愛媛

2017年05月02日

国内旅行の想ひ出38(愛媛編2)

 国内旅行の想ひ出38(愛媛編2)


 グルメ編です。
まずは、お食事処 大漁です。

しまなみ海道を目指したときに、
お食事処で一番行きたかったお店です。
TVでも結構放送されたことあるお店です。
ここは店の前の紙に名前を書いて
呼ばれてから入るスタイルで、
開店10分前に行ったのですが
土曜日に行ったため、既に2枚目でした。
11時半になり1順目入るも
次は40分後ということで、
2サイクルしないと無理かなと思いましたが、
そのとおりになってしまい結局2時間後でした。
その間は近くの神社や
道の駅や塩工場を見学してました。
店の方に呼ばれて、中入るとふつうの大衆食堂
って感じのお店です。
先にごはんものを注文してくださいということで
CPいい海鮮丼と待っている間、
お腹減ったのでスペシャル丼と味噌汁を注文しました。


IMG_6346_R













品すぐに出てきました。
ごはんは酢飯で、しょうゆやわさびは自前で
調整してくださいとことでした。
魚介類の新鮮度はまあまあ、量も普通にありました。
海鮮丼は今は480円ですが、消費税UP前は
300円代とのことでしたが、
それでもすごいCPです。


IMG_6404_R












スペシャル丼のうにいくらも1000円代とは
いえ他店ではまずこの量、
値段ではありえないですね。

IMG_6405_R













たしかに行列になるのもわかりますね。
正直、ここまでの交通費の方が高いお店でしたが、
来た価値はありました。



IMG_6406_R













伯方塩業株式会社 大三島工場の塩ソフトクリームです。
ここに来るまで CMの”はかたのしお”がこことは知りませんでした。
塩味でしょっぱいということはなく、あっさりした感じで
逆においしかったです。最近塩味のものが増えてきているので
昔ほどの衝撃はないですが、それでもおいしかったです。

IMG_6395_R













ここからはすべて松山市内です。
霧の森菓子工房 松山店です。
インターネット販売や催事では
なかなか入手できないこちらの霧の森大福ですが、
松山に行きましたので、朝1番によってみました。
 午前10時開店で5分ほど遅れて店に行ったのですが、
既に長蛇の列です。
店内で行列折り返しでようやく自分の番になりました。
 自分用に食べる大福を2個と家や知り合いにおすそわけ用に
最大3箱の霧の森大福を買うことにしました。
 

DSC00856_R













早速、自分用に買った霧の森大福を食べてみました。


DSC00865_R














和洋折衷という感じで抹茶とクリームと餡が絶妙で、
なかなかおいしいですね。
 人気なのはわかりましたが、ただ、入手困難なのは
なんともしようがないですね。

DSC00866_R














丸水 松山店です。

 松山来たので新鮮な魚介類系のお店を食べたいなあと
思っていたところ、こちらのお店が目に入ってきました。
 事前に調べた店ではなかったのですが、宇和島の鯛めしが
気になり、12時前でしたが、ちょっと入ってみました。
店内はカウンターとテーブル席があり、1人でしたので
カウンターに案内してもらいました。
 その鯛めしですが、養殖と天然があり、天然は数限定と
あるので、多少高くてもやはりここは天然の方を注文しました。
 
DSC01033_R















 品は正直、ファーストフード並にあっという間に出てきました。
鯛めしの食べ方があり、店員さんも少し説明してくれました。
 専用の出汁と薬味と生卵と鯛とご飯をまぜて食べるスタイルのようです。
その通りに食べてみました。
 たしかにおいしいですね。ただ、天然なためか、鯛の身の量は少なく
言い方悪いですが、上等な卵がけご飯も食べている感じもしましたが、
出汁はおいしいですので、食べたかいはありますね。
 ご飯はおかわりできるようですが、
値段はそこそこしました。
 
DSC01038_R













揚げ鯛というお店です。
松山城 ロープウェイ街にあるお店です。
海外のフィッシュ&チップスの鯛版みたいな感じです。
 テイクアウトもできるようですが、
店内で食べることにしました。
 揚げ鯛バーガーも気になりましたが、
とりあえず、揚げ鯛3ピースとフライドポテトとドリンクのセットに
することにしました。

DSC01043_R













ドリンクは愛媛らしくポンジュースにしました。
揚げたてを出すので少し待ってくださいとのことでした。
後、ソースはノーマルに自家製のタルタルソースにしました。
 少し待ってから品が出てきました。
肝心のお味ですが、揚げたてなのでなかなかおいしいですね。
自家製のタルタルソースともあっていて皮付きポテトとともに
おいしいですね。


