富山

2018年04月10日

金沢・長野・高岡旅行記18(らぁめん 次元&高岡大仏)

 11月5日(日)らぁめん 次元&高岡大仏


 ランチでよったのは、こちら
らぁめん 次元というお店です。


DSC01324_R














DSC01325_R














富山ブラックラーメンが食べることができるお店で、
芸能人のサインが結構ある人気店でした。 
 

DSC01326_R













幸い1人でしたので、
運よく待たずのカウンター席に
座ることができましたが、
ちょっと後だと待たないところでした。
 今回は、ご当地グルメセットを注文しました。
とろろ昆布のおにぎりと高岡名物のコロッケと
富山ブラックラーメンの
セットになっています。
 


DSC01327_R













DSC01328_R














品自体は、単品ずつでしたが、
それほど待たずに出てきました。


DSC01332_R














とろろ昆布のおにぎりとコロッケは、まあ普通でした。
 

DSC01329_R













DSC01331_R













肝心のブラックラーメンは
私的には若干濃いですかね。
飲んでいるときはちょうどいい感じでしたが、
飲んだ後が
若干濃さが残るかなという程度ですが。
 それでもご当地3点セットは
なかなかだと思いますので、
人気店なのはわかりますね。



DSC01330_R













そのまま店でたところにあの
ドラえもんの散歩道がありました。


DSC01333_R













こんな感じでありました。

DSC01334_R














先のとおり
作者の藤子F不二雄氏が
高岡市出身からでしょうね。

まずはドラえもんです。

DSC01335_R














のび太くんですね。

DSC01336_R













ドラミちゃんもありました。


DSC01337_R













しずかちゃんですね。

DSC01338_R













ジャイアンですね。


DSC01339_R













スネ夫ですね。
なぜか逆立ちしていました。

DSC01340_R













上もこんな感じでキャラがのってました。

DSC01341_R













で、高岡観光名所の1つ
高岡大仏に行ってみました。

DSC01342_R













DSC01343_R














DSC01344_R














マンホールにドラえもんなどの絵があると
聞いていたのですが、発見できませんでした。


DSC01345_R














こちらは何の銅像かよくわかりませんでした。

DSC01346_R













徒歩10分弱で
高岡大仏につきました。

DSC01347_R













奥にありますね。

DSC01348_R
















DSC01349_R













近くに来るとこんな感じでした。
奈良の大仏、鎌倉大仏に並ぶ日本三大大仏と
言われているそうです。

DSC01350_R














無料で中に入ることができました。


DSC01351_R













中はこんな感じでした。

DSC01352_R













DSC01353_R













DSC01354_R














高岡大仏の建築図でしょうか。

DSC01355_R













外に出ました。

DSC01356_R













DSC01357_R













三大大仏という割には、
思ったほど
大仏は大きくはなかったです。


DSC01358_R














DSC01359_R













でもこんな感じで
街中にぽつんとあるのが
すごいですね。

DSC01360_R













そのまま先と違う経路で
商店街を歩いてみました。

DSC01361_R














地方都市みんなこんな感じでしょうかね。
3連休なのに
店も閉まっており
人もほとんどいませんでした。

DSC01362_R














途中銅像が多かったです。


DSC01363_R














DSC01364_R













よくわかりませんでしたが。


DSC01365_R













路面電車が走っていました。

DSC01366_R













金沢発祥の
世界で2番目においしいメロンパンアイスの
お店ありました。

京都のお店は閉店してしまいましたが。

DSC01367_R














そのままJR高岡駅に戻りました。


DSC01368_R













この後、端龍寺へ向かいました。





aat64260 at 00:30|PermalinkComments(0)

2018年04月08日

金沢・長野・高岡旅行記17(JR城端線)

