香川

2017年04月27日

国内旅行の想ひ出36(香川編2)

 国内旅行の想ひ出36(香川編2)


 次は、グルメ編です。
香川といえば、讃岐うどんですね。
まずは、観音寺にある
手打ちうどん つるやです。




DSC09052_R













今回は肉ぶっかけうどん大にしてみました。
うどん自体はあっという間に出てきました。
 早速、食べてみましたが、やはりうどんのこし具合が
違いますね。
 だしはふつうですが、やはりうどんは讃岐だなあと
再認識しました。
 今回は肉入り大にしたため、そこそこの値段しましたが、
ノーマルなぶっかけなら値段安いのも魅力でした。 

DSC09051_R













こちらは、こんぴらさんにあった
神椿というお店です。
あの資生堂パーラー運営のカフェです。


DSC09189_R














今回は、季節限定のパフェも気になりましたが、
1000円超えるので、1番人気の神椿パフェに
してみました。
 番号札を渡せされて呼ばれると自分でとりに行く
形でした。
 パフェ自体はそれほど待たずに出来上がりました。
早速、席に戻って食べてみました。
 いろんなものが入ってますね。さすがに資生堂パーラー
運営ですので、味が安定してますね。
 こんぴらさんの中にこういったおしゃれな
お店を出すのがよかったです。

DSC09192_R













次は、高松のうどん市場 兵庫町店です。
讃岐名物といえば、まず、うどんですが、最近では、
骨付鳥も取り上げられます。その両方の名物が
手軽な値段で、気軽に食べることができるお店と
いうことで、こちらのうどん市場に寄ってみました。


DSC09345_R













 うどんはその場で渡されるので、
骨付鳥が来るまで、
食べてみることにしました。
 やはりうどんは通常地元で食べる
うどんよりこしがありますね。

DSC09350_R













ようやく骨付鳥が来ました。
 はさみを渡されているので、自分で切る形になります。
肝心のお味ですが、まあどこかのチェーン店と違って
でかくて、味付けはそれほど濃くないですね。
 十分食べやすいと思います。これが本格的ではないと
思いますが、旅行者がお酒なしで、気軽に両方味わえるのは
お得ですね。


DSC09351_R













同じく高松の
甘味茶屋 ぶどうの木です。


DSC09354_R













ここの名物、あんもち雑煮を注文しました。
 品自体はそれほど待たずに出てきました。
早速、食べてみましたが、名前のとおり、雑煮にあんこが
入っていました。
 まあ、地元の家庭料理で出される品のようですので、
観光客はあんもち雑煮を食べますが、常連さんは
他の商品を注文されてましたね。
 それほど混まないので、
ちょっと休憩するにはいいかもしれませんね。


DSC09359_R













こちらも高松の手打十段 うどんバカ一代です。

朝6時から空いているようで、
私は朝7時すぎに行ったのですが、
結構なお客さんでした。
 ノーマルに釜あげうどんでもよかったのですが、
こちらの名物の釜バターうどん中にしてみました。
小は1玉で、1玉ずつ増えるようですね。
 先に会計を済まして、番号札をわたされて
待ちましたが、それほど待たずに呼ばれました。
 
DSC09361_R













早速、食べてみましたが、うどんのこしは
さすがに讃岐うどんですね。
 バターもどうかと思いましたが、
意外に合いました。


DSC09366_R













こちらは、食べログの香川うどん部門で1、2位を
あらそうお店で、
釜あげうどん 長田 in 香の香です。
朝10時代でしたが、既にこの行列です。


DSC09580_R













そのまま並びましたが、回転率はいいので、
10数分ほどで店内に入ることができました。
 
DSC09582_R













なんといってもこの値段の安さはすごいです。

DSC09588_R














この後。他店もまわろうと思ってましたので、
釜あげの小を注文しました。250円の安さです。
できあがるのに10分ほどかかるとのことで、
番号札を渡されました。
 結局、店員さんのいうとおり10分ちょっとで
うどんの方が出てきました。
 早速、味わってみたところ、
うどんのこしはさすがですね。
それよりおいしかったのは、だしですね。
だしは巨大とっくりでつぐ形になりますが、
おかわりすると別途有料になります。
 讃岐うどんいろいろ食べた中では、
だしは一番おいしいですね。
とにかく人気店ですが、駐車場もかなり台数も多く、
かなり並ばないといけないですが、
それでも食べる価値のあるお店ですね。

DSC09595_R














その後、車で10分ほどのところにある
山下うどんによりました。
ぶっかけうどんの発祥地だそうです。
店に入ると少し並んでましたが、そのまま
すぐに注文できることができました。
 今回は、一番安いぶっかけ小の温かい方に
してみました。先に会計を済まして、席で、待ちました。

DSC09601_R















 うどん自体はすぐにもってきてくれました。
小といいながら結構量ありました。これで280円とは
すごいですね。
 うどんはこしがありますし、さすがですね。
いろいろトッピングしてしまうとそこそこの値段
になりますが、それでもこの値段はお得です。

DSC09607_R













最後です。瀬戸大橋の与島PA内にある
フードコート前のショッピングプラザ
前にスイーツ系の販売がありました。
こちらの焼き芋ソフトクリームが
どんなのか気になり、券売機で買ってみました。

