2017年04月13日

国内旅行の想ひ出30(大阪編2)

 国内旅行の想ひ出30(大阪編2)


 大阪グルメ編です。

こちらは食べログ とんかつ部門でNO1の
八尾にある とんかつ マンジェです。
人生で食べた とんかつで1番おいしかったです。

上ロースとんかつの60匁で
注文しましたが店員さんの聞き間違いで
80匁できたのですが、
向こうの間違いなので、なんと 60匁の
値段でしてくれました。 
また、60匁以上からリブロースになるとのことです。
先に塩用のお皿が来て
メインのとんかつは、注文してから10数分してから来ました。
とにかく
分厚いとんかつです。まずは、塩からつけて食べるとのこと。
はじめよくわからず、
塩をつけすぎましたが、
素晴らしい肉質で中もほどよくあげておりそのハーモニーが
絶妙です。

ただ、ここは予約は聞かないので、
朝からならばないといけません。
私が行ったときはまだそこまで人気なかったので
11時15分くらいで12時代で食べることができましたが、
今は朝早く行かないと無理のようです。 


DSCF1431_R













こちらは、西梅田にある
モード ディ ポンテベッキオです。
ほんとうは本店に行きたいのですが、
値段がすごくしますし、予約しないと
人気で無理ですので、こちらにしました。

席だけしか予約してなかったので
コースは当日選ぶことになります。
リーズナブルな値段もありますが、
ある程度ポンテベッキオが
どんなのか感じたいので、
値段的には真ん中くらいの
Completoにしました。
 まずは、前菜からですが、
お店からの楽しみの1皿ということで
何が入っているか忘れましたが、
トマト系の野菜でした。まあまあでした。


DSC03682_R














次にパスタとして行ったのが、9月でしたので、
9月限定の秋刀魚の自家製オイルコンフィのスパゲッティ
ピッツァイオーラソースということで、
スパゲッティはそれほどでも
なかったのですが、秋刀魚は北海道産で
骨はくだけるまで煮込んでいたので
なかなかおいしかったです。
 
DSC03685_R















セコンドはこちらも9月限定の
和牛ホホ肉の煮込み 
グレモラータ風味 リゾットミラネーゼ添えにしました。
 正直ここまでは普通かなと思っていたのですが、
味付けがようやくイタリア風という感じでした。
日本のイタリアンは
味付けが日本風でなかなか
イタリア的な味がないのですが、
こちらはようやくって感じでさすが、
ポンテベッキオさんでした。

 
DSC03688_R













最後アイスコーヒーとドルチェは焼きたてのバニラスフレ
たっぷりのイチジクとマルカネポーネのムース添えということで
さすがドルチェにも力入れているポンテベッキオさんですので、
こちらもなかなかでした。

DSC03691_R













宇野辺にある
紡というラーメンです。

つけ汁は透明感ありました。
麺も自家製の太麺です。肝心のお味ですが、
正直私は魚介類系は好みではないのですが、
化学調味料をいっさいつかっていないということで
どこにも苦味がいっさいない素晴らしい出来栄えです。
これはかなり丁寧に作られているのが
わかります。麺も太麺は苦手なんですが、
逆にこのつけ麺には最適ですね。
どこも欠点ありません。

ただし、ここもすごく並びます。
土日定休ですが、祝日が土日以外なら開いています。
 

DSCF2323_R













中之島にある
バリアッシュというパンやさんです。

対面式のパンやさんですが、
こちらも人気で並びます。


DSCF2252_R













まずは、クロワッサンですが、
さすがにさくっとして食べやすくここでかなり
高レベルなのがわかりました。


DSCF2256_R













店員さんおすすめの
セーグルフリュイセックにしました。はじめは
違うパンにしようとしたところ、
こちらの方がドライフルーツが
入っていておすすめですということで選んだのですが、
ここまでドライフルーツが入っているとどうかなあと
思ったのですが、これが逆によかったです。

DSCF2258_R














チョコレート研究所 大阪新町店です。

12月限定のストロベリーデコレーションかき氷です。
かき氷の中にテリーヌショコラが入っており、
上のいちごとピスタチオクリームがあるので、かき氷を食べている
感覚がないですね。別物のスイーツという感じでした。

DSC01001_R













チョコレートポタージュです。
名前のとおり、ポタージュなみの濃い
ホットココアですね。こんな濃いのは
飲んだことないです、かなりすごいです。
 

値段はしますし、すごく混むので、時間がかかるのが難点が、
さすが、スイーツにこだわっておられるのがすごく感じました。
 
DSC00997_R














住道駅近くの
瀬戸内製麺710です。
一番店で値段が高い特丸カレーうどんです。

すごいボリュームです。
トッピングフルオーダって感じですね。
天ぷらやお肉もどれもおいしかったですが、
肝心のうどんの方ですが、
麺はそんなに太くない柔らかな弾力ですね。
他の超有名店と比べると
麺は細めになるかもしれませんが、
逆にこちらの方が本来のうどんって
感じでいいかもしれませんね。
値段はうどんにしてはそれなりにしますが、
納得のおいしさでした。とにかく人気店ですので、食べ終わって
から店出るとすごく並んでいました。

