北京

2019年06月17日

クロアチア旅行記9(北京国際空港2~フランクフルト国際空港)

 4月29日(月)北京国際空港2~フランクフルト国際空港

  CA 便 Cクラスの中です。
隣の方は 日本人の男性でした。


DSC00321_R













 先にコーヒーとおつまみです。


DSC00323_R













機内食です。
まあ普通でした。


DSC00324_R














前菜です。こちらもまあ普通でした。



DSC00325_R













こちらメインのお肉です。
正直、ご飯はジャポニカ米でなくいまいちでした。

DSC00326_R













メインの肉は以前なら味付けが
薄くいまいちでしたが、
今回は、味付けはようやく普通になりましたが、
正直、Cクラスの食事として
うまいかといわれるといまいちでした。
それでも以前よりは
かなりましになりましたが。

DSC00327_R













デザートです。
こちらが一番まともです(笑)。

DSC00328_R













フライトは10時間前後ありますので、
移動時は マーベル系の映画を
見ていました。
後は寝ていました。

到着2時間前の朝食です。
ライトの関係で赤っぽいですが、
まあこちらも以前よりは
味つけはましになりました。
でも味は 他の会社の機内食と比べると
落ちますね。



DSC00330_R














フランクフルト国際空港に
近づいてきました。


DSC00331_R













18時15分 着予定でした。
少し 遅れ気味でしたが、
まあ18時30分ごろについたので十分でした。
ザグレブ行き
20:45発なので十分ですね。 



DSC00332_R















DSC00333_R













出発便確認です。


DSC00334_R













途中のマックカフェです。

DSC00335_R
















DSC00336_R














こちらのようです。
実は、今までは欧州経由だと
シェンゲン協定をしているので、
フランクフルトで入国審査になります。
クロアチアはドイツと結んでいないので、
ザグレブ空港で入国審査となります。
ですので、ここではセキュリティチェック
くらいで、その後は、
こちらのエリアに直 行く形になります。


DSC00337_R













で、クロアチアは EUですが、
通貨はユーロではなく クーナです。
ただ、到着が22時以降で
ザグレブ空港で 銀行や通貨交換所が
空いていません。
ですので、ATMでカードで降ろすしかありません。

空港からのバスを利用する予定なのですが、
クーナ現金のみなので、
通貨を交換しないといけません。
日本ではクーナを扱っていなかったので
レートは悪いですが、ここ
フランクフルト空港内の
トラベレックスでユーロとクーナを
交換しました。
 なんとかクーナありました。
ただ、バスに乗るには細かいお金がいります。
いったん交換してもらったのですが、
細かいお金という英語がすぐに出ず、
身振り手振りでなんとか細かくしてもらいました(笑)。



DSC00338_R













こちらです。
少し交換しすぎたかな(笑)
だいたい1クーナ 15、6円くらいです。


DSC00339_R













まだ時間があるので、
ラウンジに向かいました。

DSC00340_R













こちらからのようです。


DSC00341_R














クロアチア航空なので
少し心配しましたが、
同じスターアライアンスなので
ルフトハンザのラウンジ使用できました。

DSC00342_R














DSC00343_R













ゆったりしてました。

DSC00344_R















DSC00345_R














食事も結構ありました。

DSC00346_R













ですが、ここで大量に食べると
またクロアチア航空で
機内食がでるので注意が必要です。

DSC00347_R














といいながら スイーツ系
中心に食べてしまいました(笑)。

DSC00348_R













こちら今回 初使用で
株主優待でもらった 世界共通万能のコンセントです。
通常は日本でボタンを押すと
プラグがでます。
左にスライドさせると
米国系のプラグ
右にスライドすると
アジア系のプラグが出てきます。
真ん中は欧州系です。
もちろんUSBケーブルが
あればそれでも充電できる代物です。


DSC00349_R














時間になりましたので、
搭載口に向かいました。

DSC00350_R













結構な人でした。

DSC00351_R













クロアチア航空内です。Cクラスで
1番前でした。

DSC00352_R














DSC00353_R













外は雨でした。


DSC00354_R













この後、20時45分発で
ザグレブ空港へ向かいました。








aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)

