熊本

2017年05月25日

国内旅行の想ひ出48(熊本編)

 国内旅行の想ひ出48(熊本編)


 今度は、熊本です。
  熊本は、中学校の修学旅行以来
(今中学校の修学旅行は沖縄か北海道くらいですかね。
 私学なら海外でしょうかね)
でした。また、すべて 震災前に行ったもの
ばかりです。
 まず、行ったときは、
台風が接近しているときでしたので、
まともに帰れるのか、非常に不安でした。  


 まず、よったのは、天草です。
 
天草へよったときにランチをどこにしようか悩みましたが、
1日限定20食のさんぱーる丼にひかれて、
ここ海の駅さんぱーるに
寄ってみました。
 12時前でしたので、そんなに人はいませんでした。
席ついて、メニュー見るといろいろありましたが、
ここは初志貫徹でさんぱーる丼にしました。
 

DSC03800_R













その丼ですが、とにかくボリュームたっぷりです。
とにかくネタがいろいろ
のっていてすごく食べごたえありました。
値段はそこそこしますが、
食べごたえ度ではこちらが1番ですね。



DSC03805_R













 天草自体は非常にきれいでしたが、
実は、不幸なことに、
ここで交通事故が起こってしまいました。
幸い、結果何事もなかったのですが、
レンタカーは一部破損してしまいました。
幸い運転はできましたが。
 ここでかなり時間を要してしまいました。


DSC03832_R














 そのまま、熊本の中心街に
行きました。


 で、まずよったのは、
菅乃屋 銀座通り店 です。


 熊本行くなら、まず食べたかったのが、馬刺しです。
いろいろ調べてみると、こちら菅乃屋さんが
まずは、定番のようでしたので、一番行きやすい
銀座店に念のため、予約してから行くことにしました。
ただ、人気店ですので、当日は、18時からしかとれなく
カウンターでしたが、席につくことができました。
 先にドリンクの注文をし、その後メニュー見たのですが、
特選馬刺しは気になりますが、はじめてでしたので、
無難な馬刺しの盛り合わせ(八品盛り)にしました。
 後は、飯系も食べたかったので、馬肉のコウネの炒飯にしました。
車運転していたのでノンアンコールビールを飲んだ後、
肝心の馬刺しが出てきました。
 


DSC03843_R













 店員さんがそれぞれ説明してくれましたが、すべて
忘れてしまいました(笑)。
 本格的な馬刺しは初めてかと思うので、
早速味わってみましたが、本当刺身みたいですね。
肉という感じがしませんね。
 実際寿司のメニューもありますから、納得ですね。

DSC03847_R













チャーハンの方は普通でした。
まあ、馬刺しのお店ですからね。
 値段はそこそこしますが、
今度は特選の方を味わってみたいですね。



DSC03852_R
















次によったのは、

キャサリン'sBAR  です。



こちらは、今や熊本では、超有名なお店です。
タレントのあのスザンヌさんの母親のキャサリンさんと
妹のマーガリンさんが
でやっているお店です。
 熊本行ったらどんな感じか行きたかったので、
ちょっと寄ってみました。




DSC03863_R














母親のキャサリンさんはおられませんでしたが、
妹のマーガリンさんが切り盛りされてました。
少し写真に写っているのが マーガリンさんです。
店自体は夜の場合、基本立ち飲みです。
飲み物を注文して、その場でお金を払う形です。
 メニューのカクテルには
キャサリン、スザンヌ、マーガリンといった、
家族の名前のついたのものや
あのTV番組ヘキサゴンの名前がついたものもあります。
 

DSC03857_R













車を運転していたので、
ノンアルコールのマネキンと
馬すじ煮込みを注文しました。
 会計明朗ですし、マーガリンさんも
気さくで受け答えも面白いですね。
人気なのが、わかります。
 今や観光名所になっている感じですが、
熊本来たら一度寄りたいお店ですね。



DSC03861_R














次の日、台風でかなり強風な中、

阿蘇の米塚に行ってみました。

写真ではそうでもないように見えますが、
山手なので、風がすごく強く、
レンタカー窓からの撮影です。



DSC03871_R














そのまま草千里に来ました。

正直ドアそばでないと
風が強くてたっていられないくらいでした。
実際、胸ポケットに入れていたレシートが
飛んで行ってしまいました。
本当は雄大な景色なんですが、
現場ではそんな余裕はありませんでした。



DSC03880_R














本当なら阿蘇山火口に行きたかったのですが、
台風もありましたが、この時も火口周辺規制で
立ち入り禁止でした。
実は、中学校の時の修学旅行は九州でして、
ここも来たのですが、同じく
立ち入り禁止でいまだに見たことはありません。

