ポルトガル旅行記1(関西空港→仁川空港)ポルトガル旅行記2(仁川空港→フランクフルト空港)

2018年06月13日

長浜観光記2(慶雲館1)

  長浜観光記2(慶雲館1)



 長浜浪漫パスポートで5施設利用できますので、
まず、向かったのは、慶雲館です。

DSC05225_R













先の鳥喜多支店から近かったからで、
まず寄りました。


DSC05226_R














こちらは、盆梅で有名なのですが、
時期はすぎていますので、
人は少なかったです。

DSC05227_R













ホームページから借用ですが、

慶雲館は明治20年に、
明治天皇皇后の行在所として、浅見又蔵が資材を投じて建設しました。
命名は、同行していたあの初代内閣総理大臣・伊藤博文とのことです。


明治45年に造営された庭園は、
近代日本庭園の先覚者と呼ばれた七代目小川治兵衛(屋号 植治)
によるもので、国の名勝に指定されているそうです。

DSC05228_R














中の庭園も立派ですね。

DSC05229_R















DSC05230_R















DSC05231_R













こちらは、梅の館になります。
入口で、そのまま本館につながります。


DSC05232_R













中に入ってみました。


DSC05233_R















DSC05234_R













滋賀にちなんだ過去の歴史上の人物ですね。

DSC05235_R













実は、中はその盆梅の撮影して
フォトコンテストの表彰を行ってました。
見学は特に制限なく自由でした。


DSC05236_R















DSC05237_R













先に庭園で出てみました。

DSC05238_R















DSC05239_R














こんな感じでした。

DSC05241_R















DSC05242_R














DSC05243_R














風流ですね。

DSC05244_R














DSC05245_R













DSC05246_R













どれも立派ですね。
四季によって景色違うでしょうね。
長浜 雪も多いところなので、
その季節でもいいのでしょうが、
その分、交通が不便です。


DSC05247_R















DSC05248_R













本館です。

DSC05249_R















DSC05250_R














DSC05251_R














DSC05252_R














慶雲館 もう少し続きます。









aat64260 at 00:30│Comments(4)旅行記 | 滋賀

この記事へのコメント

4. Posted by オサムシ   2018年06月14日 06:47
☆ こちささんへ
庭園はなかなかでした。
☆ イヴォンヌさんへ
趣ありました。
☆ takoingさんへ
立派でした。
3. Posted by takoing   2018年06月13日 23:08
立派な庭園ですね~。これを維持するのは一苦労ですね。
2. Posted by イヴォンヌ   2018年06月13日 20:16
慶雲館なかなか趣があってステキですね~♪
1. Posted by こちさ   2018年06月13日 01:25
ゆっくり歩きたくなるような庭園です^^☆

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ポルトガル旅行記1(関西空港→仁川空港)ポルトガル旅行記2(仁川空港→フランクフルト空港)