台北

2019年03月20日

久々の台湾旅行記14(十分6)

 1月13日(日) 十分6


 十分瀑布ようやく前から撮影できました。




DSC06646_R














DSC06647_R














DSC06648_R













こんな感じでみんな撮影していました。


DSC06649_R














DSC06650_R













まだ先があるようですね。

DSC06651_R















DSC06652_R














DSC06653_R













ここからも見ることができました。


DSC06654_R














ここからの方が真ん前になりますね。


DSC06655_R















DSC06656_R














なかなかのところです。
大勢の観光客はここまでは
あまり来ないようです。

DSC06657_R













写真撮影的には
こちらの方がいいですね。


DSC06658_R














DSC06659_R













ただし、戻るときは
また上まで登らないといけません。


DSC06660_R














こちらが先の所に戻る形になります。


DSC06661_R














DSC06662_R













大勢の観光客は最初のここまでの
方が多いようです。


DSC06663_R















DSC06664_R













そのまま折り返す形で戻ります。

DSC06665_R















DSC06666_R














DSC06667_R













この間の景色もいいですね。


DSC06668_R













ただし、観光客いっぱいでしたが。

DSC06669_R














DSC06670_R













この上をまた登ります。


DSC06671_R















DSC06672_R















DSC06673_R














ようやくもとに戻りました。


DSC06674_R















DSC06675_R
















DSC06676_R













ちょっと待ち合わせの時間まで
ありましたので、
上から撮影してみました。
先の大橋です。

DSC06677_R














この後、ガイドさんの駐車場まで戻りました。
今回のツアーはここまでです。
後は台北中心までの送迎になります。
この間ガイドさんは日本語OKでしたので、
いろいろ聞いてみました。
 ちょうど写真はタクシーですが、
ガイドさんが行ったときに意外と困ったのは
タクシーだそうです。
台湾の場合タクシーは黄色と決まっているので
わかりやすいそうですが、
日本の場合たしかに色決まっていませんね。
私自身あまりタクシーを使わないので
余計に意識していないですね。
ただ、日本の場合、
今はスマホのアプリでも呼べますので。

後は、ラインの交換はしました。
また、台湾来たときに
おすすめのところを教えてくれるそうです。
ただ、私の場合、台湾は4度目ですので、
台北の有名な観光地はほぼ行ったので、
台中を行ってみてはどうかということでした。
たしかにそこまで電車や高速バスも
あるので、次の台湾のときは
行ってみたいですね。


DSC06678_R














後は、ホテルでもよかったのですが、
台北中心地ならどこでも送迎してくれるということでしたので、
1番はじめの台湾旅行記に行ったか行っていないか
記憶があいまいでしたので、そのまま
台北最古のお寺へ向かいました。






aat64260 at 00:30|PermalinkComments(0)

2019年03月18日

久々の台湾旅行記13(十分5)

 1月13日(日) 十分5

十分瀑布続きです。


DSC06619_R














ゾウの石像のようですね。


DSC06620_R















DSC06621_R














DSC06622_R













途中の屋台のお店です。

DSC06623_R













台湾らしいものがたくさん売っていました。

DSC06624_R














DSC06625_R














DSC06626_R














まだ続くようです。

DSC06627_R















DSC06628_R













こちらはトイレです。


DSC06629_R














とにかく観光客多かったです。



DSC06630_R













ワンコ連れて来ている人もいました。

DSC06631_R













ここから先のようです。


DSC06632_R













結構距離ありますね。


DSC06633_R














少し十分瀑布見えてきました。

DSC06634_R














横から見るとこんな感じでした。

DSC06635_R













DSC06636_R













まわりはこんな感じでした。


DSC06637_R














横からでも雰囲気は伝わりましたが、
事前にガイドさんから聞いていて
前から撮影しようとすると
もう少し先に行かないと行けません。

DSC06638_R















DSC06639_R













その先に向かいました。

DSC06640_R















DSC06641_R













少し距離があります。

DSC06642_R













この階段を降りるようです。

DSC06643_R














少し見えてきました。

DSC06644_R















DSC06645_R














十分瀑布もう少し続きます。








aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)

2019年03月15日

久々の台湾旅行記12(十分4)

 1月13日(日) 十分4


 ガイドさんと駐車場で待ち合わせして
そのまま車で数分の十分瀑布に向かいました。
こちらの道沿いに車をとめてもらいました。



DSC06589_R














十分瀑布は台湾最大の滝で、
半円形の形状とその美しさから、「台湾のナイアガラ」と
呼ばれているそうです。


DSC06590_R














ですが、十分瀑布を見ようと思うと
ここから十数分くらい歩かないと
見ることができません。


DSC06591_R













この下へ行くようです。



DSC06592_R
















DSC06593_R














ガイドさんとはここでいったんお別れで
時間だけ聞いて先の車まで戻る形になります。
ここからは自由時間です。

DSC06594_R














十分瀑布行くまでも
結構いろいろありました。

DSC06595_R













ただ、結構な観光客で
行列でした。


DSC06596_R













まずは、こちらの石橋を渡ります。


DSC06597_R













川も結構な流れです。


DSC06598_R













カフェもあるようですね。


DSC06599_R













また大きな橋です。


DSC06600_R
















DSC06601_R













先の十分駅までの線路です。

DSC06602_R















DSC06603_R













ここも結構な景色でした。


DSC06604_R















DSC06605_R













ただ、大渋滞でした。

DSC06606_R













橋から降りるところも階段が
狭く大渋滞です。


DSC06608_R













待っている間暇なので、
橋と線路が並行しています。


DSC06609_R













下も降りれるようですが、
時間の関係で今回は行きませんでした。



DSC06610_R













こんな感じ下に降ります。

DSC06611_R













昔の炭鉱跡のなごりでしょうね。


DSC06612_R
















DSC06613_R













馬の銅像が並んでました。


DSC06614_R













とにかく観光客が多いですね。

DSC06615_R













雨なので、ブランコも誰ものってませんでした。

DSC06616_R













馬の銅像ばかりです。


DSC06617_R













ゾウの銅像もありました。


DSC06618_R













このまま十分瀑布へ向かいました。






aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)