DSCF2272_R














交野にある
手造りうどん 楽々です。
2回行きましたが、
大阪にあるうどんでは1~2位をあらそう
お店です。

ちく玉天生醤油の大盛りを注文しました。
席ついてから30分ほどたってきました。

今回は冷たいうどんということで、
どんなのかなと思いましたが、
とにかく麺の太さ こしの太さは相変わらずですね。
関西人基本はうどんは、かまずに飲み込むのですが、
まず無理です。おもちでないですが、のどつまります。
こんなのはここだけですね。天ぷらも大きくこちらもなかなかでした。
私的にはNO1のうどんやさんですが、
ここもならびます。


DSCF0053_R













雪の下 本店です。
今や東京にも進出しているお店です。
スペシャルティコーヒーとフレンチトーストです。
コーヒーもなかなかでしたが、
びっくりしたのはフレンチトーストです。
見た目からフレンチトーストには見えないし、
味もフレンチトーストの
ような感じではないですが、
何か別物という感じでとてもおいしかったです。


IMG_1853_R













メインのパンケーキが来ました。
こちらも予約限定ということで、
さすがに丁寧に焼き上げて
あり、非常においしかったです。
上にのっているアイス系とあいまって、
まったく違いますが、コメダのシロノワール見たいな感じでした。
人気になるのがよくわかります。
本店は狭いので予約が必須です。

IMG_1855_R













こちらは松屋町にある
エクチュア からほり「蔵」本店 です。
古建物で、 夜だと雰囲気がいいです。
 

DSCF1668_R













季節限定のZAKUZAKUというケーキセットにしました。

チョコスポンジとチョコレートムースを
3段重ねしたケーキとチョコレートドリンクのミルクタイプです。

おいしかったです。

DSCF1682_R













谷町六丁目の
ジェラテリア・チルコドーロです。

イタリアでは何度も食べたことある、
ピスタチオにしました。店入って左手がテイクアウトのカップで、
右手が販売で、奥がイートインになっています。
店のおっちゃんが吉本新喜劇なみの
3500万円 500万円もらって
おつり 150万円という 返しをしてくれます。
肝心のピスタチオですが、イタリア並みのおいしいこと、
日本でこんなおいしい
ジェラードはなかなか食べることができません。
そのべたな店のおっちゃんと
イタリア行ったことある?。
とついイタリア話談義に花が咲いてしまいましたが、
ここは本場イタリア並みのジェラードとしておすすめです。

DSCF1249_R














麺屋彩々 昭和町本店です。


鶏塩ラーメンです。
 肝心のお味の方ですが、
塩ラーメンは非常に作るのが難しいラーメンと聞いています。
シンプルですので、ごまかしがきかず
味がストレートに出ますので。
正直、私が今まで食べた塩ラーメンでは
1,2を争うおいしさですね。
 丁寧に作られているのがわかります。
鶏の方もなかなかおいしかったです。
食べログ上位でこの行列 納得しました。
 ただし、ここも並びます。
支店はいくつかあるのですが、味が
担保されているかはわかりません。


DSCF1506_R













蒲生四丁目の
コロッケのいまむらです。
フランス料理をやっていた店主が開いたお店です。
結構地元で人気で何人か並んで待っていました。
注文して番号札をもらい、少し待ってから、お金を支払い
できあがったものを渡すスタイルでした。
今回はいまむらコロッケとジャガイモと玉ねぎのブイヨンのコロッケに
しました。先に並んでいたのと、その場で揚げてくれますので、
結構待ちました。品を渡された後、あつあつのまま
すぐに食べてみました。

DSCF1870_R















ブイヨンの方ですが、シンプルなコロッケかと思いきや
さすが、フランス料理をやっていた方なので味付けはとても
おいしいですね。いまむらコロッケの方もより洋食屋さんのコロッケ
って感じで、みんな並んでいたのがよくわかりました。
私が今までで食べたコロッケではかなり上位のコロッケでした。