 11月5日(日) 線


30分弱で、
JR城端駅に到着です。
こちらが終点になります。
利用した路線バスです。

DSC01294_R













JR城端駅周辺です。
正直なにもないです。

DSC01295_R













駅です。

DSC01296_R













DSC01297_R













こちらで乗車券買いました。
城端線になります。

DSC01317_R













駅内です。

DSC01298_R














DSC01299_R













一応まわり集落があり、
古い町並みが残っているのですが、
先の路線バスでは見えてましたが、
徒歩で行ける範囲でないので
しようがないですね。

DSC01300_R













DSC01301_R













出発まで15分ほどありました。

DSC01302_R













乗車する電車が来ました。

DSC01303_R













DSC01304_R














DSC01305_R













始発です。
家があるので、
この先にJR線ができるのは無理そうですね。

DSC01306_R














DSC01307_R













暇なのでまわり撮影です。

DSC01308_R















DSC01309_R














電車内です。
さすがにローカル線
お客少なかったです。

DSC01310_R













DSC01311_R













10時45分発です。
直通世界遺産バスだと
1時間なのですが、
ここから高岡駅まで
1時間以上かかります。

DSC01313_R













途中 忍者ハットリくんの絵が
入った電車が通りました。


DSC01314_R














先のとおり藤子F不二雄氏が
富山県高岡市の出身のためです。
こちら氷見にちなんだ
ひみぼうずでしょうか?

DSC01315_R













途中の住宅街です。
このあたりから地元の方が
乗車してきました。

DSC01316_R














先のJR新高岡駅です。

DSC01318_R













終点のJR高岡駅です。
このあたりだと結構お客さんがいました。


DSC01319_R













高岡駅に到着です。
12時をこえてました。


DSC01320_R














DSC01321_R













JR高岡駅出たところです。
新幹線は後からできましたので、
中心地はこちらになります。

DSC01322_R













JR高岡駅全体です。

DSC01323_R













この後、JR高岡駅前で昼食をとることにしました。






aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)

2018年04月05日

金沢・長野・高岡旅行記16(五箇山合掌造り集落2)

 11月5日(日) 五箇山合掌造り集落2

 相倉集落続きです。

DSC01246_R














かなり上に行かないと
見ることができないようです。

DSC01247_R













まだ途中です。

DSC01248_R














まだ上に行かないといけないようです。


DSC01249_R













DSC01251_R













外国の方も結構いました。

DSC01252_R













後80m先のようです。

DSC01253_R














DSC01254_R













正確にいうとここは
まだですが、
ようやく雰囲気がでてきました。

DSC01255_R













この下のようです。

DSC01256_R













朝なので少しぼやけてますが、
ここでも結構きれいには見えました。

DSC01257_R













こんな感じでみんな見てました。

DSC01258_R













ここが展望所になります。


DSC01259_R














DSC01260_R













そのスポットからの景色です。


DSC01261_R














DSC01262_R













ノーマルに撮影すると
こんな感じです。

DSC01263_R













少し望遠して撮影です。

望遠レンズではないので、
なかなか撮影難しかったです。
目ではきれいでしたが。


DSC01264_R













こんな感じでみんな来ます。


DSC01265_R













スポットはそれだけですので、
そのまま下の降りました。


DSC01266_R













藁ぶきがそのまま残っていますね。


DSC01267_R














DSC01268_R













平道から見るとこんな感じです。

DSC01269_R














DSC01270_R













DSC01271_R













説明看板です。

DSC01272_R














お店兼用のようです。

DSC01273_R














DSC01274_R













先のお店です。

DSC01275_R













DSC01277_R














DSC01278_R













もう少し奥に行きました。

DSC01279_R














DSC01280_R















DSC01281_R













白川郷や京都美山よりは
小規模ですが、
どれも立派ですね。

DSC01282_R













少し紅葉してました。
ただ少し早かったです。

DSC01283_R














DSC01284_R













小さいのですぐに廻れるのが
利点ですが、逆にここまでです。
時間の関係もあり、そのまま戻りました。

DSC01285_R














DSC01286_R













30分弱の見学でした。
10時初のバスに乗らないと
次が1時間後になりますので、
しようがないですね。


DSC01287_R













バスの時間です。
新高岡駅までなら12時半まで待たないと
行けません。
10時発は路線バスで
かつJR城端駅までです。

DSC01288_R















DSC01289_R













暇なのでまわり撮影してました。

DSC01290_R














路線バスのお約束で10分ほど
遅れて到着です。

DSC01291_R














路線バスの中 お客さん結構いました。

DSC01292_R













途中の景色です。


DSC01293_R













そのままJR城端駅へ向かいました。






aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)