DSC03882_R














しようがないので、
そのまま熊本の中心街に戻りました。


ランチによったのは、
勝烈亭 新市街本店  です。


食べログ見ていると
熊本に高得点のとんかつやさんがあるので、
熊本寄ったついでに、ちょっと行ってみました。
 ランチ時でしたが、そのまま席に座ることができました。
食べログ内で絶賛されていた六白黒豚も気になったのですが、
はじめてでしたので、土日祝日限定の特選指定農場豚の
厚揚ロースかつ膳を
注文しました。
 





DSC03899_R













品はそれほど待たずに出てきました。
かなり分厚いロースかつでした。
 味もその分厚さがほどよくおいしかったです。
野菜はおかわり自由で、店員さんが立ち代り
おかわりどうですかという丁寧さでした。
 今回のロースかつ膳でもかなりおいしかったので、
やっぱり六白黒豚の方も気になります。
 今度来る機会があるかわかりませんが、
味わってみたいですね。

 

DSC03904_R















次によったのは、
熊本蜂楽饅頭 熊本本店 です。


熊本の中心地のアーケード内にある、
老舗のお饅頭屋さんです。
ちょっと気になってましたので、寄ってみました。
 さすがに老舗人気店ですので、並んでいました。
ただ、回転率はいいので、すぐに順番が来ました。
 定番の蜂楽饅頭の白あんと黒あん1個ずつにしました。
テイクアウトですぐに食べることにしました。




DSC03916_R













 どちらも昔ながらの味でおいしかったです。
この時代ですからしようがないですが、
11月から1個90円から100円に値上がりするようですが、
それも安いと思います。
 本店とあるのでここが発祥かと思いきや福岡や宮崎や鹿児島にも
あるんですね。
 ちょっと小腹が空いたときにはちょうどいいですね。
 


DSC03917_R













そのまま熊本城へ行きました。

震災前ですので、そのままです。


DSC04006_R














天守閣の展望台からの景色です。

台風はまだ中心街ならましでした。

DSC03955_R













その後、
城彩苑によりました。
こちらも震災前でしたので、
活気がありました。


DSC04022_R














その後、スイス下通店 カフェによりました。 


熊本から帰るのに少しだけ時間があったので、
こちらの老舗洋菓子店のSWISSによってみました。
店は他にもあるようですが、こちらのCAFEの方の
席数が多いのでよってみました。
 CAFEは地下にあり、店内は女性率が高かったです。
すぐに席につくことができ、メニュー見てどれにしようか
少し悩みました。
 評判のリキュールマロンにしようか悩みましたが、
熊本城見学した後で、ちょっと冷たい方の甘いものが
食べたかったので、マロンパフェにしました。
 パフェですので、すぐに出てきました。
早速食べてみました。マロンも大きく食べごたえありました。
中のパフェもとてもおいしかったです。
 パフェもよかったのですが、次に来る機会あるかわかりませんが、
評判のリキュールマロンも味わってみたいです。
 



DSC04048_R













本当は、この後、鹿児島へ戻らないと
いけなかったのですが、早々と台風で
とばないことがわかり
1日早く切り上げて、新幹線で
帰宅しました。
翌日、西日本のJR系がすべて
運転停止になりましたので、
早く帰って正解でした。



で、ここからは
翌年にまた、熊本へ
行きました。その紹介です。


夕食に寄ったのは、

紅蘭亭 下通本店というお店です。 



熊本来て、いろんな名物ありますが、
こちらの太平燕はまだ食べたことないので、
ちょっと寄ってみました。
 1階にもお店ありますが、
太平燕を食べようとするなら
2階に行かないと
いけません。ですが、階段からすごい行列でした。
レジ付近で名前を
書いて待つ形になります。
10組くらいあるので、
どれくらい時間かかるかなと心配でしたが、
思ったより回転率は良くて30分ほどで
席につくことができました。
女性の方みんなチャイニーズドレスなんですね。
 
 


DSC04989_R













で、太平燕だけでもよかったのですが、
どうやら他の中華もおいしいそうなので、
中華定食を注文することにしました。
品自体は割とすぐに出てきました。
早速、太平燕を食べました。
はるさめの麺ですので、ヘルシーですね。
 中華の方は、酢豚でしたが、
これがなかなかおいしかったです。
太平燕もおいしいですが、
ここの中華自体がかなりレベル高そうです。
実際、観光客以外は、
結構、太平燕以外を注文してました。
料金も夜で1000円以下ですので、良心的です。
 今度、いつ来るかわかりませんが、
今度は、太平燕を含んでない
違うものを食べてみたかったです。


DSC04996_R















その後、スイス セカンドサイト栄通店によりました。
先の 記事のとおり、
別のスイスのお店で、パフェを頼んだので、
今回は夜遅くまで、やっているこちらのお店によってみました。
 店内隣接の所でもドリンク付きで食べることができそうでしたが、
今回はテイクアウトにしました。
ここの名物であるリキュールマロンと
リキュールフロマージュを買うことにしました。
 
