旅行記

2017年04月24日

海外旅行の想ひ出35(2014年再びローマへ)

 海外旅行の想ひ出35(2014年再びローマへ)

 これで何度目か忘れてしまうくらい
再びローマに来ました。
 いつものローマの宿の定番
モシモシさんのB&B です。
テルミニ駅前で便利です。
ですが、今回はその便利さが災いしてしまいました。

IMG_2365_R













で、12月31日に
先の南イタリアから当日移動してきたので、
面倒でしたので、
夕食は B&B すぐ下の
中華料理屋さん 君豪にしました。2回目です。

IMG_2348_R













海外で中華は結構利用します。
当たりはないですが、まあ、無難に
食べることができますので。
メニューも英語があるのでなんとなくわかりました。
こちらは肉炒めたものです。
まあ味は無難でしたが。

IMG_2352_R














べたな 炒飯です。 まあ ジャポニカ米ではなかったですが。

さて、ここでまさかというか私の海外旅行で
1番 怖かった瞬間です。

B&B すぐ近くで少し安心しきっていたのかも
しれませんが、カメラをぶらさげてそのまま
歩いて すぐ B&B に戻ろうとしたのですが、
ちょうど先の玄関の入り口 付近で 
黒人の人に話かけられました。

A HAPPY NEW YEAR(
ってまだなんですが)や
知っている日本語を 並べまくって 来たので
無視していたのですが、

こういう時に限って 鍵があせってあきません。
ようやく入ろうとしたとき、
手を出して 私の ミラーレスカメラを盗もうと
割り込んで きました。

私もびっくりして ノー と 大声あげて
抵抗して なんとか ドアの入り口に入って
難を逃れました。

背中のリュックサックを盗まれなかっただけでも
ましでした。カメラは紐つけていますので
よっぽど ナイフかなんかで切らないと無理ですので。

正直、びびりました。

この日の夜  
バチカンで 年越しカウントダウン 行こうかと
思いましたが、テンションもあがり、かつ
怖くて外出られませんでした。

後でモシモシさんにも話をしましたが、
やはり12月31日でしたので
そういった人がいたのかもとのこと。
まだ、建物の中に入ってこられなかったので
ましでしたが、幸い 怪我もなく
盗まれたものもありませんので。

普段は気をつけていればこういったことはないのですが、
すぐ近くということで
不用意に ミラーレスカメラをぶらさげたまま移動したのも
まずかったです。

このあたりは日本と違うのは重々承知していたのですが。

さすがにこういった 怖い体験は今回だけでした。


IMG_2351_R














次の日は1月1日で どこも休みなので、
ローマ市内を自力で観光です。
まず、コロッセオですが、
修復中でした。
1番最初のローマ旅行で
この前はスリらしき人にあいました。
なんとか無事でしたが。



IMG_2381_R













フォロマーノです。


IMG_2394_R













こちらは、トラヤヌスの記念柱です。
本当ローマは歩くと
こんな遺跡にあいますので、
本当すごいです。


IMG_2410_R













もう何度目かわかりませんが、
トレヴィの泉です。
実は1度もコイン入れてないんですが、
既に何回目かわからないくらい来ています。

IMG_2434_R













ここも何度も来ているパンテオンです。

さすがにこの時間はあいてませんでした。
中は無料です。




IMG_2457_R














サンタンジェロ城前です。

IMG_2496_R













サンピエトロ大聖堂前です。
すごい人です。

IMG_2509_R













オベリスク前 かなりの人です。

IMG_2515_R













ここに来たのは、
1月1日恒例の
ローマ教皇の平和のメッセージを
世界に向けて発信する場面です。

今はフランシスコ教皇ですね。
私は ヨハネパウロ2世の印象が強いです。
 
IMG_2548_R













スクリーンで拡大がありました。
何代か前は 日本語も織り交ぜていたようですが。
今回は アベマリエ しか聞き取れませんでした。
さすがに日本人はいませんでしたね。

IMG_2537_R













1月1日でお店もあんまり開いてないので
手軽に バニーニを食べました。
味はまあふつうでした。

IMG_2586_R













ポポロ広場前です。
いつもの双子教会です。

正確には

サンタ・マリア・ディ・ミラーコリ教会と
サンタ・マリア・イン・モンテサント教会になります。

IMG_2591_R













スペイン 広場 前階段です。
すごい人です。
映画ローマの休日で アン王女が
ジェラードを食べてましたが、
何度かご紹介したとおり
この階段で飲食するのは禁止になりました。