DSC01048_R













10ファクトリーというお店です。

愛媛みかんの専門店ですが、生絞りのみかんジュースや
みかんのデザートがあるということで、ちょっと寄ってみました。
 イートイン&テイクアウトどちらでもいけますが、
今回はイートインにしました。
 店内はそれほど混んではいませんでした。
先に注文する形になります。
 いろいろ品ありますが、こちらのお店限定の
生絞りみかんアイスというのが気になり、そちらを注文しました。
ちなみに交通系電子マネーの支払が可能でした。
 席につくとできあがるのに10分くらいかかるとのこと。
アイス系ではそこまで時間かかるのはなかなかないので
逆に期待大でした。
 店員さんおっしゃるとおり約10分くらいして
品が出てきました。
 トッピングはあまり考えずにみかん系にしたのですが、
上は果肉たっぷりのシャーベットからアイスからすべて
みかんづくしで圧巻でした。
 
DSC01056_R













こちらは、道後温泉のつぼや菓子舗です。
道後温泉のハイカラ通りを歩いていると
元祖坊っちゃん団子のお店という看板が気になりました。
 それにつられて入ってみました。
後でわかりましたが、夏目漱石の小説坊ちゃんに登場する
団子やさんで二代目が坊っちゃん団子を考案した老舗のようですね。
 店内で食べてもよかったのですが、食べ歩き用の坊っちゃん団子で
セットの2本注文しました。
 

DSC01209_R













早速、その食べ歩き用の坊っちゃん団子を食べましたが、
思ったいたより甘かったですね。ですが、それほどしつこくなく
食べやすいですね。小腹減ったときの食べ歩き用にちょうど
いい団子でした。
 

DSC01211_R













郷土料理 五志喜 本店です。

江戸時代から続く松山名物の五品そうめんを使った鯛そうめんが
看板メニューというこちらの大街道のお店に行ってみました。
 夕方で予約もなしでしたが、相席なら可能ということで、
なんとか席につくことができました。
 時間の関係でコース等でなく、看板メニューの
鯛そうめん単品にしようと思いましたが、
切り身と姿身がありました。
 見た目には姿身の方が鯛って感じでいいのでしょうが、
小骨が結構あり、とっているとあまり時間がないのと
値段も少し高いので、切り身の単品にしました。
 

DSC01341_R













そうめん自体は割とすぐに出てきました。
出汁が濃いので薄めてもらった方がいいということで
言われるままに薄めて食べてみました。
 鯛は切り身ですので、少な目ですが、その五色そうめんと
出汁と鯛があいまって、なかなかおいしいですね。
 量もそこそこありますので、食べごたえありました。
名物のなのはよくわかりました。


DSC01347_R













労研饅頭たけうち 大街道支店です。

大街道にアーケード街にあるお店です。
昭和6年に創業の老舗です。
 天然酵母を使った労研饅頭のお店ということで
小腹空いていたので、ちょっと寄ってみました。
 

DSC01352_R













店に行くと看板にその労研饅頭があり、
14種類もあり、色とりどりです。
 どれにしようか悩みましたが、
1番人気のうづら豆にしてみました。
1個108円の安さです。
 

DSC01353_R













早速味わってみました。
シンプルな蒸しパンですね。
味は懐かしい素朴な感じでした。
こういったお店は、そのまま続いてほしいですね。


DSC01354_R














レストラン東雲 松山空港ビル店です。
名前のとおり 松山空港内にあります。



IMG_6608_R













 松山空港で夜食べるのにどれにしようかと悩みましたが、
レストランで無難そうなここ 東雲に入ってみました。
 店内自体は席数も多くてすぐに席につくことができました。
特に松山名産でこれっというものはなかったのですが、
期間限定ということで旬彩膳というのを注文しました。
 品自体はそれほど待たずに出てきました。名前のとおり
和食膳で魚もあり、体にはやさしそうな膳でした。

IMG_6610_R














お土産です。
母恵夢というお菓子です。

DSCF2337_R














定番ですが、おいしかったです。

DSCF2338_R













バリイさんの焼きしょこらです。



DSCF2339_R













意外においしかったです。

DSCF2340_R













こちらも名物 栗タルトです。

DSC01373_R














私的にはゆずがいまいちなんですが、
まあそれなりですね。
 
DSC01374_R














明日から7日まで、 マイル特典旅行で
スペインのマドリードに行ってきます。
一応ネットつながる環境はありますが、
コメント等遅れるかもしれませんので、
ご了承ください。





 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年04月30日

国内旅行の想ひ出37(愛媛編1)

 国内旅行の想ひ出37(愛媛編1)

  今度は、愛媛県です。
LCCピーチで格安で行きました。
2回行ったのですが、すべて日帰りです。
朝だけ間に合わないので、近くで宿泊しました。

IMG_6629_R













1回目はレンタカーを借りて移動です。

IMG_6319_R













こんな感じでしまなみ街道を抜けました。

IMG_6332_R














こちらは伯方の塩の工場です。
残念ながら中は撮影禁止でした。

IMG_6385_R













ここの前から見る瀬戸内海の景色が
なかなかでした。

IMG_6390_R













こちらは2回目になります。
松山城へロープウェイであがります。


DSC00868_R













都市伝説で 愛媛では水道がポンジュースが
出るというのがあるようですね。
そのモチーフですね。
実際、何日か忘れましたが、
松山空港でそんなイベントがあるようですね。