DSC05002_R













そのままホテルで食べることにしました。
そのリキュールがアクセントになってなかなかおいしいですね。
もっと濃いかなと思ったのですが、
それほど濃くはなかったです。
 
DSC05004_R














このリキュールマロンとフロマージュありそうで、
なかなかない一品ですね。
 


DSC05006_R














翌日に、一度行きたかった

天空の道へ行きました。

天空の道とは何かといいますと、

天空の城 ラピュタに出てくるような
道が口こみで広がったところでして、
どんなのかちょっと寄ってみた次第です。

現場はさすがの風景でした。



DSC05045_R













こちらも歩けるようです。見えにくいですが、
人が歩いているようでした。

DSC05042_R













その後、大観峰 によりました。

DSC05083_R














カルデラである外輪山は はっきり見えてました。


DSC05105_R














 その後、大観峰茶店によりました。 
 
昼少し前でしたが、この人ごみでしたので、
先に食事することにしました。
 べたでしたが、あか牛丼にしてみました。

お肉自体は、なかなかおいしかったです。


DSC05115_R














また店外のジャージソフトクリームも
濃厚でなかなかおいしかったです。
 

DSC05073_R














熊本 もここまでです。

次も九州の近隣県の紹介です。



 


aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年02月14日

九州旅行記13(熊本編5:大観峰2)

 9月21日(月)  熊本編5:大観峰2


 大観峰 続きです。

DSC05099_R













DSC05100_R













五岳 いっぺんには入らないですね。
パノラマ撮影してもよかったのですが。

DSC05101_R














DSC05102_R













こちらが車で通って来た 外輪山です。

DSC05103_R













すごいですね。

DSC05104_R













とにかくでかいです。

DSC05105_R














DSC05106_R













そのまま戻らず ちょっと 別ルートを歩いてみました。

DSC05107_R













DSC05108_R













壮大ですね。

DSC05109_R













こちらもなかなかです。

DSC05110_R













そのまま先の茶店に戻ります。

DSC05111_R













カルデラの説明看板です。

DSC05112_R













で、そのまま 大観峰茶店に戻りました。 

 大自然の作った巨大なカルデラを見た後、
こちらの食堂でちょっと休憩しました。
昼少し前でしたが、この人ごみでしたので、
途中どこかによっても並んでいそうなので、
先に食事することにしました。
 
DSC05113_R















DSC05114_R













べたでしたが、
あか牛丼にしてみました。
お肉自体は、なかなかおいしかったです。



DSC05115_R













DSC05116_R













で、結局 馬肉コロッケ買ってしまいました。
そんなに特別な味はしませんでした。
わかっていて買って食べてしまいましたが。

DSC05117_R













大観峰を後にして、再度 ドライブです。

DSC05120_R














そのまま大分県に入りました。
湯布院行く前にある観光場所によってみました。
次は、その紹介です。














































































 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2016年02月11日

九州旅行記12(熊本編4:大観峰1)

 9月21日(月)  熊本編4:大観峰1


 向かったのは、大観峰です。
火口付近で噴煙がありましたので、
例年より人が減っていると聞いていたのですが、
現場では、ホンマかいなというくらい
人が多かったです。
今回は、大観峰からカルデラの景色を見てみました。
駐車場は満杯で、道の端に止めざるを得なかったです。


DSC05064_R














DSC05065_R













大観峯は阿蘇五岳が見える名所になっています。

DSC05066_R














こちらが茶店です。

DSC05067_R













なぜか 猿回しをやっていました。


DSC05068_R













以前、熊本市内の菅乃屋で 馬肉コロッケを
食べましたのでパスです。

DSC05069_R













辛子れんこんもありました。

DSC05070_R













熊本といえスザンヌさんなんでしょうね。

DSC05071_R













こちらのジャージソフトクリーム思わず買ってしまいました。


DSC05072_R













濃厚でおいしかったです。

DSC05073_R













店内はお土産やさんになってます。

DSC05075_R













で、とりあえず、茶店は後にして、
展望台に向かいます。

DSC05076_R













旅先でワンコ見るとつい撮影してしまいます。

DSC05077_R













阿蘇山の全貌です。

カルデラがはっきりしてますね。
このカルデラを車で走ってきました。

DSC05079_R













その外輪山になります。

DSC05080_R














DSC05081_R














DSC05082_R













DSC05083_R













展望台はもう少し先です。

DSC05084_R













DSC05085_R














DSC05086_R














ここでも十分景色いいですが。

DSC05087_R













この先です。

DSC05088_R













DSC05089_R













結構距離あります。

DSC05090_R














DSC05091_R













ようやくつきました。

DSC05092_R













五岳はこんな感じです。

DSC05093_R













なかなかわかりにくいですが。

DSC05094_R













DSC05095_R













DSC05096_R













外輪山は はっきりしてますね。

DSC05097_R














DSC05098_R













大観峰 もう少し続きます。








aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)