ドイツ

2017年07月05日

マドリード旅行記2(ルフトハンザ航空1)

 5月3日(水) ルフトハンザ航空1


 10時発です。
えらいビジネスクラスにしては並ぶ?
と思いきやこちらはエコノミーでした。


DSC03478_R













横を抜ければすぐでした。


DSC03479_R













こちらです。久々のルフトハンザ航空の
Cクラスですが、結構変化がありました。
わかりますかね、まず、スペース等考えて
まっすぐの並びでなく少し斜めに席が
並んでいました。
 また、画面操作もコントラーが
WIFIのマウス式でちょっとびっくりでした。


DSC03480_R













で、そのまま定刻どおり出発です。

DSC03482_R














行きは普通に洋食を頼もうと思ったら
なんと品切れでした。
みんなステーキにつられたのでしょうかね。
しようがないので和食にしました。
CAさんからおわびにということで
フランクフルトのルフトハンザ航空の
提携の免税店の50ドル分の券を
もらうも使用条件があり、
逆に使えませんでした。


DSC03483_R













まずは、こちらは普通のお菓子です。


DSC03484_R













こちらエスプレッソにしました。
アルコールだとすぐ寝てしまいそうでしたので。

DSC03485_R













こちら和食です。
まあふつうでしたが、
いただけないのがごはんでなく
コンビニ風をおにぎりでした。
こちらは何個もあり
おかわり自由でしたが、
やはり洋食のステーキがよかったです。
帰りの中国航空の食事は
まったく期待できませんので。


DSC03486_R













こちらもふつうでした。

DSC03487_R













デザートもチーズケーキですが、
まあふつうでした。

DSC03488_R














途中あまり寝ずに映画を見てました。
最近は寝る方が多いのですが、
今回はマーベルのドクターストレンジ
などを見てました。

後、こちらは朝食?になるのかな。
サーモンのあげたものですが、
まあふつうでした。


DSC03489_R













フライト約12時間かけて
現地時間14:50にフランクフルト空港に
到着です。


DSC03491_R














DSC03492_R













この後、テロが厳しいので
入国ではないですが、
こちらで審査が結構いろいろ聞かれました。
英語ですが、どこへ何日間や
帰りはとかです。
面倒なので、eチケットを見せて
通過できました。



DSC03494_R















DSC03495_R













審査出た後に
ルフトハンザのラウンジがありましたので
こちらを利用しました。
間は2時間ほどありましたので。

DSC03496_R













そんなに人もおらずすごしやすかったです。

DSC03497_R














DSC03498_R













また食事でてくるので、
デザート系にしました。

DSC03499_R













こちらのドーナツ 海外で
ありがちな 甘いだけかと
思いましたが、そこそこおいしかったです。

DSC03500_R













中はこんな感じでした。

DSC03501_R














DSC03502_R














ちょっとゆっくりした後、
そのまま出ました。
わかりにくいかと思いますが、
上の階を通って審査受けて
下の階で折り返す形になりましたので
結構な距離でした。

DSC03503_R













ドイツらしく車の展示ですね。

DSC03505_R













まだ歩きました。

DSC03506_R













こちらのようです。

DSC03507_R













さらに下に降りてバスに乗って移動です。

DSC03508_R
















DSC03509_R













この後、マドリードまでのルフトハンザ航空になります。









aat64260 at 00:30|PermalinkComments(6)

2017年03月15日

海外旅行の想ひ出18(2010年ミュンヘン)

 海外旅行の想ひ出18(2010年ミュンヘン)


 再び ミュンヘンです。
このとき、韓国経由で
ミュンヘンからスイスへと移動しました。
行きと帰りに1泊ずつ ミュンヘンにとまりました。

まずは、ニンフェルンブルク城です。

IMG_4805












結構広かったです。

IMG_4803












ミュンヘン中心部です。

IMG_4847











ペーター教会です。




IMG_4849











中です。

IMG_4852












中よりもすごかったのは、
上の展望台です。

IMG_4860












ミュンヘン市街が一望できました。


IMG_4865











テアティーナー教会です。
黄色が印象的ですね。


IMG_6579












レジデンツ通り側に立つライオン像です。
楯の下が金ピカになっていますが、ここを
なでると幸せが訪れるということで、
前回に引き続き なでなでしましたが、
はたして 幸せは訪れたのでしょうかね(笑)。
 