DSCF1872_R













天満橋の
アシッドラシーヌです。
『ケ・モンテベロ』にいた橋本シェフが出されたお店です。

シューアラクレームは名前のとおりシュークリームですが、
CPもよく中も単純なシューでないのでなかなか味わい深いでした。


IMG_9325_R














ラクテは 濃いチョコレートケーキです。
中も何層になっていますので、
味わい深いケーキでした。


IMG_9326_R













中崎町の
パティスリー ラヴィルリエのケーキです。

テメレールというケーキです。
見た目とおいしさ両方よかったです。

IMG_9319_R













パリブレスト・アロンジェです。
こちらもなかなかでした。

IMG_9320_R














ミゼラブルです。洋酒のスイーツでしたので、
ちょっとその分だけ私は苦手でした。



IMG_9321_R















フロマージュ・クリュです。
こちらも洋酒入りでしたので、
ちょっと苦手でした。

それ以外は見た目も味もさすがでした。

IMG_9322_R














JR大阪駅 ルクア地下の
旧ヤム鐵道です。

見た目どおりカレーのお店です。
肝心のお味ですが、絶妙なスパイスで私が食べたカレーでは
かなり上位に入るおいしさですね。
キーマカレー自体好きなので、とてもおいしかったです。
さすが、大阪で有名カレー店ですね。
 2種類+ルーポットに入ったヤムカレーもあり、
値段も駅地下で1000円以内に
おさまっているので、すごくお得でした。

DSC05212_R














なんばにある
ぼっこ志 というラーメンやさんです。
鷄白湯です。 クリーミーでした。


DSC07254_R














アメ村の トッティキャンディ
のカラフル綿菓子です。
とにかくでかいです。

DSC07265_R













梅田 瓦そば すすめです。
山口県下関の郷土料理ですが、
大阪で食べることができます。

瓦そばの説明を見ると
茶に熱した瓦の上に「茶そば」と
「錦糸玉子や甘辛い味付けの牛肉」を乗せた郷土料理で
薬味に、葱や海苔やレモンやもみじおろしをトッピングしたもの
とのことでした。

味はおいしいというか不思議な感覚の味でした。
 

DSC08581_R














雪月花 神田川です。
テレビ番組の料理の鉄人等でも
有名な神田川さんの系列のお店です。
 


DSC01159_R














和風冷麺セットです。
北新地で1000円以下で食べることが
できるのでお得でした。

DSC01161_R














大阪 浪速家です。
東京の麻布十番にある浪花家総本店は
あのおよげたいやきくんのモデルになったお店ですが、
地元の関西にそのお店で修業された方が
暖簾わけで出店されていると知り
早速行ってみました。
 場所は地下鉄中崎町駅からすぐ商店街の中にありました。
前は少し並んでいました。先に注文して待つ形になります。
他も気になりますが、ここはノーマルに鯛焼粒あんにしました。
それでも回転率がいいので、それほど待ちませんでした。
先の方はみんなテイクアウトでした。店の前に少しイスがあるので
そこで食べさせてもらうと店を1人で切り盛りしている若い店主が
お茶をどうぞと1杯サービスでくれました。


DSCF2176_R













肝心の鯛焼ですが、こちらの生地は薄くカリッと仕上がっていて
中の餡もたっぷりでシンプルですが、老舗の味を引き継がれている感じでした。
店主は地元のおばちゃんとも日常会話もされており、地元商店街になじんだ
お店になっているんだなあと感じました。
 



DSCF2178_R













エシレ・マルシェ オ ブールというお店です。
東京にもありますが、

阪急百貨店の地下2階にあります。
エシレバターはたぶん意識して食べたことはないのですが、
ちょうど14時くらいでしたので、
阪急百貨店限定のオムレット・ブールが販売されてしました。
出遅れてしまったので札20番目でしたので、
オムレット残っているか心配でしたが、なんとか
残っていました。
そのオムレットをお土産に5つと
クイニーアマンのブルーしました。
ヴェールとブルーの違いがよくわかりませんでしたので、
店員さんに聞くと
丁寧に説明してくれました。
ブルーの方が甘目で食感がやわらかめとのこと。
お土産もって行くのは妹の子供でしたので、
甘目の方がいいと思いブルーしました。
 その後、お土産といいながら一緒に食べたのですが、
オムレットの方は
見た目と違い、あまり甘さはないので、
いくつも食べることができる感じですね。



DSCF2005_R













クイニーアマンのブルーは
今まで食べたことあるクイニーアマンの中では一番
おいしかったです。
甘さはちょうどいい感じと食感がなかなかでし


DSCF2006_R













黒船 阪急百貨店 うめだ本店の

タレントの 友近さんの
お気に入りの小倉くりぃむ生どら焼き です。
このときは3店舗限定でした。
非常においしかったです。
 


DSCF2111_R














次は近隣県の紹介に移ります。




 

aat64260 at 00:30│Comments(2)TrackBack(0)大阪 | 旅行記

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by オサムシ   2017年04月14日 06:35
☆ takoingさんへ
どれもおいしかったです。
1. Posted by takoing   2017年04月13日 22:45
どれもこれもおいしそうですね~。
ホント、色々食べていて羨ましいです。
これだけのお店を回ろうと思ったら、半年以上かかるかも(;^^)。
外食しないんですよね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字