DSC00877_R













そのロープウェイです。

DSC00879_R













松山城に来ました。

DSC00897_R













天守閣はこんな感じです。


DSC00921_R













中の階段です。


DSC00952_R














展望台はこんな感じです。
松山市内を一望できました。

DSC00989_R














帰りは、恐々ながらリフトにすることにしました。


DSC01008_R














こちらは、坂の上の雲ミュージアムです。





DSC01072_R













建築家・安藤忠雄氏による設計のものです。
中はこんな感じです。


DSC01123_R













作品は正直、これっというものはなかったです。


DSC01127_R













隣の萬翠荘です。


DSC01153_R













そのまま1日乗車券を使って
路面電車で 道後温泉へ向かいました。

DSC01157_R













駅です。

DSC01159_R













からくり時計です。
時計がまわって
坊ちゃんのマドンナが出てきます。

DSC01164_R













アーケード街です。

DSC01167_R














あの坊っちゃんに出てくる 登場人物の
キャラと写真撮影できるようです。
 
DSC01189_R
















道後ハイカラ通りを抜けると
有名な道後温泉本館ですね。


重要文化財でもあり
あのアニメ映画 千と千尋の神隠しの
湯屋のモデルとも言われてますね。
 
 
DSC01196_R













 今度は、坊っちゃん列車を利用しました。

DSC01224_R













中はふつうでした。

DSC01226_R













いよてつ高島屋です。
じつは、坊っちゃん列車のチケットに
いよてつ高島屋の上にある 大観覧車くるりんが
無料で乗れるチケットがついてきます。
せっかくなので 大観覧車くるりん によってみました。


DSC01245_R













こちらが、大観覧車くるりん です。


DSC01251_R













先の松山城が見えます。

DSC01281_R













こんな感じで松山市内が一望できました。


DSC01287_R













そのまま銀天街のアーケードを抜けました。

DSC01304_R













こんな感じでした。

DSC01305_R













DSC01306_R





 







最後は、松山空港までバスで戻りました。

DSC01361_R














次は、愛媛のグルメ編です。





 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年08月11日

再び松山弾丸旅行記20(松山空港→関西空港)

 再び松山弾丸旅行記20(松山空港→関西空港)


 さて、ピーチの受付は19時05分と
まだ、30分間があります。
きっちり出発の1時間半前からなんですね。


DSC01362_R













その間 お土産など見てました。
昨年来てますので
それほど変わり映えはなかったです。

DSC01363_R













DSC01364_R













時間があるので
こちらのビジネスラウンジを使いました。
楽天のゴールドカードで無料です。

ですが、19時半までで、出発20時35分で
その間も暇を持て余しますね。


DSC01365_R













DSC01366_R













こちらは愛媛の定番のポンジュースです。

DSC01368_R













で、19時半ぎりぎりまでいて
こちら1階のピーチの受付へ行ってチェックインです。
今回は手荷物はありません。

DSC01369_R













ここでセキュリティチェックです。
ピーチは松山では最終便です。

DSC01370_R













さて、困ったことに、機材遅れで15分
遅れとのことです。
バスや関空快速を考えていたのですが、
下手すると自宅に戻れない可能性が出てきました。

DSC01371_R













で、お土産は既に買ったのですが、
愛媛で有名なタルトは1つも食べてないので
こちらBLUE SKYで1個購入しました。
こちらにBLUESKYもなんと20時までです。

DSC01372_R














DSC01373_R













私的にはゆずがいまいちなんですが、
まあそれなりですね。


DSC01374_R













そのままやはり遅れたままで搭乗です。

DSC01375_R













DSC01376_R














松山空港は関空と違い 下に降りない搭乗です。

DSC01377_R













土曜日でしたので結構いっぱいでした。
本来20時35分発でしたが、
20時50分すぎ発になりました。

DSC01378_R













そのまま1時間ほどで到着です。

DSC01379_R













DSC01380_R













DSC01381_R













DSC01382_R













やはり機材遅れの遅延の分
京都までの高速バスでは 京都駅までは
行けてもその後は電車がなく、
これではまずいと急いで
関空第1TAへ行きました。

DSC01383_R














ちょっと料金が高くなるのですが、
22:16 の JR 特急はるかを使用しました。
これで23:32 京都駅につき
日はまたがりましたが、なんとか
0時10分に帰宅できました。

危なかったです。
ただ、当初は関空快速+
京都―大阪の昼得切符を使用しようとしたので
料金は1000円以上高くついてしまいました。


DSC01384_R













お土産ですが、前回こちらの
バリイさんの焼きしょこらが意外においしくて
今回も購入しました。

DSC01385_R














こちらはかわいらしいだけでなく口どけがよくて
オレンジとホワイトチョコが入った クッキーで
そのバランスが絶妙です。
なかなかの一品でした。

DSC01386_R













 松山はここまでです。
 次は、7月の連休に行った 北海道旅行記に
行こうかと思ったのですが、先に8月の初めに
名古屋に行きましたので、先にそちらへにします。









 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)