ニュージーランド

2010年01月18日

NZ北島旅行記25 (オークランド→空港→日本)

2006年11月6日(オークランド→空港→日本)

 さて、観光から7OAKSさんのところに
戻ったあと、何しゃべったか大分忘れました
が、車中でもご主人さんにNZのこといろい
ろ聞いたのですが、かなり忘れてしまいました。
とりあえず、HPはもう掲示板(体験談とか)
作るなどどうですかとか言っていたのは覚えて
いたのですが。その後すぐ作られていましたが
今はHPリニューアルされましたので、なく
なってしまいましたが。それとどこかblog
等で紹介しますと言っていたのですが、1年
遅れでようやく自分のblogで紹介する次第
になってしまいました。
 結局、当初用意していた現金と途中の食事
やガソリン等の立て替えでも少し足りなかった
のですが、その分旅行代金まけていただきまし
た。メールでも送りましたが、この場を借り
て再度お礼もうしあげます。
 さて、朝一番(普通は2時間前には飛行場に
なければならないので)9:30に出発しなけ
ればなりませんので、朝食も空港場で食べられ
ようにお弁当形式にしてもらいました。ここは
有料ですが車で送ってもらえるので安心ですね。
 飛行場で7OAKSさんのご主人とお別れし
て先に述べた空港使用料を銀行でカードで購入
し、荷物も預けて、結構ならんでいた税関も
無事通過。(前にも述べましたが、空港使用料
を払っていない方が何名か戻されましたが、
後どこで買うかわかってたのかな)発着場の表
示は小さく非常にわかりにくかったですが、
成田着の便の前でしばらく休憩。
 たいしたものではないですが、オークランド
空港内を撮影しましたので下記よりどうぞ。

オークランド空港

 定刻どおり無事出発で、16:40成田
に到着。税関もあっさり通過1時間もかかりま
せんでした。やっぱり行きと同じJALの誕生
日割で伊丹まで行く方が値段も時間もよかった
のですが。まあ万が一、間に合わないといけ
ないとと思ったので(間2時間なく1時間半
でしたので)しようがないですが。
 さて、ここからが大変でした。残念ながら、
この時は東京は私鉄まではSuica使えませ
んでしたので、京王線で現金払って船橋まで行
き、ここからJRで東京までICOCA(この
時まだモバイルSuicaもってませんでした
ので)で戻ります。船橋までは中山競馬場で
有馬記念を2度ほど見にいってますのでわかり
ますが、成田からの京王線は初めての乗車でし
た。
 東京駅ついてからも時間がまったく読めて
ませんでしたので、ここで、新幹線の切符を
カードで購入。弁当は船橋のコンビニでカード
で購入済。新幹線内でゆっくり弁当を食べて
ました。京都駅についたのは夜10時前後
だったと思います。またこの時間自宅
までのJRがあんまりなく自宅帰宅は
11時前くらいだったと思います。
 くたくたで帰宅、その次の日から仕事でし
た。まあ時差はほとんどないので比較的まし
でしたが。
 NZのマイル特典旅行記おつきあいいただき
ありがとうございました。
 1年以上前でしたのでかなり記憶があいまい
でしたが、適当に写真とノートPC持っていって
ましたので動画も比較的撮影できました。他の
旅行との違いは動画の多さですかね。
 次はどうしようかな。連休明けは沖縄(久米島)
の旅行記UPの予定ですが、それまで1週間ほど
ありますので他の旅行記では中途半端ですので
思案中でございます。



aat64260 at 00:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

NZ北島旅行記24 (ワイトモ・ケーブ)

2006年11月5日 (ワイトモ・ケーブ)

 さて、また車でしばらく移動です。
少し距離がありまして、約1時間くらい
で到着。
 ここのメインは長くて美しい鍾乳洞を
眺めながらしばらく進むとボートがあり、
メインのツチボタルの見学となります。
天井一面に星のように散りばめられた、
青白くミステリアスなツチボタルの光は、
非常にきれいなんですが、残念ながら
ここも撮影が禁止されています。
とりあえず、入口と出口しか撮影でき
ませんでした。 

posamu4192640
posamu4192973
posamu4192974
posamu4192976
ここは個人では入れずツアーで約45分
ほどです。7OAKSさんのご主人も
言っていたし、ツアーのガイド(といっ
ても英語なんで7OAKSさんのご主人
に訳してもらってるんですが)も言って
いたんですが、数年前ここが大雨で大洪水
でして、その時にツチボタルが大量になく
なったそうです。その為、その前に来て
見ていた7OAKSさんのご主人は
やっぱり減っていたと実感したそうですが、
初めて見る私には減ったとは感じなかった
というかわからなかったのですが。
 どんな感じか気になる方は7OAKSさん
のHPに1枚UPされているので下記で
参照してください。

セブンオークスHP

 さて、ここの見学を終わった後、一路
オークランドまで帰ることになります。
約3~4時間かかります。
 実際オークランドからのワイトモ・
ケーブのオプションツアーだと、この
45分のショーと移動時間だけ1日
つぶれてしまいます。それだと非常に
もったいないので7OAKSさんのご主人
に無理言ってこのような形をとってもらっ
たわけです。
 この後、実は延々羊と牛の放牧のオンパ
レードです。私もあまりにも単調な
景色でうとうとしてしまいましたが、
運転している7OAKSさんのご主人は
大変だったと思います。
 そんな羊の映像です。いかにもNZ
らしいですが。

羊1

羊2

羊3

 ようやく、オークランドまで戻って
きました。
 実は旅先で食べたショートブレット
クッキーが結構おいしかったので
お土産にと思って買おうかとしました
ところ、スーパーで買った方が
値段がうんと安いということでしたので
大型スーパーに寄ってもらったわけです。
値段はもらった人ががっかりするくらい
非常に安い値段でしたが、1袋の量も
大きくおいしかったとは思いますが。

posamu4192978
後、夜は、そのまま7OAKさんの方
へ戻りました。
いよいよ明日戻りたくありませんが、
日本へと戻ることになります。
続きは次回にて。


aat64260 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月17日

NZ北島旅行記23 (タウポ・バンジージャンプ)

2006年11月5日(タウポ・バンジージャンプ)

 ようやく、昼食になりました。
特にこれっと行って食べたいものもなかった
のですが、昨日は韓国の焼き肉を食べたので
違うものということでトルコ料理の店へ
行きました。そのときの町並みの映像です。

タウポの町並み

 さて、その店の映像も写真もとっていな
かったのですが、いかにも気のいい店長が
出てきました。日本人だと知るとすぐに
”こんにちは”と挨拶後、聞き取れたの
は”What’s your name?”
ぐらいでしたが。後は7OAKSさん
ご主人が通訳でなんだかんだ話しましたが、
最後はなぜか握手で終わりましたが。
 ここで何注文したかさすがに1年以上
前なんで忘れましたが、食事後、タウポ
のバンジージャンプへと向かいました。
 今日はたまたま営業されてなかったのか
誰もやってませんでした。
 7OAKSさんのご主人は初めてNZに来た
ときはここでバンジージャンプをしたそうで、
どちらかというと飛んだときよりもその後の
リバンドで湖畔すれすれで跳ねる方が怖かった
そうですが、私は高所恐怖症なんで例えお金
もらってもいやですが。
 ここはそれよりも景色もよかったので
何点か写真と動画撮影しました。

posamu4192636
posamu4192637
posamu4192638
posamu4192639

タウポ・バンジージャンプ

さて、ここもほどほどに次はワイトモ・
ケーブのツチボタルを見に向います。



aat64260 at 00:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)