大塚国際美術館ツアー13(祭壇画とシスティーナ礼拝堂とキリスト昇架)大塚国際美術館ツアー14(モネの大睡蓮&聖二コラオス・オルファノス聖堂)

2019年01月28日

東京・埼玉旅行記9(首都圏外郭放水路1)

11月24日(土)首都圏外郭放水路1


 ここから首都圏外郭放水路の見学になります。


DSC04872_R















DSC04873_R














DSC04874_R













まず、こちらの建物の1階で
ガイドさんの説明が10分ほどありました。

地底50mを流れる世界最大級の
地下放水路になります。
今回はその一部の見学となります。
なお、一般見学会の参加は
事前予約が必要です。
ですので、こういったツアーの方が
便利ですね。


DSC04875_R













こちらは全国どこから来たのかといく
申告シールですね。
関東圏は当然多いですが、
結構全国から来てますね。

DSC04876_R













で、こちらは世界です。
台湾とイギリスがなぜか多かったです。
なにかツアーが入ったのかな。

DSC04877_R













で、ガイドさんの説明が終わり
そのままガイドさんについて
見学に向かいます。

DSC04878_R













外はさすがに夕方近くになりました。

DSC04879_R















DSC04880_R













先の建物です。


DSC04881_R














DSC04882_R













実はここから地下へ階段で移動します。
階段時は危ないので
写真撮影禁止です。

DSC04883_R














ここから順番に降ります。

DSC04884_R














で、行きの階段は楽です。降りるだけなので、
ちょうど階段降りたところです。

DSC04885_R














こちらは見学用に開放された放水路の中です。



DSC04886_R














天井です。

DSC04887_R














DSC04888_R













こちらは、階段以外の唯一の
出入口です。
後で説明しますが、車両を降ろすときは
クレーンを使ってこちらから
出入りする形になります。


DSC04889_R













まるで、地下神殿みたいです。
ですので、SNSとかで人気の
観光スポットです。


DSC04890_R













この紐はこちらより先は
見学禁止という線です。
写真はOKです。


DSC04891_R
















DSC04892_R













本当圧巻でした。


DSC04893_R














人と比べるとこんな感じです。
こちらは高さ18mの柱が
59本もあるそうです。


DSC04894_R















DSC04895_R













地面というか放水路底面は
こんな感じでした。


DSC04896_R














DSC04897_R














こちら車のストッパーです。
実は、先のクレーン車で降ろすというのは
砂の掃除用のブルドーザーです。
放水すると その後は
どうしても砂がたまるそうです。
ですので、このような見学ができず、
その見学用に掃除を定期的にするそうです。
そのブルドーザーが万が一落ちないようの
ストッパーになります。


DSC04898_R














DSC04899_R













あらためて見ると
すごいですね。
現地はもっと圧巻でした。


DSC04900_R













DSC04901_R















DSC04902_R














DSC04903_R















DSC04904_R














先の降りてきた階段です。

DSC04905_R














同じような写真ばかりですが、
意外と見学の空間は狭いためです。


DSC04906_R














DSC04907_R













温度は15度でした。


DSC04908_R













こんな感じで見学の制限の看板多かったです。


DSC04909_R















DSC04910_R














上はこんな感じです。

DSC04911_R













DSC04912_R














DSC04913_R














DSC04914_R














こちらは先の砂掃除用の
ブルドーザーの車輪跡です。


DSC04915_R














DSC04916_R














DSC04917_R













見学はここまでで、
その後、ガイドさんに連れられて
地上に戻りました。
結構階段きつかったです。


DSC04918_R













この後、立坑と先の建物の見学になります。






aat64260 at 00:30│Comments(4)旅行記 | 埼玉

この記事へのコメント

4. Posted by オサムシ   2019年01月29日 06:40
☆ イヴォンヌさんへ
見応えありました。
☆ takoingさんへ
そうですか。現場はそうでもなかったのですが。
☆ ジャランこさんへ
事前予約しないとなかなかいけませんのでねえ。
3. Posted by ジャランこ   2019年01月28日 22:11
ここ以前からずっと気になっているのにまだいけないところです。
2. Posted by takoing   2019年01月28日 21:37
こういう閉鎖空間、ちょっと苦手です(;^^)。
よくアメリカ映画とかであるじゃないですかぁ。
逃げ込んだり水が増えてきたり・・・。
1. Posted by イヴォンヌ   2019年01月28日 17:12
放水路の中ってかなり大きいんですね~見ごたえありそう( ^^) _U~~

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大塚国際美術館ツアー13(祭壇画とシスティーナ礼拝堂とキリスト昇架)大塚国際美術館ツアー14(モネの大睡蓮&聖二コラオス・オルファノス聖堂)