香川

2018年10月15日

高知・香川・徳島旅行記8(再びこんぴらさん2)

 高知・香川・徳島旅行記8(再びこんぴらさん2)


  そのまま朝とはいえ
暑い中、この階段を上ります。

DSC01344_R













 今回は、こちらのお土産やさん
小松屋さんからが実質スタートになります。


DSC01345_R














DSC01346_R














いろんなもの売っていますね。
こんぴらさんといえば
名物 灸まんですね。

DSC01347_R













こちらで無料で杖を貸し出してくれました。
もちろん読売旅行のツアーだからです。


DSC01348_R














ここでずっと休憩していてもよかったのですが、
せっかくなので、やはり上まで行きました。
1時間ほどの自由時間になります。

DSC01349_R













しばらくは店ばかりです。

DSC01350_R














有料ですが、籠で運んでくれます。

DSC01351_R















DSC01352_R













朝で、お盆でしたが、
そこそこ人はいました。


DSC01353_R















DSC01354_R















ここはアーケードみたいでまだいいのですが。


DSC01355_R














DSC01356_R














ここで70段目です。
本宮までは786段です。
ですので、後716段です。
奥社までなら1368段になります。

DSC01357_R














DSC01358_R














ここで100段目です。


DSC01359_R















DSC01360_R














DSC01361_R














全体としてはこんな感じです。


DSC01362_R















DSC01363_R













ここから石段が続きます。


DSC01364_R















DSC01365_R














DSC01366_R













下を見るとこんな感じでした。

DSC01367_R













ここで168段です。


DSC01368_R













朝とはいえ、さすがに暑いので、
今回用に手持ち扇風機をもってきていました。
充電地で動くタイプです。
風力も変更できます。
あってよかったですが、
それでも暑すぎて、まったく涼しく感じませんでした。


DSC01369_R














DSC01370_R













さすがにお土産やさん多いですね。

DSC01371_R














2度目なので、後どれくらいという
感じがつかめるのはいいのですが、
さすがに暑いです。

DSC01372_R














DSC01373_R













ここで休憩してもいいんですが、
自由時間はあまりないので、
そのまま進みました。


DSC01374_R















DSC01375_R













DSC01376_R













まだまだですね。

DSC01377_R














DSC01378_R















DSC01379_R














参拝登山タクシーもあるのですね。


DSC01380_R














こんぴらさん続きます。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)

2018年10月12日

高知・香川・徳島旅行記7(琴平パークホテル&再びこんぴらさん1)

 高知・香川・徳島旅行記7(琴平パークホテル&再びこんぴらさん1)

 こちらの写真は
朝に撮影したのですが、
今回宿泊したのは、
香川県のこんぴらさん近くの
琴平パークホテルです。
隣はコンビニのローソンがありましたので、
便利でした。
 また、もう閉まっていましたが、
前はスーパーがありました。



DSC01320_R













こちらは1階の朝の朝食場です。


DSC01312_R














係の人に案内されて、
部屋の鍵をもらいました。
ホテルついたのは、22時近かったです。


DSC01313_R














今回は1人でこちらの607号室です。


DSC01314_R













1人でしたので、寝るだけなので、
これで十分ですね。
部屋にはバスルームついてましたし、
1番上の階に大浴場もありました。
結局私は利用しませんでしたが。



DSC01315_R













ですので、そのまま前日はすぐに寝ました。
 で、朝食ですが、こちらは、
和洋折衷のバイキングになっていました。


DSC01316_R













ソフトドリンクも飲み放題でした。
品自体は、そこそこありました。
 


DSC01317_R














DSC01318_R














私自身は、どちらかというと洋食中心で皿に盛ってみました。
味自体は、まあ普通でした。私自身の話ですが、
バイキングの欠点はつい食べ過ぎてしまうところですね。

DSC01319_R














で、そのままバスで10分もかからずに
こんぴらさんに来ました。


DSC01321_R














DSC01322_R














私自身は2回目ですので、
それほど行きたいわけではありませんが、
ツアーでこちらもセットになっていたので
しようがないですね。
途中までの案内は、
お土産やさん兼の方の案内でした。
関西出身でこちらに住み着いたそうです。


DSC01323_R














DSC01324_R













香川名物の骨付鳥のお店ですね。


DSC01325_R














朝とはいえ お盆時ですので
結構暑かったです。



DSC01326_R













こちら自分で作れる
中野うどん学校です。



DSC01327_R














DSC01328_R















DSC01329_R














前回行った 金陵の郷
酒蔵です。

DSC01330_R














参道ですが、いろんなお店ありますね。



DSC01331_R













こちらもこんぴら名物
灸まんのお店です。



DSC01332_R














DSC01333_R














こちらはガイドさんに渡された
こんぴらさんのマップです。


DSC01334_R













こちら観光案内所のようです。


DSC01335_R













こちらにもあのクレミアソフトありました。


DSC01336_R













台湾タンパオのお店もありました。

DSC01337_R













こちらも有名なこんぴらうどんです。



DSC01338_R













結局一度も利用しませんでしたが。


DSC01339_R














DSC01340_R













お盆とはいえ、この暑さでも
そこそこの人はいました。

DSC01341_R














DSC01342_R














こちらも趣があるカフェですね。


DSC01343_R














この後、そのままこんぴらさんに向かいました。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)

2017年04月27日

国内旅行の想ひ出36(香川編2)

 国内旅行の想ひ出36(香川編2)


