ベルギー

2017年03月31日

海外旅行の想ひ出25(2012年ベルギー)

 海外旅行の想ひ出25(2012年ベルギー)

 今度はベルギーです。
このときは、パリで宿をとって
そこからOPツアーで行きました。

IMG_4941












ブルージュの旧市街に行きました。

IMG_4960












大聖堂です。

IMG_4997











こちらでクルーズに乗りました。

IMG_4998











こちらは昔病院で今は博物館だそうです

IMG_4999












ブルグ広場の裁判所です。


IMG_5033












こちらのお店で食事にしました。


IMG_5034











メインのムール貝です。
野菜と一緒に入ってましたが、
かなり量が多かったです。

IMG_5043











ベルギーワッフルです。

トッピングはなしでチョコのみでしたが、やっぱり
日本のワッフルと生地が違いますね。単なる適当な
店でも味違いました。日本のはなんなのでしょうね。
 
IMG_5049











マルクト広場の鐘楼です。

IMG_5147











鐘楼からの景色です。
赤レンガ一色です。
網目が邪魔でここまでが限界でした。

IMG_5169












こちらは別の日です。
自力でパリから
特急タリスに乗ってベルギーのアントワープへ向かいました。


IMG_6306











アントワープ駅です。すごく立派です。


IMG_6310











アントワープの大聖堂です。

IMG_6338












ファザードもすごいですね。


IMG_6339












ここに来た唯一の目的は、ルーベンスの
「キリストの降架」です。

これがあのアニメ フランダースの犬では、
この絵の前でネロとパトラッシュが息絶えるのですが、
そこまでは感情移入はできませんでした。
話とはいえ 死ぬほどの作品なんで
ものすごいのかなと思っていましたので。
もちろん「キリストの降架」自体すごい作品ですし、
三段扉自体もすごいとは思うのですが。
正直そこまではありませんでした。
 

なお、アニメ見た方ならわかると思いますが、
普段は絵の前にカーテンがかかっていたと
思いますが、あれは戦前の話で、
戦後は今のように5ユーロ払えば
見ることができるように変わったそうです。


IMG_6407












市庁舎です。
旗すごいですね。
ここはフランダースの犬の主人公ネロが応募した
絵画コンクールの発表があったところでもあります。
(残念ながらネロはコンクールの受賞はだめだったのですが..)

IMG_6436












こちらはルーベンスの家です。

IMG_6487












すごく豪華でした。

IMG_6476











こちらは電車で移動しました。
ブリュッセル 中央駅前です。

IMG_6495












目的は、
グラン・プラスです。写真では見えにくいのですが、
中央に囲いがあります。
実はこの後たった5日後に
2年に1回ですが、
広場全体に一面花で覆われるフラワーカーペットが
あるようです。
知っていたら、事前に日程を変えたかったくらいです(涙)

IMG_6501













あのGODIVAの本店です。
ここ独自の商品もあったのですが、
暑くて とてもチョコレートを食べる気分には
なれませんでした。
 

IMG_6525











市庁舎です。


IMG_6506












ギルドハウスの上で、望遠レンズ使って
細部撮影です。

黄金のフェニックスがはばたく射手の家の上部です。
 
IMG_6508












で、こちらは、あの有名な小便小僧です。

IMG_6533












ちょっと大事な部分をよって撮影してみました(笑)。
こんな感じになっていたのですね。

IMG_6534












レオニダスや他の店もありましたが、
こちらはふつうのお店です。

IMG_6547












さすがにチョコレートは夏ですので
きついので、ワッフルにしました。
すごいチョコとクリームの量です。
数ユーロでしたが、
甘党の私でもさすがに甘すぎました。
ちょっときつかったです。

IMG_6549












こちらの階段の絵ですが、
世界中を冒険するベルギーの人気コミック
タンタンの絵がベルギーの街いたるところにあります。


IMG_6527












マンガ博物館です。

IMG_6578












アニメ ドラゴンボールで
小さいときの孫悟空ですね。

IMG_6587












紅の豚です。
実際は、日本の漫画はほとんどなく
海外の漫画ばかりでした。

IMG_6594












サンミッシェル大聖堂です。

IMG_6603












中は涼しく厳かでした。

IMG_6608












ベルギーはここまでです。
次も欧州関係です。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2013年01月31日

フランス・ベルギー旅行記75(ブリュッセル公園~南駅~北駅)

