東京・群馬旅行記6(晴海ふ頭の夜景2)東京・群馬旅行記7(晴海ふ頭の夜景3~MILK~東横イン)

2018年08月09日

ポルトガル旅行記26(レガレイラ宮殿4)

 5月4日(金)レガレイラ宮殿4



レガレイラ宮殿続きです。
ようやく宮殿内です。



DSC06921_R














入口です。

DSC06922_R















DSC06923_R














中はこんな感じでした。

DSC06924_R













天井もすごいですね。


DSC06925_R













何か動物のようです。

DSC06926_R














DSC06927_R














DSC06928_R













どれもすごいですね。

DSC06929_R














DSC06930_R














DSC06931_R















DSC06932_R













こちらどなたかこのときはよくわかりませんでした。
説明看板のとおりなんでしょうけど。


DSC06933_R














ルイジ・マニーニ
イタリアの建築家でこちらのレガレイラ宮殿は、
17世紀に王族の別荘とたてられた館を
20世紀初めにブラジル出身の富豪が
買取、このルイジ・マニーニが改装を
担当したそうです。





DSC06934_R















DSC06935_R














DSC06936_R















DSC06937_R













どこ見てみさすがですね。

DSC06938_R















DSC06939_R













宮殿内はここまで、
下に降りてみました。


DSC06940_R













出口のようです。


DSC06941_R














DSC06942_R













庭園も立派ですね。


DSC06943_R















DSC06944_R















DSC06945_R














DSC06946_R













先にこちらに向かってきた道です。

DSC06947_R
















DSC06948_R
















DSC06949_R













そのまま階段を下りてみました。


DSC06950_R













この外壁を歩いてみました。


DSC06951_R













DSC06952_R














DSC06953_R













外壁先です。

DSC06954_R














こちらは何の木かよくわかりませんでした。


DSC06955_R













こんな感じでした。


DSC06956_R














先の宮殿です。

DSC06957_R














こちらから出ました。


DSC06958_R














レガレイラ宮殿もここまでです。
また徒歩でシントラの町の中心に戻りました。











aat64260 at 00:30│Comments(3)旅行記 | ポルトガル

この記事へのコメント

3. Posted by オサムシ   2018年08月10日 06:44
☆ イヴォンヌさんへ
はい、あとで知りましたが、イタリア人が手がけた
お城でした。
☆ takoingさんへ
きれいでした。
2. Posted by takoing   2018年08月09日 23:02
細かい処まで細工がきいていて素敵ですね。
掃除は大変そうだけど(;^^)。
1. Posted by イヴォンヌ   2018年08月09日 21:40
やっぱりイタリア人が手掛けたお城なんですね。
建築はイタリアが本場?先駆者?なんですよね。
ステキなお城♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
東京・群馬旅行記6(晴海ふ頭の夜景2)東京・群馬旅行記7(晴海ふ頭の夜景3~MILK~東横イン)