2019年06月14日

クロアチア旅行記8(関西国際空港2~北京国際空港1)

 4月29日(月)関西国際空港2~北京国際空港1

 ラウンジに長居しすぎたのか
既に 搭乗が始まっていました。


DSC00290_R














こちらCA便です。

DSC00291_R













機内です。
設備はビジネスクラスなのでそこそこです。

DSC00292_R














今回は、北京→フランクフルト→ザグレブと
経由が多いのが難点ですが、
すべてマイルですが、ビジネスクラスなのは
ありがたいです。


DSC00293_R













先にジュースの配布がありました。

DSC00294_R















DSC00295_R














柿ピーの配布でした。
CA パンダ絵柄ですね。

DSC00296_R













後は、ホットコーヒーにしました。

DSC00297_R
















DSC00298_R
















機内食です。



DSC00300_R














チキン系でしたが、まあまあですかね。
以前のCAの機内食はいまいちで
特に北京以降は味が薄かったですが、
少し改善されたのかましでした。

まあANAやJALにはおよびませんが。

DSC00301_R














こちらもデザートが一番美味しかったかな(笑)。

DSC00302_R














さて、1時間半前につくのかと思っていたのですが、
こちら韓国の大邱です。
なぞの旋回です。
天気悪いなら 北京空港付近で
すればいいのにここでかなり時間を
くいました。
正直、時間がかなりまずくなってきました。

DSC00303_R













14時に フランクフルト発なのですが、
13時半着になってしまいそうです。
乗継行けるのかな。

DSC00304_R













北京付近です。
かなり ガスっています。


DSC00305_R
















DSC00306_R

















DSC00307_R













結局13:20到着でした。
間40分 微妙です。
人も問題ですが、
荷物も心配です。

私も危ないですが、
13:30発 パリ行きの人も
いましたが、間に合ったのかな。


DSC00308_R














DSC00309_R














みんな急いでいきました。

DSC00310_R













役にたつのか CAのシールを張っていたら
早くいれてくれるのかわかりませんが、
とにかくもらって服に貼りました。

DSC00322_R














トランスファーでは 以前と違い、
パスポートと指をあわせるだけで
行けるようになっていましたが、
なぜか私の場合、指ずれていたのか
時間かかりました。
その後のセキュリティチェックも
かなり時間かかりました。
以前よりチェック厳しくなっていました。
その待っている時にいろいろCA便経由の
話ました。どうやらこのとき、
北京国際空港の滑走路が
一部工事中でそのために
遅れが生じているそうです。
それならもっと考慮して
対応すればいいと思うのですがねえ。
それでも私はましな方で
私よりもっと早い時間の
フライトの人まにあったのかな。

 で、ようやくセキュリティチェックを
抜けたところです。
以前 年末年始でぎりぎりのときよりは
ましで、10分前には
出ることができました。


DSC00311_R
















DSC00312_R













急いで CAのフランクフルト行きを
探しました。


DSC00313_R














DSC00314_R













こちらのようです。
すでに搭乗は 始まっていましたが、
まあ、なんとか人は間に合ったようです。


DSC00315_R















DSC00316_R















DSC00317_R













ビジネスクラス結構 席多かったです。


DSC00318_R













いつものとおり、アメニティグッズは
ロクシタンです。

DSC00319_R















DSC00320_R















この後、14時すぎに 出発となりました。
フランクフルト空港行きとなります。





aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)

2018年09月23日

ポルトガル旅行記44(ヒースロー空港→北京空港→関西空港)

