京都

2018年02月18日

美山かやぶきの里3

 美山かやぶきの里3


 1時間ほどかけて、
美山かやぶきの里につきました。

DSC03153_R















結構な雪ですね。

DSC03154_R













さすがに自家用車で来るには
この雪では怖いので
正解でした。

DSC03155_R













こちらはトイレです。
ガイドさんについていきます。

DSC03156_R













雰囲気でてますね。

DSC03157_R













雪一色ですね。

DSC03158_R













来てよかったです。
この雪の中というのが
なかなか難しいので。

DSC03159_R













ガイドさんにもらった地図です。
ライトアップもあるようです。

DSC03160_R













お店もあります。

DSC03161_R













こちらは看板です。

DSC03162_R















DSC03163_R














この雪ですので、
非常にすべりやすかったです。

DSC03164_R













こちらは食事処です。

DSC03165_R














この前で無料の雪灯籠セットの配布がありましたが、
結構な行列でしたので、
あきらめました。

DSC03166_R













こちらでバケツともに渡してくれます。

DSC03167_R













こちらの道路を渡ります。

DSC03168_R













雰囲気でてますね。

DSC03169_R














DSC03170_R













ワンコ つい撮影してしまいました。


DSC03171_R














写真撮影も多かったです。

DSC03172_R













先の無料の雪灯籠セットです。

DSC03173_R















DSC03174_R













なかなかの景色ですね。

DSC03175_R














DSC03176_R














DSC03177_R














DSC03178_R













そのままついて行きます。

DSC03179_R













昔ながらの赤ポストですね。

DSC03180_R













ここから18時40分まで
自由見学でした。

DSC03181_R













DSC03182_R














DSC03183_R














しばらくかやぶきの里続きます。








aat64260 at 00:30|PermalinkComments(3)

2018年02月15日

美山かやぶきの里2

 美山かやぶきの里2

 次によったのは、
ひえ田野神社ではなく、


DSC03126_R













隣の大石酒造という酒の館です。

DSC03127_R













基本はトイレ休憩のためです。

DSC03128_R














DSC03129_R













1階はお店になっていますが、
後になります。

DSC03130_R













まずは、2階に行きます。
こちら知っていますかね。
朝日放送系の 探偵ナイトスクープで
紹介されたマネキンがあります。
後で説明します。

DSC03145_R














2階にあがります。


DSC03131_R













こちらは、瓶詰工場です。

DSC03132_R













2階です。

DSC03133_R













こちらがそのマネキンです。
このマネキンに一目惚れした女性が、
忘れることができず
一度行方不明になっていたマネキンを
捜索を依頼し、
見事対面して、結婚式まで挙げたといういわく付きのマネキンです。

DSC03134_R













こちらは翁鶴というお酒です。

DSC03135_R













さっきのマネキンです。

DSC03136_R














DSC03137_R













顔立ちは端正ですね。
実際その女性は既に普通の男の人と
結婚されたそうです。
まあそうでしょうね。

DSC03138_R













昔の酒造りの紹介です。

DSC03139_R














DSC03140_R













こちらで少し店の方の説明がありました。

DSC03141_R













その後1階に行きました。


DSC03142_R













科捜研の女のロケがあったようですね。

DSC03143_R













中です。

DSC03144_R













こちらで新酒の試飲をさせてもらいました。
日本酒久々に飲みましたが、
おいしかったです。

DSC03146_R














DSC03147_R













芸能人のサイン多かったです。

DSC03148_R















DSC03149_R













この後、目指すのは、
こちらです。


DSC03150_R













こちら先の 翁鶴の奈良漬です。
試食しましたが、やはり濃かったです。

DSC03151_R













外の本蔵です。
時間がなく見学できませんでした。


DSC03152_R














で、次からようやくメインの
美山かやぶきの里になります。







aat64260 at 00:30|PermalinkComments(2)

2018年02月13日

美山かやぶきの里1

 美山かやぶきの里1

 さて、また日帰りですが、
読売旅行バスツアーで
前から一度行きたかった
京都 美山かやぶきの里ツアーに行くことにしました。
自家用車で行けなくもないのですが、
雪のシーズンにはなかなか行きにくいので、
こちらのツアーを利用しました。
名前のとおり、白川郷のような
かやぶきの里になっています。

今回も出発はJR京都駅 八条口側ですが、
出発が同じ京都市内ということもあり、
11時40分発でしたが、
この前日が雪で電車が遅れ気味でしたので、
早めに来ました。
  

DSC03107_R













こちらツアーバスです。


DSC03108_R














定刻どおり出発。
正確には、地下鉄竹田駅とJR京都駅と
阪急大宮駅でそれぞれ人を
乗せてという順番でした。
結局47人になりました。

DSC03109_R













まず、トイレ休憩でよったのは、
こちら豆屋 黒兵衛というところでした。
亀岡インター降りてすぐでした。


DSC03110_R













お土産やさんでもありますが、
地元の京野菜も売ってました。

DSC03111_R













店名からも黒豆系が多かったです。


DSC03112_R













早速、1番人気の
黒ゴマ豆腐前を試食で食べました。
なかなかおいしかったです。


DSC03113_R













こちら黒豆ラッセと 煎り黒豆も試食しました。
こちらもなかなかおいしかったです。

DSC03114_R














こちら黒ゴマ げんこつ飴と
ごぼう菓子も試食しました。
まあまあかな。

DSC03115_R














こちらは九条ねぎの佃煮です。
なかなかおいしかったです。


DSC03116_R













試食ばかりでしたが、
こちらは、あの八つ橋と黒豆のコラボ商品ですね。
さすがに試食はなかったです。


DSC03117_R













こちらは、外でねこのしっぽがありました。
デニッシュバーでした。

DSC03118_R














 この後、篠山に移動して、
遅い昼食になりました。

 ささやま玉水というところです。




DSC03119_R













結構な雪です。
本来は先に高知のツアーが入る予定だったそうですが、
雪で遅れてこちらが先になりました。


DSC03120_R













で、そのまま席について、すぐ食事です。


DSC03121_R














ツアーの都合上、70分間しかなかったですが、
ゆでズワイガニ・
牛肉・焼きえび・ホタテ・黒豆ご飯・黒豆蕎麦・甘エビ・あさり汁の
8つが食べ飲み放題でした。
 

DSC03122_R














DSC03123_R
















DSC03124_R













さすがに質より量でしたが、
量は半端ではなかったですね。
とにかく70分フルに食べましたが、
もう年なので、そこまで食べきれなかったですね。
 ただ、ゆでズワイガニは少し塩辛かったのが残念だった以外は、
まあ満足でした。


DSC03125_R













この後、次のところへバスで向かいました。





aat64260 at 00:30|PermalinkComments(0)