ロサンゼルス

2015年08月26日

東京・LA旅行記46(LA編36:サンタモニカ2)

 12月31日(水) LA編36:サンタモニカ2


  サンタモニカピアの続きです。

DSC07519_R













海岸もきれいですね。

DSC07520_R













DSC07521_R













かもめでしょうか。

DSC07522_R














結構な数 いました。

DSC07523_R













DSC07524_R














DSC07525_R













DSC07526_R













 こちらはパシフィックパークです。
海の上にある遊園地です。無料で入場できます。

DSC07527_R













 Coffee Bean こちらにもありました。

DSC07528_R













DSC07529_R













 もう少し先がありそうです。

DSC07530_R













DSC07531_R













DSC07532_R













DSC07533_R













まだ建物があります。

DSC07534_R













DSC07535_R














DSC07536_R














DSC07537_R













ようやく1番先にきました。

DSC07538_R













 説明看板です。

DSC07539_R













DSC07540_R














DSC07541_R













まわりはこんな感じです。

DSC07542_R













DSC07543_R













 先のパシフィックパークです。

DSC07544_R













DSC07545_R













 ☆マークありました。

DSC07546_R














DSC07547_R













そのまま 下におりてみました。

DSC07548_R













DSC07549_R













砂地は結構 サラサラでした。

DSC07550_R













DSC07551_R













DSC07552_R













DSC07553_R














DSC07554_R














DSC07555_R













でかいワンコがいました。



DSC07556_R













DSC07557_R













DSC07558_R













そのまま横断歩道を渡って
サンタモニカの街を探索してみました。








aat64260 at 00:30|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2015年08月24日

東京・LA旅行記45(LA編35:サンタモニカ1)

 12月31日(水) LA編35:サンタモニカ1


  さて、夜の0時くらいにホテルの私の部屋に
電話がかかってきました。
 夜中に何事かと思いきや、OPツアーの担当から
のTELで、何とグランドキャニオンは大雪で
ツアーが中止になってしまったとのこと。
料金はそのままかえってきますとのこと。

 ちょっとびっくりですが、次回は1月以降で
もうLAにはいないので、無理でしたので
しようがないですね。

 で、実はこの日はLAの最終日でもあります。
さて、この1日をどうしようかと悩んだところ、
なぜか、私の頭の中には、 世代的には
違うのですが、 桜田淳子 さんの
サンタモニカの風が流れてきました。
♪ 来て来て来て来て~ サンタモニカ ♪ と
頭から離れませんでした。
これは神のおつげで行けということだと思い(笑)、
急いで ネットで調べました。
(サンタモニカの歌 上の世代だとわかるようですが、
 やはり私より下の世代は話をしてもわかりませんでした。
 ナショナルエアコンのCMソングで
 覚えているだけでしたが)

 バスでの移動は結構かかりますが、
ほぼ1本でいけるので、これは行ってみようと。
 ただ、それだけでは、時間持て余すので、
グリフィス天文台OPツアー時に いっしょに
まわっていた広島のご家族が前日に行かれた
途中で ゲッティセンターがあるのがわかりました。
 こちらは入場無料とのことで、なんとか路線バスで
行けるようですので、こちらにすることにしました。
 やはり 海外用の無料wifiがあると便利ですね。

 さて、そのままダウンタウンから
サンタモニカまで 乗換せずに1本で
いけるようですが、
ダウンタウンの乗り場がいまいちわからないのと
全部バスだとかなりかかってしまうので、
 こちら地下鉄で1番西にある
ウィルシャー/ウェスタン まで移動しました。

DSC07480_R













 1日乗車券があれば、地下鉄でもバスでも
問題ないのでやはり楽ですね。

DSC07481_R













DSC07482_R













DSC07483_R













 720番の サンタモニカ行きです。
こちらは急行です。各停もありますが、
恐ろしく時間かかかります。
 その急行でも、約1時間半以上かかります。
これは結局、帰国後で知ったのですが、
ビッグブルー・バスというのがあり、
2ドルで高速道路で
サンタモニカとユニオンステーションを直で
結ぶのがあるようです。
それだともっと早くつくようです。

DSC07486_R













バスの中です。

DSC07487_R













途中景色を撮影しようとしましたが、
結構スピード早かったです。

DSC07488_R














DSC07489_R













ポケット無線WIFIで GOOGLE MAPで
位置を確認しながら サンタモニカ に ようやく到着です。
終点なのですが、巡回するのでそのまま
乗っていると、また元に戻ってしまいますので、
気を抜いていると降りれません(笑)。