 5月5日(土)~6日(日)
 ヒースロー空港→北京空港→関西空港


 今回は、CA 利用です。
正直あまり利用したくないのですが、
この便しか GWはマイルで
ビジネスクラスは空いてませんでしたので。


DSC07597_R














ただ、とにかく設備はいいです。
スマホも充電できます。

DSC07598_R













ビジネスクラスといっても
結構席は多かったです。

DSC07599_R













ロクシタンのアメニティは同じです。


DSC07600_R














DSC07601_R














こちらで結構映画も見れますが、
帰りはいつもひたすら寝ます。

DSC07602_R













とりあえずはオレンジジュースにしました。


DSC07603_R













定刻どおり20時25分発でした。
翌日の13:05に北京空港につきます。

DSC07604_R













メニューは英語があるので
なんとかわかりました。


DSC07605_R















DSC07606_R













上のライトが赤いので
どうしても赤く映ってしまいます。

DSC07607_R














とにかく中華系はなぜかいつもいまいちなので
今回は西洋系がなんとか残っていたので
こちらにしました。

DSC07608_R













味は、前と比べて少しましになりました。
味付け自体は相変わらず薄かったのですが、
さすがに少し改善されました。
まあ足りなければ塩コショウかければ
ちょっとはましなのかもしれませんが。


DSC07609_R














DSC07610_R













DSC07611_R















DSC07612_R













ある意味デザートがいつも一番おいしかったです(笑)
ハーゲンダッツのアイスと
フルーツです。


DSC07613_R














朝食は赤い灯がなくなったので
まともになりました。

DSC07616_R













スクランブルエッグ系でした。
まあまあでした。


DSC07614_R















DSC07615_R













北京空港もほぼ定刻どおり13:05頃につきました。


DSC07617_R














ここの問題は間が1時間15分しかないことです。
実際は1時間くらいしかないです。

DSC07618_R















DSC07619_R









 



この後、審査がありますが、
ここはいつもと違ってすぐ抜けれました。

DSC07620_R













すぐ後にセキュリティチェックがあったのですが、
ここが長かったです。
テロ対策なので、さすがの中国でもしようがないですね。
ここで時間食ったので
発着ギリギリになりました。


DSC07621_R













14時20分大阪のANA CAの共同便です。

DSC07622_R
















DSC07623_R













いつも北京空港の景色です。

DSC07624_R













時間があれば、こちらのラウンジ利用したかったのですが、
無理でした。


DSC07625_R













もう搭乗が始まっていました。
今回は、ビジネスクラスが空いてなかったので
エコノミークラスです。
まあ3時間弱なので
関空なので、問題ないですが。
欧州までの長距離だと
違いは大きいですが。


DSC07626_R














DSC07627_R














GW中ですので、
最終はいっぱいになりました。
定刻どおり14時20分発です。

DSC07628_R













ANAエコノミー機内食です。
十分ですね。

DSC07629_R













18時20分 関空につきました。
リスボン→ヒースロー→北京→関空と
ずっとエコノミーならきついですが、
最後だけエコノミーで後はビジネスクラスでしたので
楽でした。
マイルだとこういった変則乗継になるので
しようがないですね。



DSC07630_R















DSC07631_R
















DSC07632_R













関空も建ってからかなりたちますが、
きれいですね。今は台風21号で
大変そうですが、思ったより早く
ほぼ開業できたのはすごいですね。


DSC07633_R













こちらで移動です。


DSC07634_R













審査後出たところです。

DSC07635_R














ポケットWIFI返却です。


DSC07638_R













この後、高速バスですが、
さすがにGWですごくならんでおり
1便目は乗ることができませんでした。

DSC07639_R













30分後のバスでなんとか乗車できました。
バスも今は通っていますが、
例のタンカーがぶつかったところは
橋桁がなく三車線のうち
二車線は、関空向かう方に
一車線は、出る方で運行されているようです。
普段なら六車線で少しオーバースペックかも
しれませんが、今回のように災害で片方が使えなくなった
場合は、大きいですね。

DSC07640_R













無事京都駅到着です。
ずっと飛行機内では寝てましたし、
翌日から仕事でしたが、特に時差ぼけもなかったです。

こちらはお土産です。
リスボンのエクアドルというお店の
チョコレートです。
少し甘いのが欠点でしたが。

DSC07691_R













こちらは、スーパーで買った
クッキーでした。


DSC07692_R













なかなか美味しかったです。

DSC07693_R













ポルトガル旅行はここまでです。
本当スリに合わなれば、非常によかったのですが。
次は毎年恒例?の北海道旅行に移ります。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)