8月10日(金) ブリュッセル公園~南駅~北駅

 そのままブリュッセル南駅を目指しますが、
地下鉄の駅の前に公園がありましたので、
そのまま公園を探索してみました。
腰痛が限界にきてましたので、
とても遠くへ行こうという気がおこらなかったのが
現実です。
IMG_6632
IMG_6633

ここはブリュッセル公園です。
IMG_6636

かなり広い公園です。
IMG_6637
IMG_6639

市民の憩いの場となってました。
IMG_6641
IMG_6642

なんかいろんなものがありましたが。
IMG_6643
IMG_6644
IMG_6645

で、公園も暑いので、そのまま地下鉄に行きました。
Parc parkになります。
ここに自動券売機がありました。
不安な中 英語表示でなんとか買えました。
南駅までは2ユーロです。
IMG_6646

こちらが自動改札です。
IMG_6647

券はこちらです。
IMG_6648

地下鉄来ました。
IMG_6649

ややこしいのがブリュッセル中央駅を通りこして
こちらDe Broukere駅で3か4号線に1回乗り換えないといけません。
IMG_6652

4号線の電車が来ました。
IMG_6653

ようやくブリュッセル南駅につきました。
前にも言いましたが、タリスでからパリ行きに乗る場合
なぜか南駅になります。
アントワープから来る場合は中央駅ですので、
非常にややこしいです。
ネットで調べてなければ、あやうく間違えるところでした。
(一応バウチャーには駅名は書いてますが、よく見ないと
間違ってしまいますね)
IMG_6654

南駅も結構広くてユーロスターも発着していました。
IMG_6655
IMG_6656

どうやらこちらのようですね。
IMG_6657

出発は19:13なんですが、余裕をもってきました。
タリスの乗車場所もありますね。
IMG_6662

赤いタリス かっこいいですね。
IMG_6664

一応こちらの係員にバウチャー見せて念のため
座席確認しました。
IMG_6665

中は2等席ですので行きと同じです。
こちらの方が行きより距離短いのですが、
なぜか5ユーロほど高かったです。
それだけこちらの方が需要があるということでしょうか。
IMG_6666

定時に出発し、ほぼ定刻どおり 20:35につきました。
パリ北駅ですが、まだまだ明るいですね。
IMG_6667

地下鉄で戻り、時間が21時近かったので
面倒でしたので、十字やの唐揚げ弁当にしました。
9.8ユーロしましたが。
IMG_6672

ベルギーもここまでです。
パリ出発は12日 日曜日朝ですので
11日 土曜日はパリでの実質の最終日です。
今回でまわれなかったところを中心にパリの
観光地をまわりました。
ですが、腰痛が結構限界にきてました。
果たして思っているところまわれるか非常に心配な
中、最終日をむかえました。

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2013年01月29日

フランス・ベルギー旅行記74(サンミッシェル大聖堂)

8月10日(金) サンミッシェル大聖堂


 次に向かったのは、サンミッシェル大聖堂です。
 IMG_6603

前は小公園になっています。
IMG_6605

こちらもレリーフ立派ですね。
IMG_6606


IMG_6607

無料ですし、中も写真撮影OKのようですので、
そのまま入ってみました。
IMG_6608

パンフレットがないので何がどうかが説明できませんです。
IMG_6609

西欧の教会はどこ行ってもステンドグラスは立派ですね。
IMG_6610
IMG_6611

白が基調できれいですね。
IMG_6612
IMG_6613

こちらの金ピカもいわれありそうですが、
何かよくわかりませんでした。
IMG_6615
IMG_6616
IMG_6617
IMG_6618
IMG_6619
IMG_6621
IMG_6622
IMG_6623
IMG_6624

このあたりもキリスト関係の立派な絵画なんでしょうが
よくわかりませんでした。
IMG_6625
IMG_6627
IMG_6629

正直、腰痛が限界で、歩くのも苦しく、
外はそこそこ暑いので
こちらでかなりの時間休憩しました。
腰痛がなく時間がわかれば、やっぱり
アントワープのアロアの家の風車やネロとパトラッシュ
が葬られている教会があるホーボーゲン
に行っておけばなあとちょっと後悔してしまいました。
IMG_6630

といいながらタリスでパリ戻る時間があるので
そのままでました。
IMG_6631

この後、タリスの発着場である、南駅へ
地下鉄で移動しました。



aat64260 at 00:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0)