IMG_6587











新市庁舎です。

毎日11:00 12:00
から約10分間、仕掛け時計グロッケンシュピールが
動きます。

IMG_4879













その人形達の華麗なダンスや演奏です。

IMG_4883












フラウエン教会です。

ルードウィヒ皇帝の記念墓があります。

IMG_6479












こちらの悪魔の足跡です。
なぜ悪魔の足跡かといいますと、
伝説ですが、フラウエン教会が完成した後、
悪魔が来て、大笑い。なんと教会には窓が1つも
ないこんな教会では信者は誰も来ないだろうと
勝ち誇った気分で床石に足跡を残したが、
悪魔がもう1歩、2歩進むと、ちゃんと窓が
現れたため、たましたなあと怒り狂った悪魔が
強風をおこしたが、教会はびくともしなかったと
いうお話だそうです。

IMG_6515












ですので、ここから教会を見ると窓が1つも見えない
ということになります。まあ、建物のつくりの関係でしょうけど。

IMG_6516












英国庭園です。


IMG_6547











シンボルの中国の塔です。
夏だとこちらがビアガーデンになります。


IMG_6560












アザム教会です。


IMG_6522











内部正面です。無料なんですが、
すごい美しさです。
ここまで凝っているのはすごいです。


IMG_6531_R














中の彫刻も写真以上にすごかったです。

IMG_6527














IMG_6528











ミュンヘンは何度来てもすごいです。

次はスイスの紹介です。





 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年03月01日

海外旅行の想ひ出12(2009年 フランクフルト&ライン川)

 海外旅行の想ひ出12
(2009年 フランクフルト&ライン川)


 今度はフランクフルトです。
こちらは中央駅です。

IMG_3261












駅前です。

IMG_3265












フランクフルトは大都市ですので
あまり観光するところがありません。
夕方近かったので、映り悪いです。
レーマー広場の
ニコライ教会です。

IMG_3283











こちらがレーマー(旧市庁舎)です。

IMG_3285












ここからはライン川観光です。
KD社の観光船です。
マインツから乗るつもりでしたが、
乗り遅れてしまったので、
電車で先まわりしてなんとか
ヒンゲンで乗ることができました。

IMG_3321











結構な人でした。

IMG_3328












一面 ぶどう畑です。

IMG_3315











こちらはねずみの塔です。
次に出てくるエーレンフェルス城跡の
ライン川の監視塔として築造されたそうです。

IMG_3334











こちらはエーレンフェルス城跡です。
今は廃墟となって外壁が残っているようです。

IMG_3335













アスマンスハウゼンの街です。

IMG_3342











ラインシュタイン城です。


IMG_3345











こちらも廃墟と化してますが、
後にライン川古城の復興工事の中一番早く
復旧された城だそうです。
現在は古城博物館になってます。


IMG_3348











ライヒェンシュタイン城です。
こちらは、ならず者が住み着いて略奪の限りをして
いたそうですが、時の皇帝ルドルフの命により討伐され、
つかまった盗賊たちがこの城の城下にある礼拝堂にて
斬首刑になったそうです。
現在は古城ホテルになっているそうです。

IMG_3355











ニーダーライムバッハの街と
ハイムブルク城になります。
 
IMG_3359












IMG_3371











こちらは、街も教会名もわかりませんでした。

IMG_3374













IMG_3386











こちらは、シュターレック城です。

現在はユースホステルとして使用されている
そうです。

IMG_3389












バッハラッハの街です。

IMG_3394











プファルツ城です。
ライン川渡航税を徴収するための関所です。
現在内部は博物館となっていまして、もしここに
行こうと思うと岸からボートに乗って中洲まで乗り込まない
といけないそうです。 


IMG_3399











オーバーヴェーセルの街です。

IMG_3411











有名なローレライですが、
欧米人はみんな わあわあ 言って
ましたが、私には単なる岩山にしか見えませんでした。

IMG_3432












ここで降りることにしました。

IMG_3450











St.ゴアルスハウゼン駅です。

無人駅でした。
一応自動券売機はあるのですが、
ちゃんと動くのかよくわからない雰囲気です。
また近距離用とバーンカード用しか
ありませんでした。
先に券買っておいて正解でした。

IMG_3453












ここから途中までは順調に動いていたのですが、
リューデスハイムの駅で
何か事故かなんかで突然止まってしまい
ました。次のフライトまで
とぎりぎりの乗り継ぎ時間
で設定してましたので、
非常にあせりましたが、
ようやく動き出して
なんとかフランクフルト空港にぎりぎり
の時間で戻ることができました。

IMG_3465












次は、そのままバルセロナに向かいましたので、
その紹介です。











 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)