ロサンゼルス

2015年09月02日

東京・LA旅行記49(LA編39:ゲッティセンター2)

 12月31日(水) LA編39:ゲッティセンター2


 美術館の中です。
まずは上へあがるようです。 

DSC07626_R













いろんな作品がありました。
大富豪ゲッティが集めたものです。

DSC07627_R













どこまで撮影していいのかわかりませんでしたので
撮影はあまりしませんでした。

DSC07628_R













エリアはこんな感じです。
パピリオン的には5つあるようです。

DSC07629_R













外にいったん出てみました。

DSC07630_R














ここから眺めるLAの街の景色です。

DSC07631_R













ビル街は ダウンタウンあたりでしょうか。

DSC07632_R














DSC07633_R













端はこんな感じでした。

DSC07634_R













DSC07635_R













DSC07636_R













セントラルガーデンのようです。

DSC07637_R














DSC07638_R













どれもすごいですね。
全て無料なのもすごいです。

DSC07639_R














DSC07640_R













せっかくですのでルーベンスの方も
見にいきました。
さすがに撮影禁止でした。


DSC07641_R













私の場合は、ベルギーのアントワープの大聖堂で見た
フランダースの犬の主人公ネロが見たかった
キリストの降架を見てますので
それほどの感動はなかったです。
参考までに久々に
その時のキリストの降架の写真UPしておきます。


IMG_6407












そのまま再度 外に出てみました。

DSC07642_R













DSC07643_R













庭園関係も立派です。

DSC07644_R













DSC07645_R













DSC07646_R













どれ見てもすごいですね。

DSC07647_R













DSC07648_R













ある程度見たので、時間の関係で
ここまでにして、またトラムで戻るのですが、
行きよりもすごい人でした。

DSC07649_R













ここで30分以上待ってトラム乗車ですが、
歩いて降りた方が早かったです。

DSC07652_R













それでもトラム5分ですが、距離はあるので
しようがないかな。

DSC07653_R













逆に行きのトラムはぜんぜん人がいませんでした。
時間帯的に1番多い時に行ってしまいました。

DSC07654_R













そのままバスでいったん
もどります。

DSC07655_R













この間なかなか来ません。


DSC07656_R













ここでも20分以上待ってようやく734のバスが来ました。
1日乗車券があるので
楽でしたが。


DSC07657_R













20分ほどかかっていったんウィルシャーウィッターに
戻りました。

DSC07658_R













ここからまで720番のバスで ウィルシャー/ウェスタン へ
再度移動です。
1時間以上かかりました。
その後 地下鉄でホテルに戻りました。

DSC07659_R













いよいよLAも最後です。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2015年08月31日

東京・LA旅行記48(LA編38:ゲッティセンター1)

 12月31日(水) LA編38:ゲッティセンター1


 720番のバスで ウィルシャーウィッターで下車しました。

DSC07595_R













このあたりのバス停から
ゲッティセンターへ行けるバスがあるはずなんですが。

DSC07596_R













地球の歩き方にはここで#761 バスに
乗り換えて ゲッティセンターへ行くとあるのですが、
どこを探しても #761バス行きがありません。

で、ここで、Google  MAP が 役にたちました。
現地からゲッティセンターと
いれると 近くのバス停と行き方で 何番の
バスで時間まで 出てきました。

なんとも素晴らしいです。
どうも全世界ではないようですが、
主要な都市はここまで今は出るようですね。
私はスマホではないですが、
ipod touchと グローバルWIFIの無線ポケットwfiでしたが、
海外では必需品になってきました。
特にバスははじめてだと不安ですので、
非常に役立ちます。
昔はネットで調べて ある程度 紙を印刷したものですが、
すごい時代です。 

DSC07597_R













で、google で出ていた 734バスで移動です。
海外では自転車を前後に載せて移動OKのようですね。

DSC07598_R













途中です。

DSC07599_R













高速道路です。

DSC07600_R













実は1つ間違ってバスを降りてしまいました。
こちらから入ろうとするとここは関係者のみで
だめですよ。と断わられました。


DSC07601_R













で、次が距離あるので、しようがないので
もう1便待ちました。こちらが降り場です。
本来なら30分弱だったのですが、迷った分も含めて
1時間くらいかかってしまいました。