DSC09695_R















 券を渡して、その場ですぐに食べてみました。
普通、ソフトの味が勝ってしまうことが多いのですが、
こちらは、焼き芋の味の方がインパクトが強くて、
ソフトクリームの味が負けてしまうくらいの味でした。
これはなかなか面白いソフトクリームですね。

DSC09697_R













香川県はここまでです。
次も四国の県の紹介です。




 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年04月25日

国内旅行の想ひ出35(香川編1)

 国内旅行の想ひ出35(香川編1)

  今度は四国 香川県です。
このときは、自家用車で高速道路使って
行きました。
 まずは、 銭形砂絵 です。
 銭形砂絵とは、
寛永通宝を模した巨大な砂絵です。
私自身は小学校くらいで
あのTV番組の時代劇 銭形平次の
オープニングではじめてみた記憶があります。
そのあと忘れていましたが、
最近、こちらにあると知った次第で、
実際どんなのかすごく気になりよりました。
これを何百年を維持しているのは
すごいです。

DSC09071_R














次によったのは、こんぴらさんです。
本宮までは階段が785段
奥社までは、1368段あるそうです。
今回はとりあえず、本宮までは行きました。


DSC09078_R













こちらは、有名なこんぴらうどんのお店です。
今回は食べませんでしたが。


DSC09087_R













ここで100段目です。

DSC09097_R













こんな感じで続きます。

DSC09117_R













階段ばかりで結構厳しいです。

DSC09130_R













後少しです。

DSC09153_R













ようやく本宮につきました。




DSC09156_R














ここから見る 景色はなかなかでした。

DSC09163_R













こちた幸福の黄色いお守り買いました。
御利益あったのかな。


DSC09176_R













狗のおみくじなんですが、
ソフトバンクのお父さんみたいでした(笑)。

DSC09178_R














今回宿泊した 東宝イン高松です。

DSC09247_R














こちら玉藻公園です。
高松城跡にできた公園です。

DSC09252_R













展望台からの景色です。
なかなかでした。


DSC09301_R














こちらは、高松シンボルタワーです。
四国で1番高いビルで
無料で瀬戸内海の景色を見ることができるので
行ってみました。


DSC09335_R













ガラスごしでしたが、
こんな感じで高松市内を見ることができました。

DSC09330_R













翌日ですが、栗林公園によってみました。
開園はなんとAM6時からです。

DSC09374_R













ここからの景色が最高でした。
トリップアドバイザーで
絶賛されているのは
こちらからの景色です。


DSC09507_R















DSC09567_R













なかなか風流でした。

DSC09486_R














その後は善通寺によりました。
金堂になります。

DSC09652_R














五重塔ですが、残念ながら中に入れませんでした。


DSC09646_R














その後、与島PAによりました。



DSC09704_R













瀬戸大橋をこんな感じで展望できました。

DSC09708_R














次は、香川県のB級グルメの紹介です。





 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2017年01月09日

香川旅行記23(与島PA2~龍野西SA)

 10月9日(日) 与島PA2~ 龍野西SA

 与島PAの展望台にあがりました。

DSC09703_R














瀬戸大橋が良く見えますね。

DSC09704_R













DSC09705_R













瀬戸内海の島々もよく見えます。

DSC09706_R













DSC09707_R













DSC09708_R













近くだとこんな感じです。

DSC09709_R














DSC09710_R













こんな感じでみんな見ています。

DSC09711_R














与島PA をあとにして、
後は、高速使って自宅に戻るだけです。

DSC09712_R













橋の上です。

DSC09713_R













そのまま岡山経由で
兵庫県 の龍野西SAで休憩をとりました。

やはり明石に近いので たこ関係は多かったです。

DSC09714_R













DSC09715_R













DSC09716_R













いろんなものがありますね。

DSC09717_R













ハトヤかまぼことのこと。


DSC09718_R













中に入ってみました。
連休中でしたので、そこそこ人がいました。

DSC09719_R













先に讃岐うどんをかなりとっているのでパスです。

DSC09720_R














DSC09721_R













DSC09722_R













ですが、たつの西SA限定の
塩大福の方が気になりました。

DSC09723_R



 










じゃこ天も試食してしまいました。

DSC09724_R














で、こちらでは
神戸牛コロッケや神戸牛カレーパンや
赤穂塩麹唐揚げなどが
販売されていました。
ただ、せっかく龍野に来ましたの、
龍野 醤油麹 唐揚げを
買ってみました。
 


DSC09725_R













 早速、その場で食べてみましたが、
コンビニで販売されている唐揚げと違い
味付けしっかりしてました。
 小腹空いていたので、ちょうどよかったです。


DSC09726_R














 で、こちらは、先の塩大福です。
冷凍タイプですが、単品で販売されているものは
すぐに食べることができるように、解凍されたものでした。
 


DSC09727_R













早速、その場で食べてみました。そのまま見た目どおり
塩大福ですが、外皮は冷たい割にはもちっとした食感が
あり、食べごたえありました。さすがに限定とうたう
だけのことはありますね。 
 

DSC09728_R













1個だと値段安いので、ちょっと休憩時に買うのには、
ちょうどいいですね。

DSC09730_R













香川旅行記もここまでです。
後、広島旅行記が若干残っているので、
そちらに移ります。











aat64260 at 00:30|PermalinkComments(5)TrackBack(0)