IMG_2623_R













サンタ・マリア・イン・コスメディン教会です。

こちらも
映画 ローマの休日で 真実の口で 有名な教会です。
いつ来ても並んでます。

IMG_2641_R














コンデジなら難しかったのですが、
ミラーレスカメラでしたので、他人ですが、
何とか撮影はできました。
 
IMG_2646_R













こちらサンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会です。


IMG_2693_R














ベルニーニ作の
聖テレーザの法悦です。
前ならコンデジで非常に撮影しずらかったのですが、
今や レンズもカメラもよくなったので
少しましですね。
 
IMG_2699_R













1月1日で レストランもほとんどあいてませんので、
テルミニ駅内にある、チェーンのお店 Ciao にしました。
ミラノや空港内でも利用したお店です。 



IMG_2715_R













これっと指させば、作ってくれますので
楽です。
 こんな感じで盛りつけてみました。
味は まあまあです。
値段も飲み物含めて20ユーロ行かないくらいです。

IMG_2720_R













こちらは翌日です。
モシモシさんと一緒に食事を
する約束をしてましたので、
モシモシさん案内でB&B近くのレストランに
連れて行ってもらいました。

バッボズ というお店のようです。

IMG_2909_R













正直、レストランについて、
何食べたかモシモシさんまかせだったので
わからなかったのですが。

タコとアンチョビのカルパッチョ系でしょうか。



IMG_2911_R













こちらはパスタ系です。

IMG_2912_R














ほうれん草系ですかね。


IMG_2913_R














こちらはお肉です。


IMG_2914_R













最後でデザートですが、少し甘目ですね。

IMG_2915_R















エスプレッソでした。

味はそこそこでした。

値段はモシモシさんと割勘でしたので
いくらか忘れてしまいました。

IMG_2916_R














こちらもまた別の日です。

アンティカ・ボへムというお店で、
テルミニ駅から徒歩でいける範囲のところにあります。

 ここはアーモイタリアでも掲載されていたお店で、
日本語メニューもあり、町の大衆食堂的な
お店です。
今まで一度も行ったことないので来た次第です。
 予約もいらない店ですし、結構客に日本人も多かったです。


IMG_3137_R














実は、海の幸サラダと頼んだのですが、
店員が間違って前菜の盛り合わせが来てしまいました。
あれっと思いながらそのまま食べました(笑)。
後で店員がソーリーと謝りに来てくれました。
値段もこちらの方が安かったので
その値段にしてくれました。
実は、この前菜が一番おいしかったのですが(笑)。




IMG_3142_R













次は、カルボナーラのパスタですが、
可もなく不可もなくでした。
 
IMG_3143_R













次は、ハチノスをトマトソースで煮込んだものなんですが、
正直もう少し違ったものを想像していたのですが、
いまいちでした。
 
IMG_3144_R













最後のティラミスですが、どちらかというと
大味な味でした。

 値段はこれだけ頼んで安い方かと思いますが、
はじめてのローマ旅行ならまあ満足かもしれませんが
シエナで非常においしいイタリア料理を
食べた後では、落ちてしまいます。
ローマではなかなかおいしいレストランに
あえていないのも これまた事実です。
安いレストランしか行ってないからかな。

IMG_3146_R













ローマの最終日です。
コロンナ宮殿です。
何度も来ているローマですが、
ここは団体除き、
土曜日の午前中しか一般公開されていないので
今まで行ったことがありませんでした。
 私の場合、だいたい土曜日日本発ローマには
土曜日夕方着が多かったのでまず無理で、
帰国時も金曜日か土曜日の朝でしたので
今まで無理だったのですが、
今回は土曜日の夜発でしので
ここに行けた次第です。

IMG_3201_R













コロンナ宮殿って???と思われるかと
思いますが、あの超有名映画
ローマの休日の最後で
アン王女が最後に会見を行ったところです。
中です。
ローマの休日は白黒でしたので
よくわからなかったのですが、
宮殿だけにこんなに金ぴかとは思いませんでした。

IMG_3219_R














この戦争時の大砲の弾も階段に残っているのも印象的でした。


IMG_3223_R













サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会です。
こちらは無料です。

IMG_3311_R













中です。アーモイタリアの堂さんがおすすめで、
写真ではわかりにくいのですが、
青の天上です。
この青さが現場ではなんともいえない美しさでした。
 
IMG_3313_R













サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会はここまでで、
いつもはジェラートといえば
老舗 ジョリッティ に行っていたのですが、