 次は、グルメ編です。
香川といえば、讃岐うどんですね。
まずは、観音寺にある
手打ちうどん つるやです。




DSC09052_R













今回は肉ぶっかけうどん大にしてみました。
うどん自体はあっという間に出てきました。
 早速、食べてみましたが、やはりうどんのこし具合が
違いますね。
 だしはふつうですが、やはりうどんは讃岐だなあと
再認識しました。
 今回は肉入り大にしたため、そこそこの値段しましたが、
ノーマルなぶっかけなら値段安いのも魅力でした。 

DSC09051_R













こちらは、こんぴらさんにあった
神椿というお店です。
あの資生堂パーラー運営のカフェです。


DSC09189_R














今回は、季節限定のパフェも気になりましたが、
1000円超えるので、1番人気の神椿パフェに
してみました。
 番号札を渡せされて呼ばれると自分でとりに行く
形でした。
 パフェ自体はそれほど待たずに出来上がりました。
早速、席に戻って食べてみました。
 いろんなものが入ってますね。さすがに資生堂パーラー
運営ですので、味が安定してますね。
 こんぴらさんの中にこういったおしゃれな
お店を出すのがよかったです。

DSC09192_R













次は、高松のうどん市場 兵庫町店です。
讃岐名物といえば、まず、うどんですが、最近では、
骨付鳥も取り上げられます。その両方の名物が
手軽な値段で、気軽に食べることができるお店と
いうことで、こちらのうどん市場に寄ってみました。


DSC09345_R













 うどんはその場で渡されるので、
骨付鳥が来るまで、
食べてみることにしました。
 やはりうどんは通常地元で食べる
うどんよりこしがありますね。

DSC09350_R













ようやく骨付鳥が来ました。
 はさみを渡されているので、自分で切る形になります。
肝心のお味ですが、まあどこかのチェーン店と違って
でかくて、味付けはそれほど濃くないですね。
 十分食べやすいと思います。これが本格的ではないと
思いますが、旅行者がお酒なしで、気軽に両方味わえるのは
お得ですね。


DSC09351_R













同じく高松の
甘味茶屋 ぶどうの木です。


DSC09354_R













ここの名物、あんもち雑煮を注文しました。
 品自体はそれほど待たずに出てきました。
早速、食べてみましたが、名前のとおり、雑煮にあんこが
入っていました。
 まあ、地元の家庭料理で出される品のようですので、
観光客はあんもち雑煮を食べますが、常連さんは
他の商品を注文されてましたね。
 それほど混まないので、
ちょっと休憩するにはいいかもしれませんね。


DSC09359_R













こちらも高松の手打十段 うどんバカ一代です。

朝6時から空いているようで、
私は朝7時すぎに行ったのですが、
結構なお客さんでした。
 ノーマルに釜あげうどんでもよかったのですが、
こちらの名物の釜バターうどん中にしてみました。
小は1玉で、1玉ずつ増えるようですね。
 先に会計を済まして、番号札をわたされて
待ちましたが、それほど待たずに呼ばれました。
 
DSC09361_R













早速、食べてみましたが、うどんのこしは
さすがに讃岐うどんですね。
 バターもどうかと思いましたが、
意外に合いました。


DSC09366_R













こちらは、食べログの香川うどん部門で1、2位を
あらそうお店で、
釜あげうどん 長田 in 香の香です。
朝10時代でしたが、既にこの行列です。


DSC09580_R













そのまま並びましたが、回転率はいいので、
10数分ほどで店内に入ることができました。
 
DSC09582_R













なんといってもこの値段の安さはすごいです。

DSC09588_R














この後。他店もまわろうと思ってましたので、
釜あげの小を注文しました。250円の安さです。
できあがるのに10分ほどかかるとのことで、
番号札を渡されました。
 結局、店員さんのいうとおり10分ちょっとで
うどんの方が出てきました。
 早速、味わってみたところ、
うどんのこしはさすがですね。
それよりおいしかったのは、だしですね。
だしは巨大とっくりでつぐ形になりますが、
おかわりすると別途有料になります。
 讃岐うどんいろいろ食べた中では、
だしは一番おいしいですね。
とにかく人気店ですが、駐車場もかなり台数も多く、
かなり並ばないといけないですが、
それでも食べる価値のあるお店ですね。

DSC09595_R














その後、車で10分ほどのところにある
山下うどんによりました。
ぶっかけうどんの発祥地だそうです。
店に入ると少し並んでましたが、そのまま
すぐに注文できることができました。
 今回は、一番安いぶっかけ小の温かい方に
してみました。先に会計を済まして、席で、待ちました。

DSC09601_R















 うどん自体はすぐにもってきてくれました。
小といいながら結構量ありました。これで280円とは
すごいですね。
 うどんはこしがありますし、さすがですね。
いろいろトッピングしてしまうとそこそこの値段
になりますが、それでもこの値段はお得です。

DSC09607_R













最後です。瀬戸大橋の与島PA内にある
フードコート前のショッピングプラザ
前にスイーツ系の販売がありました。
こちらの焼き芋ソフトクリームが
どんなのか気になり、券売機で買ってみました。

DSC09695_R















 券を渡して、その場ですぐに食べてみました。
普通、ソフトの味が勝ってしまうことが多いのですが、
こちらは、焼き芋の味の方がインパクトが強くて、
ソフトクリームの味が負けてしまうくらいの味でした。
これはなかなか面白いソフトクリームですね。

DSC09697_R













香川県はここまでです。
次も四国の県の紹介です。




 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)