DSC07602_R














逆光ですが、こちらがゲッティセンター方面ですが、
まずは、トラムにのることになります。


DSC07604_R













結構な人です。
ほとんどは車か団体バスで来られてました。

DSC07605_R













こちらがトラムへ向かう道です。
狭いですが。

DSC07606_R













こちらです。

DSC07608_R













ここが乗り場ですが、うわあ~
すごい人です。

DSC07609_R














DSC07610_R













ここで20~30分待ちました。

DSC07611_R













ようやくトラム乗ることができました。

DSC07612_R














DSC07613_R













トラムの中です。

DSC07614_R













途中の景色です。

DSC07615_R













実は、ゲッティセンターはこのあたりの総称で
目指すは山頂のJ.ポール・ゲッティ美術館です。


DSC07616_R













DSC07617_R














DSC07618_R













約5分ほどの乗車です。

DSC07619_R













DSC07620_R













J.ポール・ゲッティ美術館です。

DSC07621_R














あのフランダースの犬で
主人公ネロが見たかった
ルーベンスの絵があるようですね。
実物は既にベルギーで見ましたが。

DSC07622_R













実は、
トラムも美術館もすべて無料です。
ゲッティはご存じかと思いますが、
石油の大富豪J.ポール・ゲッティの邸宅を美術館として
開放したものですね。
その後の家族はいろいろもめごとがあって
決して幸福ではなかったようですが。

DSC07623_R













ツアーは英語のみで、
オーデイオプレーヤーの貸出説明も
あるようですが
DSC07624_R













今回はMAPだけ
もらって適当に見ることにしました。


DSC07625_R













次はその美術館の中の紹介です。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2015年08月28日

東京・LA旅行記47(LA編37:サンタモニカ3)

 12月31日(水) LA編37:サンタモニカ3

 
そのまま横断歩道を渡りました。

 

DSC07559_R














サンタモニカプレイスのあたりに来ました。

DSC07560_R



 









DSC07561_R














DSC07562_R













ルイヴィトンなどのブランド店が 多かったです。

DSC07563_R














DSC07564_R














DSC07565_R













 さて、ここで日本人の女性に声をかけられました。
何かと思いましたら JCBカードの方で
アンケートを行っているそうです。
 答えてくれたら 粗品をあげますと言うことで
時間があったのでそのまま答えました。
 口頭でのアンケートですが、
円安で今回の旅行は高くなったとか、
JCBカードでの海外での使用とかでした。

私は先に1ドル100円の時にJCBカードで トラベレックスで
交換しましたと答えたので、それほど困らなかったと
答えたのですが、
インタビューの女性の方が 日本の
トラベレックスでJCBでドルに交換
(正確にはカードで購入するようなものでしょうけど)
するのを知らなかったようで、
JCBの人なのに陸マイラーなら常識のこと
知らないのだなあと思ったのですが。



DSC07566_R













とにかく答えたくれたお礼で
10ドル分の スタバックスカードをもらえましたが、
残念ながら、日本では使えないということで
ロスで使い切らないといけません。


DSC07567_R













DSC07568_R













そのまま、ブロムナードの方に向かいました。


DSC07569_R













DSC07570_R













こちらもいろんなオブジェありました。

DSC07571_R













DSC07572_R













DSC07573_R













アップルのお店もありました。

DSC07574_R













DSC07575_R














DSC07576_R













スタバックスコーヒーありました。

DSC07578_R













ファミマもありました。


DSC07579_R













日本のお~いお茶などがありました。

DSC07580_R













おにぎりもありますね。

DSC07581_R













DSC07582_R













DSC07583_R














DSC07584_R













クリスマスの残骸もありました。

DSC07585_R














DSC07586_R













DSC07587_R













DSC07588_R













で、結局 マクドナルドにしてしまいました。

DSC07589_R













ビックマックとコーラーとポテト そのままでした。
味も全く変わりませんでした。
それなら正直、違うハンバーガー店にした方が
よかったです。
今 日本でも世界でもマクドナルド不調ですね。
やはりサービスも
味もあきられてきてますかね。

DSC07590_R













で、先のスターバックスカード使って
キャラメルフラペチーノを注文しました。
それでもまだ数ドル余ってしまいました。
味は同じですね。

DSC07591_R













サンタモニカもここまででです。

DSC07592_R













DSC07593_R













そのまま行きと同じバスで移動です。

DSC07594_R














次はゲッティセンターへ向かいました。








aat64260 at 00:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)