北京

2020年06月18日

イタリア旅行記52(ローマ→北京→関空)

 1月1日(水)~2日(木) ローマ→北京→関空


 CA便内です。

DSC03171_R














機材は以前と同じですね。

DSC03172_R















DSC03173_R














英語メニューです。
洋風の方を選択しました。

DSC03174_R













付け出しと
シャンパンです。
シャンパンはまずまずでした。


DSC03175_R














前菜です。


DSC03176_R















DSC03178_R













メインかな。
以前よりはましでしたが、
正直、Cクラスですが、
それほどでもありませんでした。

DSC03179_R













デザートです。
こちらが1番ましかな(笑)。

DSC03180_R













そのまま、寝るだけです。
1月2日で次の日です。
こちらは 昼食に近い朝食です。
結構お腹いっぱいになりました。


DSC03181_R













北京には13:20につきました。
特に遅れはありませんでした。
間も3時間ありました。


DSC03182_R














途中の税関はオートになっていました。
international transport は狭いですが、
同じでした。
ただし、セキュリティチェックは
以前にもまして厳しく時間かかりました。

セキュリティチェックを抜けた後です。



DSC03183_R














ここでもラウンジ使用しました。
ですが、裏技でプライオリティパスを使って
Cクラス用で
ファーストクラスのラウンジを使おうと
思ったらラウンジが修理中でしたので、
同じでした。

といってもCAのラウンジは
ファーストもCクラスもあまり変わりませんが。


DSC03184_R















DSC03185_R















DSC03186_R















DSC03187_R














すぐに機内食が出てくるので、
ドリンクだけにしました。
また1つ残念でしたのが、
トイレも修理中で
外に出ないといけません。
あまり飲むとトイレ近くなるので
やめました(笑)。


DSC03188_R













16:05 発に
時間が迫ってきましたので、
搭載口に向かいました。

DSC03189_R













E28からです。

DSC03190_R













ここからです。


DSC03191_R















DSC03192_R













帰りもCクラスです。


DSC03193_R













さすがにフライト時間が3時間ほどなので
Cクラス利用者は少なかったです。
まあ私の場合、マイルですが(笑)。

DSC03194_R














オレンジジュースばかりでしたので、
トマトジュースにしました。


DSC03195_R














機内食メニューです。


DSC03196_R
















DSC03197_R














DSC03199_R













今回のフライト3回はシャンパンでしたが、
あきたので、ワインにしました。
まあまあでした。

DSC03200_R














機内食です。
味は正直、普通でした。


DSC03201_R













一番おいしかったのは
こちらのデザートのケーキかな(笑)。


DSC03202_R













後は、コーヒーだけもらいました。


DSC03203_R













関空には、20:20着でした。

DSC03204_R















DSC03205_R














DSC03206_R















DSC03207_R













最後にこちらを
書くのは同じですが、
様式が変わっていました。


DSC03208_R














帰りは特に問題なく
無事帰国できました。
この後は、高速バスで
京都に戻って無事に帰宅しました。


DSC03210_R













今回のお土産です。
職場用には
ポケットコーヒーを配布しました。
チョコの中にエスプレッソが入っています。
私自身結構好きで
自分用に何個か買っておきました。


DSC01823_R













こちらは頼まれていた
BABBIのチョコですが、
ばらまき用です。

DSC02297_R













もう1つは、真実の口のチョコと
贈呈用のBABBIです。
いろんな種類が入っていました。
頼まれた人と妹夫婦にあげました。

DSC01821_R














楽しかったイタリア旅行もここまです。
GWにはドイツに行く予定でしたが、
このコロナ騒動中ですので、
キャンセルとなりました。
しばらくは、海外どころか
国内旅行も無理ですね。

この後は、まだコロナ騒動前に行った
2月の3連休時の沖縄旅行記に移ります。






aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)

2019年06月17日

クロアチア旅行記9(北京国際空港2~フランクフルト国際空港)

 4月29日(月)北京国際空港2~フランクフルト国際空港

  CA 便 Cクラスの中です。
隣の方は 日本人の男性でした。


DSC00321_R













 先にコーヒーとおつまみです。


DSC00323_R













機内食です。
まあ普通でした。


DSC00324_R














前菜です。こちらもまあ普通でした。



DSC00325_R













こちらメインのお肉です。
正直、ご飯はジャポニカ米でなくいまいちでした。

DSC00326_R













メインの肉は以前なら味付けが
薄くいまいちでしたが、
今回は、味付けはようやく普通になりましたが、
正直、Cクラスの食事として
うまいかといわれるといまいちでした。
それでも以前よりは
かなりましになりましたが。

DSC00327_R













デザートです。
こちらが一番まともです(笑)。

DSC00328_R













フライトは10時間前後ありますので、
移動時は マーベル系の映画を
見ていました。
後は寝ていました。

到着2時間前の朝食です。
ライトの関係で赤っぽいですが、
まあこちらも以前よりは
味つけはましになりました。
でも味は 他の会社の機内食と比べると
落ちますね。



DSC00330_R














フランクフルト国際空港に
近づいてきました。


DSC00331_R













18時15分 着予定でした。
少し 遅れ気味でしたが、
まあ18時30分ごろについたので十分でした。
ザグレブ行き
20:45発なので十分ですね。 



DSC00332_R















DSC00333_R













出発便確認です。


DSC00334_R













途中のマックカフェです。

DSC00335_R
















DSC00336_R














こちらのようです。
実は、今までは欧州経由だと
シェンゲン協定をしているので、
フランクフルトで入国審査になります。
クロアチアはドイツと結んでいないので、
ザグレブ空港で入国審査となります。
ですので、ここではセキュリティチェック
くらいで、その後は、
こちらのエリアに直 行く形になります。