DSC07490_R













有名なサンタモニカピアまでは少し歩かないと
いけませんでした。

DSC07491_R













DSC07492_R













12月末でしたが、それほど暑くもなく寒くもなく
いい気候でした。夏だと暑すぎるでしょうね。
グランドキャニオンが雪とはとうてい想像できませんね。

DSC07493_R













DSC07494_R













海岸の景色ですね。

DSC07495_R













一番有名な 桟橋
サンタモニカピアが見えてきました。

頭の中では、♪ 来て来て来て来て ~ サンタモニカ ♪
が流れっぱなしでした(笑)。

DSC07496_R













DSC07497_R













 海岸と逆側は 都市ですね。

DSC07498_R













DSC07499_R














DSC07500_R














海岸風景ですね。

DSC07501_R














DSC07502_R













車も多いですね。

DSC07503_R













観光用の
ビックバスもありました。

DSC07504_R













砲台ですね。

DSC07505_R













 
トリは普通ですね。

DSC07506_R













DSC07508_R













 ようやく、サンタミニカピアの前の道路に来ました。
 
DSC07509_R













しばらくは道路を降りる形になります。

DSC07510_R













サンタモニカピアの方に来ました。

DSC07511_R













DSC07512_R













 いろんなお店ありますね、

DSC07513_R













DSC07514_R













ワンコの散歩にはちょうどいいですね。

DSC07515_R













DSC07516_R













DSC07517_R













DSC07518_R













 サンタモニカ しばらく続きます。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2015年08月21日

東京・LA旅行記44(LA編34:ユニバーサル・シティウオーク2&大黒家)

 12月30日(火) LA編34:ユニバーサル・シティウオーク2&大黒家


 そのままバスで 地下鉄まで戻ります。

DSC07461_R














DSC07462_R






 






 とにかくでかいですね。

DSC07463_R













 いったんホテル戻ってから
リトルトーキョー行くために
ユニオン駅に行きました。

DSC07464_R













ファミマがありました。

DSC07465_R













そのまま上へあがって、イースト線で
リトルトーキョーへ向かいます。

DSC07466_R













リトルトーキョー駅です。
正直、まったく危なくなかったです。


DSC07467_R













で、向かったのは、大黒家です。

リトルトーキョーにある
お店です。日本のラーメンや餃子を食べることができるということ
有名なお店ですので、ちょっとよってみましたが、


DSC07468_R













人気店ですので、結構な人です。
はじめ、店内に入って
自分の名前を書くことがわからず、
そのまま並んでしまったので
その分も入れてですが、
結局1時間近く待つことになってしまいました。
 
DSC07469_R













 今や日本の田舎でしか見ることができなくなった
大村昆さんのオロナミンCの看板です。

DSC07470_R













で、ようやく自分の番になって
店員によばれて中に入ることができました。
いかにも日本というお店ですね。
 今回は普通に餃子と大黒ラーメンを注文しました。



DSC07471_R













DSC07472_R














DSC07473_R













DSC07474_R













先に餃子が出てきましたが、意外に食べごたえがあって
おいしかったです。海外でこんな焼き餃子が出てくると思って
いなかったので、ちょっとびっくりです。
DSC07477_R














 メインのラーメンですが、豚骨系ですが、海外ではかなり
レベル高いかと思います。パリのラーメン街でいろいろ食べましたが、
それよりはおいしかったです。
DSC07475_R













ですが、日本のレベル高いラーメンと
比べると普通ですので、
よっぽど日本食が恋しくなって、食べたい時でないと
あまりおすすめしません。
いつ行ってもこの行列ですので、
そういった意味で並んでまで食べるまではないという意味ですが、
普通においしいお店かとは思います。

DSC07476_R













また、値段も16.84ドルと高いですね。
その上チップもありますので(笑)。


DSC07478_R













そのまま1日乗車券がありますので、
イースト線 ユニオン経由でホテルに戻りました。

DSC07479_R













さて、次の日は待ちに待った グランドキャニオンの
OPツアーですが、この旅行最大のハプニングが
起こってしまいました。そのハプニングとは?
次回に続きます。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(7)TrackBack(0)