今度は違うところで
こちらも有名店 チャンピーノに行ってみました。
スタチオにしました。
さすがでした。
いつも思いますが、日本ではなかなか
こういったジェラートが味わえません。
唯一近かったのは、大阪のチルコドーロくらいですが、
GROMとかイタリアからのお店もありますが、
イタリアのものとは違うような気がします。
 
 
IMG_3346_R













最後に再び、ヴァチカン美術館に行きました。



IMG_3357_R













やっぱりメインはここ地図のギャラリーですね。
金ピかです。


IMG_3477_R













ただ、右側が一部修復工事中で残念だったのと
午後に行ってしまったため、
すごい人で動くのが大変でした。

IMG_3481_R













ローマ時は最後は駅からバスで空港まで
移動でした。


IMG_3557_R













ローマはここまでです。次は、
他のイタリアの都市の紹介です。







 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2017年04月23日

国内旅行の想ひ出34(和歌山編)

  国内旅行の想ひ出34(和歌山編)


  今度は和歌山編です。
こちらは和歌山電鐵 貴志川線の
たま電車です。

IMG_0874












席もこんな感じです。

IMG_0879












残念ながら 今は亡くなってしまった
初代 駅長 たま です。
ずっと寝てましたが。

IMG_0886












こちらは、三段壁です。


IMG_1103












こんな感じの景色です。

IMG_1113












こちらは千畳敷です。


IMG_1207












千畳敷自体は全国どこでもありますね。



IMG_1208












このとき 泊まったのは
ホテル千畳です。
今は、湯快 リゾートの1つです。

IMG_1180












そのまま、南紀白浜アドベンチャーワールド
に向かいました。


IMG_1237












やっぱりパンダですね。
ここはパンダだらけです(笑)。

IMG_1279













こちらも双子のうちの1頭です。

IMG_1633












こちら イルカのマリンライブショーです。
関西のCMでよく流れているシーンです。

IMG_1581












こちらはサファリワールドで、
別途有料ですが、サファリキャラバンで
動物たちにエサを与えることができます。


IMG_1421













IMG_1493












こちらのサイにえさを与えました。
さすがに与えているところの
写真はとれませんでしたが。

IMG_1498












こちらは、友ヶ島です。

天空の城 ラピュタのような世界です。

IMG_4590_R













ここなどは、よくいろんな映画のシーンで
使われています。

IMG_4690_R













ここは、明治時代から終戦にかけて
大阪湾を防衛する要塞の一つとして、
旧日本軍により使用されていました。
それがそのまま残っているためです・

IMG_4701_R














こちらは読売旅行のツアーで行きましたので、
その時の食事です。


IMG_4752_R













まあまあでした。

IMG_4753_R













こちらは和歌山ラーメンで有名な
井出商店です。

IMG_0868












他の和歌山ラーメンも食べましたが、
やはりここが1番おいしかったです。


IMG_0870












こちらは岩出のイタリアンの名店
ヴィラ・アイーダです。

ローマでのB&Bの定番のモシモシさんが
わざわざ日本に
食べにこられて、
イタリアのいろんな飲食店
と比べてもおいしいと絶賛されていたお店です。

実は、こちらは、一部宿泊も
やっており、そちら側になります。


IMG_2195












通常のランチもありましたが、
少し値段しますが、
限定の春の特別コースにしました。
店内入ると、マダムが案内してくれました。

 新玉葱のグラタンです。
 グラタンはやはり新玉葱がアクセントになっていて、
別の玉葱を食べている感じでした。

IMG_2200














パスタ系で、ビエトラとリコッタにラヴィオリです。
フダンソウのラヴィオリです。
 見た目はパスタではないですが、包んでいるのが
パスタなんでしょうね。
食べたことのない食感と中の野菜が、食べれば食べるほど、
だんだん味がわかってきてよくなる感じです。


IMG_2204












桜鯛とフェンネル 菊芋です。
野菜は相変わらず、おいしいですし、
魚のたれもなにが
かかっているのかとてもおいしいです。

IMG_2205












メインです。乳飲み仔羊と紀州うすいです。
仔羊系は正直今まであまりいい印象はなかったのですが、
くさみは全くなくとてもおいしです。
 また、春野菜の紀州うすいですが、
今までの野菜もおいしかったのですが、
これが1番おいしかったです。


IMG_2206












ここでデザートです。
4種類の中で選択、一番和歌山らしいかなと思い、
はっさくとアニス風味のメレンゲ
ミルクジェラードと柑橘コンフィチュールにしました。

はっさくもおいしいですし、
ジェラードと柑橘コンフィチュールが
マッチしてすごくおいしかったです。

 味もおいしかったですが、雰囲気を楽しむって感じでした。

 どれもレベルが高く、さすが全国の方が、
来られるイタリアンのお店ですね。
特に野菜のお味がすごいですね。
 1人で車で行ったのでワインが飲めませんでした。
ワインとあわせて飲むと
さらにおいしかっただろうなあと思います。