DSC00337_R













で、クロアチアは EUですが、
通貨はユーロではなく クーナです。
ただ、到着が22時以降で
ザグレブ空港で 銀行や通貨交換所が
空いていません。
ですので、ATMでカードで降ろすしかありません。

空港からのバスを利用する予定なのですが、
クーナ現金のみなので、
通貨を交換しないといけません。
日本ではクーナを扱っていなかったので
レートは悪いですが、ここ
フランクフルト空港内の
トラベレックスでユーロとクーナを
交換しました。
 なんとかクーナありました。
ただ、バスに乗るには細かいお金がいります。
いったん交換してもらったのですが、
細かいお金という英語がすぐに出ず、
身振り手振りでなんとか細かくしてもらいました(笑)。



DSC00338_R













こちらです。
少し交換しすぎたかな(笑)
だいたい1クーナ 15、6円くらいです。


DSC00339_R













まだ時間があるので、
ラウンジに向かいました。

DSC00340_R













こちらからのようです。


DSC00341_R














クロアチア航空なので
少し心配しましたが、
同じスターアライアンスなので
ルフトハンザのラウンジ使用できました。

DSC00342_R














DSC00343_R













ゆったりしてました。

DSC00344_R















DSC00345_R














食事も結構ありました。

DSC00346_R













ですが、ここで大量に食べると
またクロアチア航空で
機内食がでるので注意が必要です。

DSC00347_R














といいながら スイーツ系
中心に食べてしまいました(笑)。

DSC00348_R













こちら今回 初使用で
株主優待でもらった 世界共通万能のコンセントです。
通常は日本でボタンを押すと
プラグがでます。
左にスライドさせると
米国系のプラグ
右にスライドすると
アジア系のプラグが出てきます。
真ん中は欧州系です。
もちろんUSBケーブルが
あればそれでも充電できる代物です。


DSC00349_R














時間になりましたので、
搭載口に向かいました。

DSC00350_R













結構な人でした。

DSC00351_R













クロアチア航空内です。Cクラスで
1番前でした。

DSC00352_R














DSC00353_R













外は雨でした。


DSC00354_R













この後、20時45分発で
ザグレブ空港へ向かいました。








aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)

2019年06月14日

クロアチア旅行記8(関西国際空港2~北京国際空港1)

 4月29日(月)関西国際空港2~北京国際空港1

 ラウンジに長居しすぎたのか
既に 搭乗が始まっていました。


DSC00290_R














こちらCA便です。

DSC00291_R













機内です。
設備はビジネスクラスなのでそこそこです。

DSC00292_R














今回は、北京→フランクフルト→ザグレブと
経由が多いのが難点ですが、
すべてマイルですが、ビジネスクラスなのは
ありがたいです。


DSC00293_R













先にジュースの配布がありました。

DSC00294_R















DSC00295_R














柿ピーの配布でした。
CA パンダ絵柄ですね。

DSC00296_R













後は、ホットコーヒーにしました。

DSC00297_R
















DSC00298_R
















機内食です。



DSC00300_R














チキン系でしたが、まあまあですかね。
以前のCAの機内食はいまいちで
特に北京以降は味が薄かったですが、
少し改善されたのかましでした。

まあANAやJALにはおよびませんが。

DSC00301_R














こちらもデザートが一番美味しかったかな(笑)。

DSC00302_R














さて、1時間半前につくのかと思っていたのですが、
こちら韓国の大邱です。
なぞの旋回です。
天気悪いなら 北京空港付近で
すればいいのにここでかなり時間を
くいました。
正直、時間がかなりまずくなってきました。

DSC00303_R













14時に フランクフルト発なのですが、
13時半着になってしまいそうです。
乗継行けるのかな。

DSC00304_R













北京付近です。
かなり ガスっています。


DSC00305_R
















DSC00306_R

















DSC00307_R













結局13:20到着でした。
間40分 微妙です。
人も問題ですが、
荷物も心配です。

私も危ないですが、
13:30発 パリ行きの人も
いましたが、間に合ったのかな。


DSC00308_R














DSC00309_R














みんな急いでいきました。

DSC00310_R













役にたつのか CAのシールを張っていたら
早くいれてくれるのかわかりませんが、
とにかくもらって服に貼りました。

DSC00322_R














トランスファーでは 以前と違い、
パスポートと指をあわせるだけで
行けるようになっていましたが、
なぜか私の場合、指ずれていたのか
時間かかりました。
その後のセキュリティチェックも
かなり時間かかりました。
以前よりチェック厳しくなっていました。
その待っている時にいろいろCA便経由の
話ました。どうやらこのとき、
北京国際空港の滑走路が
一部工事中でそのために
遅れが生じているそうです。
それならもっと考慮して
対応すればいいと思うのですがねえ。
それでも私はましな方で
私よりもっと早い時間の
フライトの人まにあったのかな。

 で、ようやくセキュリティチェックを
抜けたところです。
以前 年末年始でぎりぎりのときよりは
ましで、10分前には
出ることができました。


DSC00311_R
















DSC00312_R













急いで CAのフランクフルト行きを
探しました。


DSC00313_R














DSC00314_R













こちらのようです。
すでに搭乗は 始まっていましたが、
まあ、なんとか人は間に合ったようです。


DSC00315_R















DSC00316_R















DSC00317_R













ビジネスクラス結構 席多かったです。


DSC00318_R













いつものとおり、アメニティグッズは
ロクシタンです。

DSC00319_R















DSC00320_R















この後、14時すぎに 出発となりました。
フランクフルト空港行きとなります。





aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)