアにしてみました。
見た目以上においしかったです。 


DSC00249_R













次に向かったのは、
JEAN-PAUL HÉVIN PARIS Saint-Honoré 店です。



こちらは、
今や日本にもあるお店ジャンポールエヴァンですが、
パリは3度目ですが、
こちらのカフェの方はまだ行ったことがないので、
寄ってみました。
 1階は、販売店になっており、2階がカフェになっています。

DSC00253_R













昼の時間帯ならランチもあるのですが、
今回はカフェ利用で、
ホットチョコレートとケーキは
チョコレートパッションにしてみました。
ホットチョコレートの方ですが、2杯分は飲める量です。
 日本だと非常に濃い印象で、
フランスは甘いのかなと勝手な思い込みがありましたが、
意外にも薄くて飲みやすいのでちょっとびっくりです。
 

DSC00267_R













ケーキの方は、ほんのり洋酒が
入っていてさすがチョコレートの専門店です。
なかなかおいしかったです。
 日本だと値段もっと高いのですが、
こちらは手ごろな値段でまたびっくりです。
チョコレートも日本だともっと高いのですが、
こちらは日本ほど高くないので
1階で ちょっと買っておけばよかったかなと思いました。
 さすがパリですね。
 

DSC00268_R














何回も来ている ルーブル美術館です。

DSC00297_R













ここのピラミッドは印象的ですね。

DSC00295_R













こちらはパリ 東駅です。
何度かパリに来ていますが、
こちらははじめてでした。


DSC00302_R













東駅によった目的は サン・マルタン運河
によるためです。

こちらは実はクルーズ見学もあるようで
水門を通るときは水位もさげるそうです。
 
DSC00314_R













またパリでも雰囲気違いますね。

DSC00323_R













パリはここまでです。
また違う国へ移ります。









 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)パリ | 旅行記

2017年05月09日

国内旅行の想ひ出41(島根編)

 国内旅行の想ひ出41(島根編)

  今度は島根編です。

まず、向かったのは足立美術館です。


DSC07349_R












米誌ランキングで
13年連続 日本一の庭園です。

DSC07363_R













とにかく立派な庭園です。
入場料金割引なしで
2300円かかるのも
維持費でいうとしようがないですね。

DSC07369_R













DSC07372_R














こちらは、生の掛軸です。

DSC07392_R













どういうことかといいますと。
庭園がそのまま掛軸のように見えるためです。


DSC07393_R













こちらは、江島大橋です。


ダイハツのCMで同じみになった橋です。
通商ベタ踏み大橋と呼ばれてます。
写真ではわかりにくいですが、とにかく急角度
なんです。

ちょうど県境で、

島根県側は6.1 %、
鳥取県側は5.1 %の勾配を設けて44.7 mまで
登ります。


DSC07614_R













ちょっと降りて撮影してみました。
急勾配わかりますかね。
CMや他の写真のように
うまく撮影できませんが。


DSC07626_R













こちらは由志園です。


DSC07632_R













ぼたんと雲州人参で有名のところです。

DSC07659_R














結構きれいなお庭でした。

DSC07686_R














足立美術館もそうですが、
こちらも手入れ大変そうですね。
たしかに足立美術館はすごいのですが、
あちらは少し遠くから眺めないと
見れないですが、
こちらは近くで見ることができる分
お得ですね。
値段もこちらの方が安いですので。


DSC07682_R













で、今回宿泊したのは
東横インです。
べたなビジネスホテルですが、
朝食つきで支払いもいつもは、
JCBギフトカードなど
金券が使えるので、
楽天やYAHOOポイントの期間限定分で
取得したギフトカードを利用するのですが。
また、10回宿泊すると1回分無料で
このときに利用したため、
無料でした、


DSC07722_R













島根といえばやはり松江城です。

DSC07763_R













中は撮影禁止が多いので
撮影できたのは兜の展示くらいでした。

DSC07776_R













こちらの階段をあがります。

DSC07791_R














一番上の展望台です。
松江市内が一望できました。

DSC07805_R













観光バスですね。
こちらは結局利用しませんでしたが。


DSC07818_R













夕食はこちら奥出雲そば処 一福 松江一畑店を
利用しました。


DSC07833_R













天ぷら割子そばを注文しました。
品は少ししてから出てからできました。
そばは3段になってました。
 
割子そばの食べ方という説明書きがありましたので、
書いてあるとおりで食べてみましたが、
なかなかおいしかったです。
天ぷらもなかなかでした。
 
DSC07838_R













彩雲堂の若草です。

こちら松江銘菓ですので、
ちょっと買ってみました。
 
DSC07841_R














こちらでです。
典型的な和菓子ですが、
なかなかおいしかったです。


DSC07844_R













島根といえば
やはり出雲大社です。
はじめて行きました。


DSC07855_R













なんと 東日本大震災のあの奇跡の一本松
枝葉がこちらで植えられていたのですね。

DSC07860_R













いなばの白うさぎの銅像もありました。

DSC07867_R













拝殿です。

DSC07879_R













しめ縄でかいですね。

DSC07880_R














DSC07911_R













本当 建物は日本神話そのままですね。



DSC07898_R













こちらムズビの御神殿とのこと。

DSC07914_R













島根はここまでです。
また近隣の県の想ひ出へ移ります。




 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)島根 | 旅行記