2010年12月10日

北京旅行記28(北京市内のお茶屋(頭馨茶藝))

9月19日(日) 北京市内のお茶屋(頭馨茶藝)


 このツアー最後に連れられたのは北京市内の
とあるお茶屋さんです。看板だと頭馨茶藝と
読むのですかね。
IMG_7244
中はこんな感じでいかにも中国って感じです。
IMG_7245
IMG_7246
IMG_7247
IMG_7248
IMG_7249
で、席に案内され、日本語の達者な店員さんから
お茶の紹介です。
ますは鉄観音茶です。
IMG_7250
ちょっと薄かったですが、まずまずです。
IMG_7251
IMG_7252
次はジャスミン茶です。
IMG_7253
IMG_7254
こちらもそのままジャスミンの味でした。
IMG_7255
次はプーアル茶です。
IMG_7256
先に2茶と違い濃かったので私的にはよかったです。
IMG_7257
次が早口で名前がわかりませんでした。
サポニンの成分があるとは聞けたのですが。
少し甘みがありました。
IMG_7258
IMG_7259
IMG_7260
最後はライチのお茶とのこと。
聞き間違えでなければ上記5つの茶のはずです。
IMG_7261
IMG_7262
こんな感じで次々と少量ですが、無料(ツアー代金
の中に入っているのでしょうが、もともとが安いので)
でしたので、まあそういう意味ではよかったです。
もちろん全てホットです。
IMG_7264
後は、店内お土産屋も兼ねてましたので
ぶらぶらと歩いてちょっと撮影です。
IMG_7265
先に紹介された鉄観音茶やジャスミン茶や
プーアル茶です。
IMG_7266
IMG_7267

ツアーはここまでです。
実は、ここでは紹介しませんでしたが、万里の長城から
明十三陵での移動中、ガイドさんからパンダクッキーなどの
お土産を販売がありました。北京国際空港での免税店より
安いとのことでしたが、その時は、間に合わない
場合はホテルへ届けるのと荷物になるのでやめてしまいましたが、
この最後のお茶屋さんで間に合ったようでした。
値段だけならツアーで買ってもよかったかな。
この後は、そのまま、ツアー最初の集合場所
ホテルニューオータニに戻り解散でした。
そのまま私は夕食へと向かいました。


aat64260 at 00:10│Comments(9)TrackBack(0)北京 | 旅行記

トラックバックURL

この記事へのコメント

9. Posted by オサムシ   2010年12月11日 00:30
☆ ツボさんへ
こんばんは。
☆ タミリンさんへ
結構おいしかったです。
☆ ナラさんへ
まあそんなにおいしくはないですね。
☆ hiroroさんへ
台湾も余裕あったら行きたいです。
☆ butanekoさんへ
後半はおいしかったです。
☆ nanamamaさんへ
パターンなんでしょうね。
☆ hayazou2002さんへ
おいしかったです。
☆ dodongaさんへ
たしかにお上品かな。
8. Posted by dodonga   2010年12月11日 00:12
お上品な感じだね。ドバドバ~とあふれんばかりに入れるのかと・・・☆☆☆
7. Posted by hayazou2002   2010年12月10日 23:25
ライチのお茶が
美味しそうです。
6. Posted by nanamama   2010年12月10日 23:17
台湾でもこのようなところ連れてかれました。
やっぱり似てますね。

☆☆☆
5. Posted by butaneko   2010年12月10日 21:09
ジャスミン茶と、ライチ茶が美味しそうです^^
4. Posted by hiroro   2010年12月10日 19:54
さっき、台湾のお茶やさんをやってました。
そして…モアナのアフタヌーンティーの紅茶を想いだしました~。
3. Posted by ナラ   2010年12月10日 13:02
パンダクッキーって美味しいんでしょうか?
以前、中国土産でパンダチョコを貰ったんですが、
あまりにも不味くて食べれませんでした…。(爆)
2. Posted by タミリン   2010年12月10日 10:02
私、こういうお茶が大好きなんですよ~
前にも書きましたが緑茶は
余好きじゃないので。。。
1. Posted by ツボ   2010年12月10日 07:25
おはよーござんす!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字