マドリード旅行記32(セゴビア5)マドリード旅行記33(セゴビア6)

2017年09月14日

福井旅行記20(シンボルロード3)

 福井旅行記20(シンボルロード3)


 再びシンボルロードです。
こちらまた 銀河鉄道999の銅像です。


DSC05397_R















DSC05398_R













ガラス で 見えにくいですが、
キャプテンハーロックの衣装ですね。

DSC05399_R













こちらコスプレ的に衣装を借りて
撮影するためでしょうかね。

DSC05400_R













そのまま999の映画にちなんで
作られてます。

DSC05401_R














DSC05402_R















DSC05403_R













こちらキャプテンハーロックのアルカディア号と
エメラルダスの
クイーン・エメラルダス号ですね。

DSC05404_R
















DSC05405_R













こちら メーテルの母親で
機械帝国の女王 プロメシュームです。

DSC05406_R













実は、ストーリー的には後付けのようですが、
銀河鉄道999の後にあった
1000年女王の雪野弥生が
なんとこのプロメシュームとのこと。
後で知ってびっくりです。
まったく性格からビジュアルから違いますので。
後付けとはいえ、外伝で、なぜそうなったか
悲しい理由があります。話すと長いですし、
知らない人にはなんのこっちゃですので、
割愛しますが。


DSC05407_R













トチローの帽子とハーロックですね。

DSC05408_R













トチロー自体は病気で
死ぬ直前にその意思を
アルカディア号に移した設定だったかと思います。


DSC05409_R













こちら時間城ですね。

DSC05410_R













映画版やTV版や漫画によって
ストーリーが違いますし、
松本零士自体、後設定で
ストーリーを変えてきますので
よくわかりませんです。


DSC05411_R















DSC05412_R














こちらエメラルダスですが、
こちらも後付け設定で、
メーテルの姉になっていますので、
よくわかりませんです。

DSC05413_R














こちらガラスのクレアですね。

DSC05414_R













鉄郎を守るためになくなってしまいますが。

DSC05415_R













こちらメーテルが冥王星で
自分の元の姿を見ているときですね。
一応映画では機械人間という設定ですが、
後では、時間軸がずれて
松本零士氏の設定が変わっていくので
よくわかりませんが。


DSC05416_R













シンボルロードもここまでです。
この後、番外編で、ちょっと違うところによりました。
その紹介です。






aat64260 at 00:30│Comments(3)旅行記 | 福井

この記事へのコメント

3. Posted by オサムシ   2017年09月15日 06:16
☆ arlesさんへ
本当 懐かしいですね。
☆ takoingさんへ
コスプレしている人はさすがにいませんでしたが。
2. Posted by takoing   2017年09月14日 23:40
ハーロックだのメーテルだののコスプレはレベルが高すぎます!
やっぱ鉄郎位がちょうど良いような…(;^^)
1. Posted by arles   2017年09月14日 18:27
メーテル懐かしいです☆

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マドリード旅行記32(セゴビア5)マドリード旅行記33(セゴビア6)