ポルトガル旅行記14(サンジュスタのエレベーター3)ちょっと一息353(いち五郎&ガスト&喜八洲総本舗&コメダコメダ謹製やわらか白コッペ)

2018年07月13日

長浜観光記15(竹生島2)

 長浜観光記15(竹生島2)


 30分結構 暇なので、
ちょうど竹生島の説明が
映像で流れましたので、
ちょっと撮影してみました。
琵琶湖の距離です。
今は北で22.8km という数値
あたりにいます。


DSC05719_R













実は琵琶湖と呼ばれるようになったのは
江戸時代からのようです。


DSC05720_R















DSC05721_R















DSC05722_R














琵琶湖の代表的な島です。

DSC05723_R













DSC05724_R















DSC05725_R














こちらは上陸できませんが、
多景島です。

DSC05726_R














DSC05727_R














DSC05728_R













こちらは沖の白石です。


DSC05729_R














DSC05730_R















DSC05731_R













今回の目的の竹生島です。


DSC05732_R















DSC05733_R
















DSC05734_R















DSC05735_R













上陸したところですね。


DSC05736_R















DSC05737_R














DSC05738_R















DSC05739_R















DSC05740_R













あまり紹介しすぎてもしようがないので
ここまでです。
後で実物出てきます。


DSC05741_R















DSC05743_R















DSC05744_R














ようやく竹生島へ近づいてきました。

DSC05745_R














DSC05746_R















DSC05747_R













結構建物がありますね。



DSC05748_R















DSC05749_R















DSC05750_R















DSC05751_R














外に出てみました。

DSC05752_R














船中はこんな感じでした。


DSC05753_R














DSC05754_R














こちらも後で行きます。

DSC05755_R













観光船もいろいろあるようですね。


DSC05756_R















DSC05757_R















DSC05758_R














ようやく下船できます。

DSC05759_R














DSC05760_R













竹生島へ降りたところです。
結構な人でした。

DSC05761_R














ようやく竹生島の紹介に移ります。











aat64260 at 00:30│Comments(2)旅行記 | 滋賀

この記事へのコメント

2. Posted by オサムシ   2018年07月14日 06:48
☆ イヴォンヌさんへ
次から本格的 紹介になります。
1. Posted by イヴォンヌ   2018年07月13日 20:10
竹生島の観光を楽しみにしてますね~♪

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ポルトガル旅行記14(サンジュスタのエレベーター3)ちょっと一息353(いち五郎&ガスト&喜八洲総本舗&コメダコメダ謹製やわらか白コッペ)