 マダムとは最後、
同じ、ローマの日本人の奥さん経営の
B&Bモシモシさんに
とまったこともあり、その話ではずんでしまいました。
今はないのですが、初期の頃は、
イタリア人の旦那さんの話を
モシモシさんが通訳して話す
漫談がおもしろかったのにと
2人で勝手に盛り上がったのですが。
 私が食べたイタリアンでは、
1,2位をあらそうおいしさでした。
 ただ、遠いので気軽に行けないのが
難点です。 


IMG_2208













そのついでではないですが、
ヴィラアイーダから車で10分ほどの
根来寺の
国宝大塔です。


IMG_2235












聖大池とのこと。写真以上にきれいでした。



IMG_2220












こちらは和歌山城です。

IMG_2241












ここからの景色もなかなかでした。

IMG_2255












和歌山はここまでです。
次も近隣県の紹介です。




 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2017年04月21日

海外旅行の想ひ出34(2013年南イタリア)

 海外旅行の想ひ出34(2013年南イタリア)

  再び、イタリアへ特典旅行で
行きました。
 今回は、関空→北京→ローマ・フィウミチーノ空港
までは、Cクラスの特典旅行で、

ローマ・フィウミチーノ空港から バーリ空港までは
格安航空券で移動しました。

関空→北京はANAでした。
機内食は1番おいしかったです。

IMG_1774_R













北京空港 間1時間しかなく
年末でしたので、すごい人でした。
なんとか 搭乗できました。

で、CAの機内食です。
いつものとおりなぜか、味が薄いです。

IMG_1795_R













こちらもそうでした。


IMG_1799_R













スイーツは逆においしかったです。

IMG_1800_R














ローマについてから、そのままバーリへ
向かいました。

IMG_1822_R













22:20 にバーリ空港着です。

さて、空港出てきて 迎えどうなるのかなと
思っていたらちゃんと私の名前を漢字名で
だしてくれている方がいました。
B&B レオの家の 奥さんとご主人でした。
こちらも奥さんが日本人の方です。 

ここで車に乗せてもらって B&Bがある
カステッラネータに移動ですが、
私の方は結構疲れていまして、
少し車内で寝てしまいました。
車で1時間弱のところでした。

朝に撮影しましたが、 
B&B Casa di Leo です。

IMG_1833_R














中はこんな感じです。
1人か2人しか宿泊できませんが、十分な広さで
きれいでした。


IMG_1827_R













カステッラネータの街です。

IMG_1845_R













旧市街ですが、ここもなかなか趣がありました。


IMG_1865_R













展望台からの景色です。
町にいるとわからないのですが、
すごい渓谷です。

IMG_1905_R














夜のカステッラネータの街です。


IMG_2148_R













旧市街を離れるとこんな感じで、
昼間に人 まったくいなかったくらいなのに
どこにいたのという感じでした。

IMG_2155_R














で、この後、向かったのは、マテーラにある
世界遺産サッシです。路線バスで移動しました。



IMG_2004_R













なんともいえない町です。

IMG_2046_R
















IMG_2070_R













すごいですね。今はないTV番組ですが、
ヨーロッパ横断ブログ旅での
早希ちゃんもここから見て感動してました。

IMG_2051_R













いったんは
廃墟となった街ですので、
古い町並が残っています。
ほんとうすごかったです。

こんなところ日本人は来ないと
思ったら意外と観光客も多く、
このサッシに宿泊している日本人も
いてびっくりでした。

IMG_2079_R














次の日、12月31日になりますが、
B&B Casa di Leoのご夫妻に車で
一緒に行ってもらう形で、
アルベロベッロに来ました。


IMG_2174_R













まず、向かったのは、ここトゥルッロ ソヴラーノです。
アルベロベッロ 唯一 2階だてのトゥルッリです。
ここは有料ですし、B&B Casa di Leoの奥さんは
何回か行っておられるので、
外で待ってもらいました。


IMG_2177_R














たしか入場料は2ユーロくらいだったと思います。
日本語の案内もありました。
中はこんな感じでした。 

IMG_2190_R













ほんとう、すごい景色でした。
雨だったのが残念でした。

IMG_2231_R













こちらはサンタントニオ教会です。


IMG_2259_R













トゥルッリをクーポラをあしらった教会です。
中はこんな感じでした。


IMG_2260_R














IMG_2256_R














IMG_2280_R















こちらは、陽子 さんのお店です。

今は終わった 関西ローカルTV ロケみつ で
桜 稲垣早希ちゃんが
よったお店です。名前のとおり、
日本人の奥さんが経営されています。

それこそ陽子さんが こちらアルベロベッロに
日本から20年前に1人で旅行に来られたときに
こちらのイタリア人の旦那さんに求愛されて
1年間の遠距離恋愛の末結婚され、そのまま住まわれています。
(ですので正確にはラエラ陽子さんとのこと )

また、私的には、
テレビ朝日 の 朝だ!生です 旅サラダ でも
紹介されていたので 一度行ってみたかった次第です。

実は B&B Leoの旦那さんは、こちらで休憩されて
いて私たちを待ってくれてました。

Leo さんところと 陽子さんとはお知り合いだとのこと。

それこそB&B Leo さん が ご親戚を年末を
このアルベロベッロ つれてきたときは大雪で
その時 知り合いではなかった 陽子さんが
大雪の中でも商魂たくましく商売されていたそうです。

IMG_2275_R













先にこちらのお店には屋上テラスがあり
無料で見ることができます。

 天気がよいとなおさらよかったのですが、
ちょうど 朝だ!生です 旅サラダは録画を残していたので
確認すると トゥルッリの屋根の一番上は
各ごとに微妙に形が違うのですが、
こちらは魔除けとのことです。

残念ながら雨でしたので、そのまま店内に降りました。

店内は写真撮影してないですが、食品や雑貨などが売っています。

で、その陽子さんですが、かなり細くて
日本人がこぞってこの店に来るので
かなりまわりからねたまれたりしたそうですが、
その分忙しいのでしょうけど。
実際、この12月31日も 普通 夜は店閉めるそうですが、
日本から 団体旅行が来るので 特別にあけて
営業されるとのこと。

ただ、TVと印象違ったのは 
すごく  しゃべる しゃべる(笑)。
そうでないとこの地でやっていけないですね。




IMG_2277_R













さて、陽子さんに 
テレビ朝日 の 朝だ!生です 旅サラダ でも
自身が紹介されていた

カセイフィシオ・ミケーレ・ノタールニコラ の プラータを
食べたいといいましたところ
このお店から徒歩10分くらいかかるとのこと。

で、陽子さんの息子に案内してもらいました。

フードをかぶっているのが陽子さんの息子さんで
日本語 や イタリア語以外にも数ケ国語
話すことができるそうです。
隣の傘の方が B&B Leoの 旦那さんです。

 

IMG_2285_R














カセイフィシオ・ミケーレ・ノタールニコラです。
創業40年のチーズ店です。
ノタールニコラ が こちらのお店 店主の名前です。
 

IMG_2301_R













で、今回 食べたかった この地方でしかない
ブラータというチーズです。値段忘れたのですが、
旅サラダの録画見てみると
3個セットで 8.5ユーロのようでした。
中が 見た目 マシュマロのアイスクリームみたいです。
おいしいというか どこにもない新鮮な 珍味ですね。
中は 一応 生クリームの入った
モッツアレーラチーズとのことでしたが、
チーズという感じではありませんでした。
たしかに1個が肉まんみたいに大きいので
B&B Leo  ご夫妻と 一緒に 3人で
1個ずつ食べました。

残念ながら 日本にはないのかと思いきや
東京にあることがわかりました。
アンティキサポーリ  という 広尾にあるイタリアンで
あるとのことで、
東京行ったときに注文しましたが、
やはり別物でした。

まあ、こちらはおいしいというか珍味と
いう感じでしたが。 


IMG_2304_R














B&B Leo 夫妻に予約してもらった店に
一緒にいきました。
 
ちょうど Largo Martellotta の大通りに
面したお店でした。
看板どおりの名前のレストランでしょうか。


IMG_2306_R













こちらは前菜です。

IMG_2312_R













メインのパスタですね。
まあ特産品がなかったですが、おいしかったです。



IMG_2314_R













やっぱりデザートは ティラミスですね。
おいしかったです。
 



IMG_2316_R















本当 イタリアのエスプレッソはおいしかったです。
日本と何が違うのでしょうかね。




IMG_2317_R













16時15分 バーリ空港発ということで
13時すぎに アルベロベッロから
バーリ空港にご夫妻に車で送迎してもらいました。
1時間弱ほどで到着です。
2時間前に バーリ空港に到着です。

残念ですが、
ここで B&B Leo 夫妻とお別れです。

この後、またローマの紹介になります。






 

aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)